カテゴリー別アーカイブ: ジブチ Djibouti

ジブチ 大地溝帯の海でジンベエザメと泳ぐ-3

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (4)

「アフリカの角」にある小さな国、ジブチ。そのジブチのタジョウラ湾に毎年10月~1月に豊富なプランクトンを求めてジンベエザメたちが集まってくる海域があります。

ジンベエザメは世界最大の魚。その大きさから英語名もWhale Shark、鯨のように大きいサメと言う名を持ち、甲殻類のプランクトンを食べている様子も鯨っぽいようです。普段は単独で行動するジンベエザメですが、プランクトンが豊富な海域では集団になることがあります。ジブチのタジョウラ湾もそのひとつ。

ただし、タジョウラ湾にやってくるジンベエザメたちは「ティーンエイジャー」、要するに子どもで3~8mくらいの個体です。

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (101)

これはとても小さな子。まさに3mくらいでしょうか。

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (102)

こちらはもう少し大きい目の子。

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (14)

子どもジンベエとはいえ、お魚をたくさん引き連れています。ジンベエも、お魚もプランクトン目当て。透明度は・・・プランクトンが多いので良いとは言えず、その日によりました。

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (119)

お魚をつれたジンベエザメを上から見ると・・・!!

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (2)

間近を通っていくジンベエザメ。エラの奥が気になります。

ジブチでの観察のルールは、

ジンベエザメの頭と体から3m離れること、ジンベエザメの尾びれから4m離れること、そして撮影のフラッシュは禁止、当然触ってはいけません。

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (6)

撮影するお客さま

ジブチ ジンベエザメ Djibouti Whale Shark Swim (103)

ジンベエの口元が気になります

Photo & Text : Mariko SAWADA 澤田真理子

Observation : Nov 2017, Gulf of Tajoura. Djibouti

Special Thanks : M/V DELI, Sara

★2018年度のツアーは6月頃発表予定です。

ジブチ・アフリカ大地溝帯の海<ジンベエザメの季節>
チャーターヨットでジブチ・大地溝帯の海を楽しむ特別企画

 

ジブチ 大地溝帯の海でジンベエザメと泳ぐ-2(動画)

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-6

「アフリカの角」に位置する小さな国ジブチ。日本では自衛隊が派遣されていることから危険?みたいなイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはなく、ほとんどの地域は安全に旅行ができ、そして素晴らしい「アフリカ大地溝帯」の海があります。

11月半ばから1月上旬にかけてタジョウイラ湾にジンベエザメが現れます。そのときの動画です。

■ジブチのジンベイザメ

Photo, Movie & Text : Mariko SAWADA 澤田真理子

Observation : Dec 2016, Bay of Tajoura. Djibouti

Reference : Mr.Ricardo

↓↓↓ ジブチの海を楽しむ 217-2018特別企画 ↓↓↓

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-17ジブチ・アフリカ大地溝帯の海
チャーターヨットでジブチ・大地溝帯の海を楽しむ特別企画

番外編「働く動物」 ジブチ アッサル湖の塩のキャラバン

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80%e5%a1%a9%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%b3%e3%80%80salt-caravan-1

番外編「働く動物」ラクダです。ジブチではもうほとんど見られなくなったアッサル湖の塩のキャラバン。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80djibouti-lake-assale-2

アッサル湖 (Lake Assal )は、アフリカで最も低い海抜マイナス155mにある、ジブチの中部に位置するクレーター湖。ここでは湖岸で塩が採掘され、珍しい円形の塩が有名です。塩分濃度は、南極のドンファン池の40%についで34.8%と高く、世界で2番目。3番目が死海です。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80djibouti-lake-assale-4

アッサル湖の塩の結晶

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80djibouti-lake-assale-3

湖底はこんな感じです。はだしで歩くのは痛いです。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80djibouti-lake-assale-6

これは結構な「絶景」です。泳いで見ることにしました。(ドローン撮影)

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80djibouti-lake-assale-5

アッサル湖で浮遊体験(ドローン撮影)。塩分濃度が高いので体が真っ白になります。たくさんの水を持っていて水浴びしましょう。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80djibouti-lake-assale-1

アッサル湖に行く途中にあるビューポイントで売っていたアッサル湖の塩で作った、まさに「塩のキャラバン」。大規模な工場により製塩が行われるようになり、手作業による塩の採取とラクダによるキャラバンは「もうほとんどない」といわれていました。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80%e5%a1%a9%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%b3%e3%80%80salt-caravan-2

アッサル湖へとくだっていく途中、正面からキャラバンが。そしてこの荷の形は塩?

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%ab%e6%b9%96%e3%80%80%e5%a1%a9%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%b3%e3%80%80salt-caravan-3

ラクダ3頭だけのキャラバンですが、たしかに塩の入った袋をラクダに積んでアファール族の男性が引いていました。

Photo & Text : Mariko SAWADA  澤田真理子

Observation : Dec2016,  Lake Assale – Djibouti

↓↓↓ 西遊旅行のダナキル砂漠、ジブチを訪れるコース ↓↓↓

アフリカ大地溝帯最深部 アファール・トライアングルを行く
アフリカの角ジブチからダナキル砂漠、エルタ・アレ火山へ

↓↓↓ ジブチの海を楽しむ 217-2018特別企画 ↓↓↓

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-17ジブチ・アフリカ大地溝帯の海
チャーターヨットでジブチ・大地溝帯の海を楽しむ特別企画

※アッサル湖も訪問します!

ジブチ 大地溝帯の海でジンベエザメと泳ぐ-1

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-14

「アフリカの角」に位置する国、ジブチ。日本では「ソマリア」に近いことや「自衛隊」が派遣されていることでセキュリティイメージがあまりよくないかもしれませんが、アフリカの国の中では比較的安全で、そして美しい「アフリカ大地溝帯の海」があります。ジブチシティからボートでめぐるタジョウラ湾はダイビングスポットがいっぱいです。

毎年11月半ばから1月上旬にかけてタジョウラ湾の一角にジンベエザメがやってきます。3m~8mの個体が多く、ガイドいわく「ティーンエイジャー」のグループだと。私たちが訪れたときも研究者が調査を行っていました。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-16

クルーから観察シュノーケリングにおける諸注意の説明を受け、いよいよポイントでジンベエザメを探してスタンバイ。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-8

ジンベエザメがこちらへむかってきました。クルーから海へGOサイン。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-9

大きく口を開けてプランクトンを食べています。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-3

ジンベエザメとダイバーさん

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-11

一緒にゆっくり泳いでくれることもあれば、さっさと行ってしまうこともあるし、沈んでいくこともあるし、近づいてくることもあります。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-10

近づいてきてくれました!

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-13

もぐったら光が大変キレイで、みなさんもうっとり。「癒し」の光景。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-4

お魚のなかにいるジンベエザメ。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-15

いや~ドキドキします。

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-1

さんごエリアを泳ぐジンベエザメ。ものすごく体力を使うのですが、午前中、たっぷりジンベエザメとの時間をすごし、午後はヨタヨタでした。

Photo, Movie & Text : Mariko SAWADA 澤田真理子

Observation : Dec 2016, Bay of Tajoura. Djibouti

Reference : Mr.Ricardo

 

↓↓↓ 西遊旅行のダナキル砂漠、ジブチを訪れるコース ↓↓↓

アフリカ大地溝帯最深部 アファール・トライアングルを行く
アフリカの角ジブチからダナキル砂漠、エルタ・アレ火山へ

↓↓↓ ジブチの海を楽しむ 217-2018特別企画 ↓↓↓

%e3%82%b8%e3%83%96%e3%83%81%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a4%e3%82%b6%e3%83%a1%e3%81%a8%e6%b3%b3%e3%81%90-17ジブチ・アフリカ大地溝帯の海
チャーターヨットでジブチ・大地溝帯の海を楽しむ特別企画

※アッサル湖も訪問します!