秘境ツアーのパイオニア 西遊旅行 / SINCE 1973

エリアガイド

中央アジアの旅

アレキサンダー大王、チンギス・ハーン、チムールなど様々な征服者によって何度も塗り替えられた歴史を持つ中央アジア。それぞれの時代に華開いた文化、そして侵略、荒廃、復興、発展というサイクルを何度も繰り返してきたシルクロード。様々な歴史上の舞台となったこの地に足を運んでみませんか。

中央アジアみどころガイド 詳細なみどころは下記の写真をクリック!

中央アジア基本情報

旅のシーズン

中央アジア諸国は、広大な範囲に広がり地形もまちまちなので、国によって季節の温度が大きく異なります。

●ウズベキスタン、トルクメニスタン

  • 3~4月 気温が上がり始めます。
  • 5~8月 一番熱い時期で、日中は40℃近くまで気温が上がりますが、乾燥しているため日本の夏のような不快感はあまりありません。
  • 9~10月 秋は、気温も下がり旅行のベストシーズンと言えます。
  • 11月以降 冬場は、内陸気候のためマイナス10℃近くまで気温が下がりますが、雪が大量に降ることはあまりありません。

●キルギス、カザフスタン、タジキスタン

標高が高いので、大都市以外では4月頃まで雪が残ることがあります。
  • 6~7月 高山植物が咲き始め、ベストシーズンになります。
  • 8~9月 夏の日中は、30℃前後の気温で、乾燥しており過ごしやすくなります。
  • 9月 ベストシーズンです。
  • 10月下旬から4月 冬の到来は早く、高所では本格的な冬になります。
  • ※キルギス、タジキスタンは山岳国家のため、都市部と高地では旅のシーズンが異なります。 キルギスの首都ビシュケク、オシュや、タジキスタンの首都ドゥシャンベやホジェントなどの都市部は4月以降気温が上がり、夏場は暑くなります。 パミール高原では6月から9月が旅のベストシーズンになります。それ以外の時期は峠の積雪や凍結のため、通行できなくなります。

●イスラムの祝祭日

中央アジア諸国の多くの人々はイスラム教を信仰します。 そのためラマダン(絶食月)期間中は現地の人々は食事を取らないことが多いのですが、外国人旅行者にはほとんど影響はありません。 ラマダン明けや巡礼月に行われる犠牲祭(イード)の時には休日になり、日本のお正月のような雰囲気になります。 その他、春分の日に行う「ノールーズ」や、各国の独立記念日は国を挙げてのお祭りになり観光に影響することがありますので、事前にチェックが必要です。

ビザ(査証)について

中央アジアの各国査証(ビザ)情報です。タジキスタンとトルクメニスタンは、それぞれビザが必要になります。 
タジキスタンについては、オンラインにて取得が可能です。
https://www.visa.gov.tj/index.html

トルクメニスタンについては在日大使館での手続きが必要となります。
在日トルクメニスタン大使館 
東京都渋谷区東2-6-14(tel.03-5766-1150) 

トルクメニスタンビザ(査証)取得代行の注意

手配には現地からの招聘状取得のため、トルクメニスタン入国から出国までの送迎やホテルなど全ての地上手配が必要になります。
招待状の手配には1ヶ月ほどかかりますので、詳細はお問い合わせください。

食事・飲み物

  • ● 中央アジアの代表的な食べ物として、串焼き肉のシャシリク、ピラフ、蒸した餃子のようなマントゥが挙げられます。各国とも、旧ソ連の構成国だったため、ロシアの影響も強く、ボルシチやポトフなども召し上がれます。

  • ● お茶は、日本のほうじ茶のような「チャイ」がほとんどで、大きな陶器製のポットに、日本のお茶碗のような器で飲みます。

  • ● 各国ともイスラム教を信仰する人が多いのですが、戒律はさほど厳しくなく、お酒は自由に飲めます。ビール(ロシア産含む)、ワイン、ウォッカなど、様々なお酒を召し上がれます。

  • ● 各国とも、なま水(水道から出る水)は絶対に飲まないでください。ミネラル・ウォーターは各国とも簡単に手に入ります。

  • ● バザールは果物などが豊富ですが、食べ物の衛生面に関してはご自身で十分にご注意ください。また、民家泊で食事の提供が ある場合は、衛生面で疑問を持つ限りは丁寧に断るなど、ご自身でしっかり管理なさってください。

  • 蒸した餃子のようなマントゥ

  • 中央アジアのピラフ

  • タジキスタンのラグメン

旅の注意事項

写真撮影:各国ともイスラムの戒律はあまり厳しくありませんが、保守的な女性は写真を撮られることを嫌がります。その他の人は気軽に撮らせてくれることがほとんどですが、撮影の際は、女性・男性を問わず必ず本人に確認してから撮影しましょう。各国の国境、軍事施設、橋の撮影は禁止されています。
服装: モスクの見学の際には、女性・男性を問わず夏季であっても肌を露出した服装はやめましょう。街中やホテルでは全く問題ありません。イランのような女性の服装の制限はありません。
遺跡の見学:各地の遺跡は、ほこりが多いので、スカーフやマスク等のほこり除けをご用意ください。
高山病 : キルギスの天山ハイキングやタジキスタンのパミール高原では、高山病の影響が考えられます。人によっては吐き気や頭痛などの症状が出ることもありますので、水分を多めに摂り、お風呂やシャワーは避けしょう。症状がひどい場合にはすぐに高度を下げる必要があります。
お手洗い: ホテルは洋式のところがほとんどですが、地方のレストランや民家等ではイスラム式で紙を使わず水を使います。トイレット・ペーパーは備えていない場合が多いので、ポケット・ティッシュを多めにご用意ください。
博物館: 各地の博物館は、写真・ビデオとも撮影が禁止されています。

パンフレット BROCHURE

シルクロードの旅 2020年4月~10月出発 2019.12.05発行
総合パンフレット 147号 2020年3月~11月出発 2019.12.05発行

特集 FEATURE

ウユニ塩湖を訪ねて
魅惑の中央アジア ウズベキスタンにみる中央アジアのイスラム建築についてご紹介します。
フンザ旅行徹底ガイド
添乗員ツアーレポート 西遊旅行の添乗員によるツアーレポートです。日々更新中!

エリアガイド一覧

PAGE TOP