秘境ツアーのパイオニア 西遊旅行 / SINCE 1973

フンザツアー特集

informationフンザを知る

About Hunzaフンザの概要

パキスタン北西部、7,000m級のカラコルムの峰々に抱かれたフンザの谷。フンザとはカリマバードを中心とした谷の総称です。この地域には、1974年までフンザ藩王国がありました。「フンザ」とは「弓矢を持つ人」という意味があり、その藩旗には弓矢が描かれています。春は杏や桃、アーモンドの花が咲き誇り、夏は新緑に包まれ、秋は黄金色に染まるポプラや紅葉が谷を彩り、冬は雪を頂く山岳風景と、四季折々の美しい表情をみせてくれるフンザ。その景観の美しさから「桃源郷」と謳われ、かねてより旅行者の憧れの地となっています。また、フンザは自然の恵みを活かした素朴な食事で「長寿の里」としても知られ、お年寄りから子供まで、旅人を温かく迎えてくれる人々の優しさも印象的です。

  
国名 パキスタン・イスラム共和国
Islamic Republic of Pakistan
人口 約5万人(2017年)
※パキスタンの総人口は約2億3千万人(2023年)
時差 日本との時差 -4時間
主な宗教 イスラム教イスマイール派
主な言語 ブルシャスキー語
パキスタンの公用語ウルドゥー語、英語もある程度通用する
フンザへの行き方
カラコルム・ハイウェイを走るトラック
イスラマバード~ギルギット間のフライトより望む山岳風景

左/カラコルム・ハイウェイを走るトラック
右/イスラマバード~ギルギット間のフライトより望む山岳風景

Journey to Hunzaフンザへの行き方

▼日本からイスラマバードへ
・タイ国際航空 東京・大阪・名古屋・福岡からバンコク経由で
・カタール航空 東京からドーハ経由で
・中国国際航空 東京・大阪から北京経由で
>> パキスタン行き航空券はこちら

▼イスラマバードから陸路で
カラコルムハイウェイ(KKH)を北上、またはカガン渓谷とバブサル峠を越えてチラスに1泊。翌日の昼過ぎにカリマバードに到着するのが西遊旅行のコースでは一般的です。カラコルムハイウェイは、土砂崩れの発生や、大型ダム建設の影響で、通行止めが頻繁に発生しており、撤去・工事作業を待つ場合があります。

▼イスラマバードから空路で
イスラマバードーギルギット間が毎日運行しています。ただし有視界飛行のため、フライトキャンセルがよくあります。

Seasonsフンザの四季

春の杏やアーモンドの花、秋の紅・黄葉は有名ですが、フンザには四季折々の美しさがあります。北部パキスタンは灼熱の南部パキスタンとは違い、夏もそれほど暑くならず、日本の様に四季がはっきりと別れています。フンザの中心地・カリマバードは標高2,400m付近の高地であるため、同時期の東京と比べると気温は平均して5℃低くなります。また、降水量は極めて少なく、毎月の平均降水量は5mm~20mm程度の乾燥地帯です。春から秋にかけては観光シーズンとなり、カリマバードの町も賑わいます。

フンザの四季

フンザの四季ギャラリー

Traditional clothesフンザの民族衣装

帽子が特徴的なフンザの民族衣装

帽子が特徴的なフンザの民族衣装

フンザの民族衣装は、男性・女性共に帽子が特徴的です。男性のウール製の丸い帽子は「フンザ帽子」と呼ばれて旅人にも親しまれています。女性は美しい刺繍の入った帽子をかぶります(年配の方の着用率が高いです)。服はシャルワールカミーズといって、ゆったりした「シャルワール」というズボンと、裾が膝ぐらいまであり両側にスリットの入った「カミーズ」というシャツを着ています。女性は「ドゥバッタ」という大きな布を頭から腰にかけてかぶります。

Religionフンザの宗教

カリマバードのジュマットハナ

カリマバードのジュマットハナ

イスラム教スンニ派が大多数を占めるパキスタンにおいて、カリマバードに暮らす人々はイスマーイール派を信仰しています。戒律はあまり厳しくなく、アザーン(礼拝の呼びかけ)はなく、お祈りをする人は個人的にジュマットハナと呼ばれる集会所で行います。ラマダン(断食)をする人も少なく、女性の教育と社会進出にも熱心なのが特徴的です。顔を隠さず外に出て、働く女性の快活な姿を見ることができます。

Architectフンザの建築

ラテルネンデッケ構造の天井

左/ラテルネンデッケ構造の天井 右/絨毯の敷かれた民家の居間

伝統的な民家に見られる一番の特徴は、中央アジア西部が発祥といわれるラテルネンデッケ構造の天井です。板をずらして何段にも重ねて天窓がつくられており、排煙・採光の役割があります。大きな部屋に絨毯がしきつめられ、リビング兼ベッドルームになっており、大家族が暮らします。また、藩王国時代のなごりで、敵対する隣の谷ナガールとの争いにそなえ、高くそびえる見張り台が併設されている民家も見ることができます。

Peopleフンザの人々

ヨーロッパ風の顔立ちのフンザの人々

フンザの人々

フンザでは、色が白く、鼻筋が通り、青く澄んだ目をしたヨーロッパ風の顔立ちの人に多く出会います。その起源はアレクサンダー大王の東方遠征軍の末裔だという説もありますが、北方からのイラン系移民だとされています。他のどの言語とも関連性のない独特な言語とも言われる「ブルシャスキー語」を話しています。

Cuisineフンザの伝統料理

「長寿の里」と呼ばれるフンザ。その秘訣ともいえるフンザの食をご紹介。
有機小麦、地産の果物やナッツ、乳製品などをたっぷりと使った料理です。

  • ダウド DoudoダウドDoudo

    手打ちうどん、野菜、マトン、ターメリックをやわらかく煮込んだスープ。素材の旨味がたっぷり。

  • ホイロ・ガルマ Hoilo Garmaホイロ・ガルマHoilo Garma

    手打ちうどんと、たくさんのほうれん草を煮込んだ料理。杏の種がトッピングされ、濃厚な味わいです。

  • ムリダ MolidaムリダMolida

    小麦粉、牛乳、バター、ねぎなどを混ぜた主食。温かいうちに中心の杏オイルを混ぜて食べます。

  • チャプシュロ ChapshuroチャプシュロChapshuro

    フンザのミート・パイ。中身はマトンのミンチと玉ねぎのみじん切りに唐辛子を加えたものが入っています。

  • ブルシャピック BuroshapikブルシャピックBuroshapik

    薄焼きクレープに、チーズ、ミント、コリアンダー、ねぎ等を混ぜてはさみ、杏オイルやバターを塗った料理。

  • ディラムピティ Diram PittiディラムピティDiram Pitti

    杏と麦のデザート。麦のチャパティをすりつぶしたものと、杏オイルを混ぜて作ります。

  • ドライフルーツ Dried FruitsドライフルーツDried Fruits

    杏、杏の種、桑の実、さくらんぼなど、1年を通して楽しむ事ができるフンザの味。

Souvenirフンザのおみやげ

フンザの中心地・カリマバードのバザールにはたくさんのお土産屋が並びます。
旅の思い出にもなるおすすめのフンザみやげをご紹介!

  • フンザ帽子フンザ帽子Hunza Hat

    フンザの人々の必需品。ウール製の丸いフォルムが特徴。お土産用には繊細な刺繍が施されたものも売られています。

  • ミニデコトラミニデコトラDekotora

    北部パキスタンの人気者、「デコトラ」のミニチュア。木製やブリキなど、様々なバリエーションがあります。

  • 杏オイル杏オイルApricot Oil

    料理に、健康に、美容に使える万能オイル。サラサラとした使用感で、アプリコットの良い香りがします。

  • シャルワールカミーズSalwar Kameez

    シンプルなものから装飾的なものまで。ゆとりある滞在の場合、仕立て屋さんで布からのオーダーも可能です。

    シャルワールカミーズ
  • カーペットカーペットCarpets

    職人手作りの品質の高いカーペット。様々な模様とサイズがあります。

  • 木工細工木工細工Woodworks

    杏やクルミの木を材料に、職人がつくる木工細工。北部パキスタンに生息するアイベックスの置物やティッシュボックス、スプーンなどのキッチン用品もあります。

  • ジャムジャムFruits Jams

    フンザ産の果物を使ったジャム。素材そのままのおいしさを生かしたオーガニックジャムです。

  • ドライフルーツドライフルーツDried Fruits

    フンザ産の杏はもちろん、桑の実、さくらんぼなどユニークなものも。ナッツは杏の種や新鮮なクルミが手に入ります。

 

highlightsみどころ紹介

Northern Pakistan北部パキスタンのみどころ

フンザを中心とした、北部パキスタンのみどころをご紹介!

 
  • フンザの中心地カリマバードKarimabad

    藩王国時代の藩主の居城バルチット・フォートとアルチット・フォート(共に現在は博物館)があり、カラコルム・ハイウェイを移動してきた旅人が必ず滞在するフンザの中心地です。昨今は観光客のためのゲストハウスや飲食店が多く建ち大変賑わっています。山の展望も素晴らしく、バルチット・フォートの背後にウルタル峰や、フンザ川の谷側にはラカポシ、ディラン、スパンティーク(ゴールデン・ピーク)等の高峰を望むことができます。

  • ドゥイカル Duiker

    ドゥイカルDuiker

    カリマバードの北東に高峰を展望できるドゥイカル村があります。 ドゥイカルの丘からの山岳風景は、南側にフンザの名峰群ラカポシ(7,788m)やスパンティーク(7,027m)、北側にはフンザピーク(6,270m)やレディフィンガー(5,985m)など、まさに圧巻の一言。朝夕、刻一刻と変わりゆくカラコルム山脈の景観を満喫できます。朝と夕方にはカリマバードからの観光客で賑わいます。

  • アッタバード湖 Attabad Lake

    アッタバード湖Attabad Lake

    2010年、大規模な地滑りによってフンザ川を堰き止めてできた湖。その後さらに雪解け水が流入し、全長21km、深さ100mの巨大な湖となりました。多くの村人が避難を余儀なくされ、中国との貿易の大動脈カラコルム・ハイウェイも水没したため、当時は渡し舟で人や物資を運んでいました。2015年に中国主導で5つのトンネルを含む新しいカラコルム・ハイウェイが開通しました。日差しを浴びてエメラルドグリーンに輝く湖は美しく、湖畔にホテルやレストランなども建ち始めました。

  • グルミット Gulmit

    グルミットGulmit

    ゴジャール地区(上部フンザ)のワヒ族の村。アフガニスタンのワハーン回廊沿いの山岳地帯からやってきた「移牧」を営むワヒ族。標高2,500mの平坦な肥沃な土地に、灌漑用水路、農地、独特の建築様式を持つ民家が点在しています。かつてフンザの藩王(ミール)の別荘があった場所で、村の歴史は古く、伝統的な家屋も多く残り、最も古いものは700年前にさかのぼります。石垣で囲まれた迷路のような村の散策をお楽しみいただけます。

  • パスー Passu

    パスーPassu

    標高2,540m、上部フンザの村。村の少し手前の道沿いからも、パスー氷河、パスーピーク、鋭鋒シスパーレ(7,611m)を望むことができます。カラコルム5大氷河の一つバトゥーラ氷河トレッキングの基点の村で、氷河の先にある好展望地パトゥンダス(4,100m)からは、カラコルム山脈を360度望む大パノラマをお楽しみいただけます。

  • ススト Sost

    スストSost

    カラコルム・ハイウェイのパキスタン側の最後の村。標高2,700m。パキスタン側の出入国管理局と税関があり、クンジュラブ峠を越えるには、ここから専用のバスに乗り換えます。村のメインストリートには貿易会社や、中国語の看板をかかげたお店もあり、「国境の町」情緒にあふれています。ここから中国との国境・クンジュラブ峠まで82kmです。

  • クンジュラブ峠 Khunjerab pass

    クンジュラブ峠(4,693m)Khunjerab pass

    標高4,693mのパミール高原の峠がパキスタンと中国との国境です。峠の平らな部分には中国とパキスタンの国境を分ける記念碑が建っており、中国の検問を経て新疆ウイグル自治区のタシュクルガンまで続きます(中国入国はこのタシュクルガンにて行います)。パキスタン側のゴツゴツとした山岳地帯とは変わり、雄大なパミール高原が広がります。パキスタンでの検問はフレンドリーな雰囲気で写真撮影の自由があるのに対して、中国側では、手荷物検査も厳しく写真撮影も禁止されており、「違う国へ来た」ことを感じさせられます。

  • ギルギット Gilgit

    ギルギットGilgit

    標高1,500m、ギルギット渓谷の東端に位置するギルギット・バルティスタン州の中心地。古くから交通の要衝として栄え、シルクロードの通り道でもあり、郊外には摩崖仏が残っています。植民地時代はイギリスの駐屯地が置かれ、1978年のカラコルム・ハイウェイ完成後、町は急速に発展。空港もありイスラマバードからのフライトが1日2~3便運航しています。

  • チラス Chilas

    チラスChilas

    チラスはカラコルム・ハイウェイの中でも乾燥が酷く気温が高いことで知られる山岳砂漠地帯にあります。この付近ではインダス川の川幅も広く浅くなり、川を渡る場所として利用されてきました。そのため、古来から河沿いの岩に絵が描かれるようになり、特に仏教僧によるストゥーパ(仏塔)などのモチーフのものが多く残されています。

  • フェアリー・メドウ Fairy Medow

    フェアリー・メドウFairy Medow

    世界第9位峰の大展望を満喫できる展望地フェアリー・メドウ。多少のアップダウンはありますが、1日のハイキングで8,000m峰の全貌を眺めることができる展望地へ到着します。フェアリー・メドウには素晴らしい展望を誇るロッジ&テント「ライコットサライ」があり、前庭からはナンガパルバットをはじめ6,000m~7,000mの高峰群とライコット氷河の絶景を堪能できます。

  • スカルドゥ Skardu

    スカルドゥSkardu

    標高2,500mのスカルドゥはバルチスタンの中心地で、イスラマバードからの国内線も毎日就航しています。スカルドゥ渓谷の端、インダス川とシガール川の合流地点にあります。周囲を高峰に囲まれ、ポプラや果樹が茂り、映画「草原の椅子」のロケ地としても話題になった寒冷地砂漠など、独得の景観が広がります。また、K2展望トレッキングでバルトロ氷河やフーシェ谷方面を目指す人々の拠点ともなっています。

  • シガール Shigar

    シガールShigar

    シガール川沿い、K2トレッキング・バルトロ氷河への道の入り口となる渓谷。杏、桑、桃などの林が広がる肥沃な谷は大変美しく、伝統的な建物・生活が残されています。現在はアガ・ハーン財団によりチベット文化の影響が見られる建築の保存が行われています。かつての藩主の居城を改造したホテル「シガール・フォート」があり、パキスタン国内の観光客も訪れます。

  • カプルー Khaplu

    カプルーKhaplu

    スカルドゥよりインダス川に沿って35kmほどののショク川との合流地点。古のカシミール・シュリーナガルへの交易路にあたる道です。 そして、ここからショク川沿い60km先にあるフーシェ川(谷)との合流点にあるのがカプルー村です。村は山の斜面に広がり、村を見下ろす位置にかつての「カプルー王国」の藩主の王宮跡があります。現在はアガ・ハーン財団による復興を終え、ホテルとして残されています。

  • ナンガ・パルバット Nanga Parbat

    ナンガ・パルバット(8,126m)Nanga Parbat

    サンスクリット語で「裸の山」という意味で、その近辺に他の山がない独立峰ゆえに名付けられました。天気が良ければカラコルム・ハイウェイからも展望を望めます。北面の有名な展望地・フェアリーメドウ(別名メルヘンビーゼ)へはわずか3時間ほどのハイキングで、眼前にライコット氷河とナンガパルバットを望むことができます。南側のルパール壁は、標高差4,800mと世界屈指の難所壁で登頂も難しいことから「魔の山」として登山家から恐れられています。

  • ラカポシ Rakapopshi

    ラカポシ(7,788m)Rakapopshi

    カラコルム山脈の7,000m峰で、フンザ川の岸から5,500mもせり上がり壮大な山容を見せ、フンザのいたる所から展望することができるフンザの象徴です。フンザの住民から名山として崇められています。氷河に沿ってラカポシB.C.にたどり着けば、朝日に輝くこの巨大な姿を仰ぎ見ることができます。

  • ディラン Diran

    ディラン(7,257m)Diran

    フンザの象徴ラカポシの東15㎞に位置します。北杜夫著『白きたおやかな峰』によって日本では良く知られた山で、美しくなだらかな三角形を描いた見事な姿は深く印象に残ることでしょう。カリマバードやドゥイカルからは山頂の一部分しか望むことができず、トレッキングで訪れるラカポシベースキャンプからは、ディラン~ラカポシの稜線を望む大パノラマの絶景を楽しむことができます。

  • ウルタル Urutal

    ウルタル(7,388m)Urutal

    フンザの象徴バルチット城の背景にそびえる名峰(7,388m)。登山家・長谷川恒男氏は、ウルタルⅡ峰登攀中に雪崩で亡くなり、中腹のウルタルベースキャンプには墓石も建てられています。長谷川氏の遺志を継いでカリマバードに建てられたハセガワ・メモリアル・スクールは、フンザきってのエリート校にまで発展しました。

Interviewフンザ村人インタビュー

フンザの人たちに聞きました。
気になる人にマウスを乗せてインタビューしてみましょう。

フンザの人たちに聞きました。気になる人をタップしてインタビューしてみましょう。

イスマイルさん(42)木工細工職人
  • 趣味はなんですか?

    木工細工を作ること。

  • 夢はなんですか?

    作品をたくさん売ってお店を大きくしたい。材木の価格も下がってほしい。

  • フンザのどこが好きですか?

    優しい人が多いところ。

ファルマンさん(37)主婦
  • 趣味はなんですか?

    主婦たちと井戸端会議。

  • 夢はなんですか?

    子どもたちが医者になること。

  • フンザのどこが好きですか?

    安全、自由を感じる。ずっと住んでいたい。

シャグフタさん(26)販売員
  • 趣味はなんですか?

    オシャレをすること。

  • 夢はなんですか?

    将来は自分のブティックを開きたい。

  • フンザのどこが好きですか?

    人々が温かい。健康な食事。

サラーさん(66)バルチット城 警備員
  • 趣味はなんですか?

    バルチット城からのんびり景色を眺める。

  • 夢はなんですか?

    フンザの景観とバルチット城をずっと守っていきたい。

  • フンザのどこが好きですか?

    もちろん、この美しい景色!

左/ムビナちゃん、中央/ヌルフダちゃん
右/ハスナちゃん(ともに6)学生
  • 趣味はなんですか?

    縄跳びで遊ぶ

  • 夢はなんですか?

    ムビナちゃん:バレリーナ
    ヌルフダちゃん、ハスナちゃん:お医者さん

  • フンザのどこが好きですか?

    友達がいっぱいいる。

カリムさん(57)体育教師
  • 趣味はなんですか?

    体を動かすこと。

  • 夢はなんですか?

    引退したらフルーツショップを開きたい。

  • フンザのどこが好きですか?

    素直な子供たちや、人々との触れ合い。

サミールさん(17)大学生
  • 趣味はなんですか?

    スポーツ鑑賞、旅行。

  • 夢はなんですか?

    学者

  • フンザのどこが好きですか?

    観光客がフンザを故郷のように思ってくれて、また来たいといってくれること。そんな雰囲気が好き。

左/ハニヤちゃん(12) 右/ゾハちゃん(7)学生
  • 趣味はなんですか?

    外で友達と遊ぶ。

  • 夢はなんですか?

    ハニヤちゃん:宇宙飛行士
    ゾハちゃん:科学者

  • フンザのどこが好きですか?

    みんな優しい。友達、家族がいるから好き。

ジャレッドさん(35)宝石店店主
  • 趣味はなんですか?

    お客さんとコミュニケーション。

  • 夢はなんですか?

    フンザの経済的発展。大きな取引をしたい。

  • フンザのどこが好きですか?

    いろんな国の人が来てくれるところ。

アリさん(80)ドアマン
  • 趣味はなんですか?

    屋上で一服。

  • 夢はなんですか?

    もう一度フンザに生まれて、同じように歳をとる。

  • フンザのどこが好きですか?

    健康的な食事。ドライアプリコットが大好き。

travel guide西遊旅行で行く
フンザの旅

Selected Hotelsこだわりの厳選ホテルに宿泊

ダルバール・フンザ・ホテル Hunza Darbar ダルバール・フンザ・ホテルHunza Darbar

カリマバードの中心にある歴史あるホテル。屋上からは、バルチット城、ラカポシやディランなどの名峰やフンザの谷を一望。夜は満点の星空を展望できます。

イーグルスネスト Eagle's Nest イーグルスネストEagle's Nest

フンザの渓谷を見下ろす高台ドゥイカルに位置し、石造りと木材を基調とした内装の温かみのあるホテル。客室や中庭からは息をのむような眺望が広がります。

サライ・シルクルート Sarai Silk Route サライ・シルクルートSarai Silk Route

フンザ北部・ゴジャール地区に位置し、パスー氷河、バトゥーラ氷河へ好アクセスのホテルです。ホテルからは迫力のパスーカテドラルの展望を堪能できます。

Hunza hand book西遊旅行特製の
「フンザハンドブック」
プレゼント!

フンザツアーにご参加の皆様に、手作りのフンザガイドブックをプレゼント!ポケットサイズの小冊子ですが、フンザの歴史から、カリマバードお散歩マップ、旅のブルシャスキー語会話集など、ディープな内容満載のガイドブックです!

Our overseas branchパキスタン現地法人が
皆様の旅をサポート

西遊旅行はイスラマバードに支店としてパキスタン現地法人を開設しています。素早い情報収集・安全確認に徹し、パキスタンの魅力を十分に堪能していただくよう、現地スタッフとともに尽力しています。
「INDUS CARAVAN」Webサイト

INDUS CARAVAN LOGO

FAQよくある質問

フンザを旅行するにあたって、お客様からよく寄せられる質問をまとめました。

  • おすすめのシーズンは?

    見るものによってお勧めの季節が変わります。3月下旬には村々の果樹、特に薄紅色の杏の花が谷中に咲き誇り、まさに桃源郷と呼ばれる絶景が広がります。夏は朝晩の冷え込みもなく、緑生い茂る谷と、杏の収穫など村人の働く姿も目にします。秋は、ポプラの木が黄金色に輝き、晴天率も高く山の展望も期待できます。一度訪れたら誰しもが虜になるフンザの谷、是非季節を変えて何度でも訪れていただきたいです。

  • 英語は通じますか?

    教育への意識が高いフンザでは、子供や若者のほとんどに英語が通じます。お年寄りの方も簡単な英単語でしたら通じることもあります。フンザの人々は人懐っこいので、ぜひ現地の人々とのコミュニケーションも楽しんでみてください。簡単なブルシャスキー語を覚えて行けば、一気に距離も縮まります。

  • 服装は何を用意すればいいですか?

    フンザ地方などのパキスタン北部は標高が1,500m~2,800mあるため、昼夜の寒暖の差が大きい山岳気候です。春や秋でも日中は晴れていれば長袖シャツ1枚で過ごせますが、曇天の日や朝晩は一気に冷え込みますので、フリースやライトダウンなどの防寒具をお持ちください。

  • 雨具は?靴は?

    フンザは年間降水量が低く雨が降ることは稀ですが、万が一のため折りたたみ傘などの雨具をお持ちすることをおすすめします。カリマバードは坂道が多く、また舗装がされていない道を歩くこともありますので、靴は歩きやすいスニーカーやハイキングシューズがおすすめです。

  • 人の写真を撮っても大丈夫?

    パキスタンの他の地域に比べ、フンザの人々は女性であっても写真撮影に寛容な人が多いです。ただし、撮影をする際は必ず一声かけて相手の了承を得ましょう。

  • バザールでは米ドル・クレジットカードは使えますか?

    食料品や小物など、基本的にはパキスタン・ルピーで支払うのがスムーズです。カーペット、宝石など単価の高いものを扱うお店では米ドルやクレジットカードを使える場合もあります。

  • インターネット回線はありますか?

    ほとんどのホテルではWi-Fi設備がありますので、PCやスマートフォンでの通信がご利用いただけます。ただし部屋によっては回線が遅かったり、停電などで通信が途切れたりする場合もあります。

  • ひとりで町を出歩いても大丈夫?

    フンザの中心地のカリマバードは観光地化されているため、比較的安全に散策をお楽しみいただけます。ただし貴重品の管理には十分気をつけましょう。また、男性・女性ともに肌の露出の多い服装はお控えください。

  • トイレ事情は?

    フンザ周辺ではホテルやレストランのトイレをご利用いただけます。使用したトイレットペーパーは流せませんので、備え付けのゴミ箱に捨ててください。ツアーでの移動中は野外でトイレを済ませていただくこともございます。ティッシュとごみを捨てるためのビニール袋・紙袋をご持参ください。

  • 高山病の心配はありますか?

    カリマバードは高峰群に囲まれていますが標高は約2,500mとなり、高山病の心配はありません。 クンジュラブ峠(4,693m)へ観光する場合は、軽い頭痛など軽度の高山病の症状が出ることがあります。症状が出た頃には、カリマバードへ戻り始めます。

    西遊旅行の高山病についてのご注意と取り組み
  • お酒は飲めますか?

    フンザの人々が信仰するイスマーイール派はイスラムの戒律はゆるいとはいえ、飲酒は禁止されています。ホテルや商店でもお酒は販売されていませんので、予めご了承ください。

related tours関連ツアー

Hunza tours添乗員同行ツアー

  • 桃源郷フンザへの旅

    パキスタン

    桃源郷フンザへの旅

    9日間でフンザを満喫。カラコルム・ハイウェイを走り桃源郷フンザへ。パキスタンが誇る高峰群、ガンダーラを代表する仏教遺跡、失われゆくインダスの岩絵を見学。

    • 出発日2024年 4/27 、6/8 、8/10 、9/21
    • 日数9日間
      料金398,000~478,000円 【13名様限定】
    • 注目08/10発 【催行決定】残席お問い合わせ 2万円値下げ
    • 注目09/21発 【催行決定】残席わずか 2万円値下げ
  • 桃源郷フンザとフェアリー・メドウ

    パキスタン

    桃源郷フンザとフェアリー・メドウ

    世界第9位の名峰ナンガパルバットの好展望地からカラコルムの里へ。フンザの中心地カリマバードに3連泊。カラコルムの山々を楽しみ、上部フンザ、クンジュラブ峠も訪問。

    • 出発日2024年 4/27 、6/22 、7/13 、8/10 、8/10 、9/14
    • 日数9日間
      料金398,000~478,000円 【12名様限定】
    • 注目08/10発 【催行決定】満席 2万円値下げ
    • 注目09/14発 【催行決定】2万円値下げ
  • 秋の桃源郷フンザへの旅

    パキスタン

    秋の桃源郷フンザへの旅

    黄金色に輝くフンザ、上部フンザ、ギザール渓谷3つの景勝地へ。秋のフンザを満喫し、ガンダーラを代表する仏教遺跡や、失われゆくインダスの岩絵も見学。

    • 出発日2024年 10/18 、10/23
    • 日数9日間
      料金398,000円 【13名様限定】
    • 注目10/18発 【催行決定】満席 紅葉・黄葉の季節
    • 注目10/23発 【催行決定】紅葉・黄葉の季節
  • 秋の桃源郷フンザとバルティスタン

    パキスタン

    秋の桃源郷フンザとバルティスタン

    ポプラが黄金に輝く2つの谷に、それぞれゆったり3連泊。北部パキスタンの美しい村々や大自然が目の前に広がるホテルに宿泊!さらに上部フンザも訪問し、カラコルムの山の展望にもこだわった日程。

    • 出発日2024年 10/16 、10/23 、10/26
    • 日数11日間
      料金478,000円 【12名様限定】
    • 注目10/16発 【間もなく催行】紅葉・黄葉の季節
    • 注目10/23発 【間もなく催行】紅葉・黄葉の季節
    • 注目10/26発 【催行決定】紅葉・黄葉の季節 追加設定
  • 秋の大パキスタン紀行

    パキスタン

    秋の大パキスタン紀行

    北部パキスタンが「黄金」に輝く季節限定企画。アラビア海に面するカラチからカラコルムの懐・上部フンザまでパキスタンを大縦断! 5つの世界文化遺産と桃源郷フンザの大自然。サッカル、ラホール、フンザの3都市で連泊。

    • 出発日2024年 10/11 、10/18
    • 日数16日間
      料金598,000円 【11名様限定】
    • 注目10/11発 【催行決定】残席わずか 紅葉・黄葉の季節
    • 注目10/18発 【催行決定】紅葉・黄葉の季節
  • 写真家・中西敏貴さん同行 黄金の北部パキスタンを撮る

    パキスタン

    写真家・中西敏貴さん同行 黄金の北部パキスタンを撮る

    写真家・中西敏貴さんと共にポプラ輝くフンザ、カラコルムの高峰群、ダムに沈みゆくシルクロードの遺産を訪ねる。各地でこだわりのホテルに宿泊し、朝・夕そして星空の撮影も楽しみます。

    • 出発日2024年 10/23
    • 日数11日間
      料金498,000円 【9名様限定】
    • 注目10/23発 【催行決定】満席 中西敏貴さん同行
  • シムシャール村のウェルカム・クッチ

    パキスタン

    シムシャール村のウェルカム・クッチ

    人気の現地日本語ガイド・サリームさんがご案内。上部フンザの秋景色が一番きれいな季節にシムシャール村のウェルカム・クッチに立ち会う。失われゆく放牧の伝統文化にふれる特別企画。

    • 出発日2024年 10/12
    • 日数9日間
      料金398,000円 【6名様限定】
    • 注目10/12発 【催行決定】満席 秋の放牧「クッチ」を出迎える
  • 花の桃源郷フンザの旅

    コンパクトな9日間の日程で桃源郷フンザへ!カリマバードでは3連泊し、花咲く桃源郷をゆったりと満喫。数年後にダムに沈むインダス河畔の岩絵も見学。

    ※募集は終了いたしました。来シーズンの発表をお待ちください。
  • 花の桃源郷フンザとバルティスタン

    杏の里シガールとカリマバードにそれぞれ3連泊。上部フンザも訪れるカラコルムの山の展望にもこだわった日程。

    ※募集は終了いたしました。来シーズンの発表をお待ちください。
  • 春の大パキスタン紀行

    パキスタンを大縦断!5つの世界遺産を巡りながら桃源郷フンザへ。フンザの中心地カリマバードでは3連泊。パキスタンの魅力を存分に楽しむ16日間。

    ※募集は終了いたしました。来シーズンの発表をお待ちください。
  • 上部フンザ 3つの谷を訪ねて

    シムシャル村、パキスタン最奥の谷チャプルソンや、ミンタカ峠への拠点となるミズガル等、通常のツアーでは訪れることのない、3つの谷に点在する村々を訪問します。パキスタン再訪の方にもおすすめのコースです。

    ※募集は終了いたしました。来シーズンの発表をお待ちください。

もっと見る

閉じる

Trekking tours添乗員同行
トレッキングツアー

  • 桃源郷フンザとグレート・カラコルム&ナンガパルバット大展望ハイキング

    パキスタン

    桃源郷フンザとグレート・カラコルム&
    ナンガパルバット大展望ハイキング

    各地でこだわりの絶景ホテル・絶景ロッジに宿泊し、全て宿泊地からの日帰りハイキングでナンガパルバットをはじめとする名峰群の展望を楽しむコースです。3ヶ所で連泊を設けたゆとりある日程で、はじめてのパキスタントレッキングに最適です。

    • 出発日2024年 6/10 、8/10 、9/14 、10/16
    • 日数11日間
      料金438,000~498,000円 【13名様限定】
    • 体力
      高度
    • 注目09/14発 【間もなく催行】秋、フンザの紅葉・黄葉の季節
    • 注目10/16発 【催行決定】秋、フンザの紅葉・黄葉の季節
  • カラコルム5,000m峰ラシュファリ・ピーク登頂

    パキスタン

    カラコルム5,000m峰ラシュファリ・ピーク登頂

    360度大展望地ラシュファリ・ピーク登頂!大迫力の氷河横断トレッキング。豪快なカラコルムの高峰群に囲まれながら、5,098mの頂を目指す。真っ白な氷河上を歩く、氷河横断トレッキング。

    • 出発日2024年 8/7 、9/7
    • 日数11日間
      料金538,000~568,000円 【12名様限定】
    • 体力
      高度
    • 注目09/07発 【催行決定】
  • 杏の花咲く桃源郷フンザとカラコルム展望ウォーキング

    フンザの中心地カリマバードに加えパスーにも宿泊し、上部フンザからシスパーレやウルタル、カテドラルなど迫力の名峰群を堪能!写真撮影がお好きな方にもおすすめ。

    ※募集は終了いたしました。来シーズンの発表をお待ちください。
  • パスー氷河からパトゥンダスを越えバトゥーラ氷河へ

    パスー&バトゥーラ2大氷河を横断。カラコルム大展望地パトゥンダスに宿泊し360度広がる大カラコルムの名峰群の展望を満喫!

    ※募集は終了いたしました。来シーズンの発表をお待ちください。

もっと見る

閉じる

Indipendent tours個人旅行で行くフンザ

  • 
カラコルム・ハイウェイ 桃源郷フンザとカラコルム高峰群の絶景8日間
    カラコルム・ハイウェイ 桃源郷フンザとカラコルム高峰群の絶景8日間

    カラコルムの山々を展望するドゥイカルに1泊、フンザの中心カリマバードに2泊し、充実したフンザ滞在をお楽しみいただけます。更にゴジャール地区も訪問。氷河や7,000m級の高峰群の景観を満喫いただきます。

    • 日数8日間
      料金お問い合わせください
  • 
カラコルム・ハイウェイ 桃源郷フンザとカラコルム高峰群の絶景8日間
    桃源郷フンザとシガール渓谷 11日間

    フンザにゆったり3連泊、フンザの中心地カリマバードに3連泊し、充実したフンザ滞在をお楽しみいただけます。7,000m 級のカラコルムの高峰群が聳え、圧巻の山岳風景をお楽しみください。

    • 日数11日間
      料金お問い合わせください
  • ナンガパルバット展望ハイキングとフンザ滞在 9日間

    歩くことがお好きな方ならどなたでもご参加いただけます。1日2時間~5時間のハイキングで世界第9位の高峰ナンガパルバット(8,126m)とライコット氷河の雄大な景色を堪能。

    • 日数9日間
      料金お問い合わせください
PAGE TOP