ツアーのポイント

ポイント 大迫力のナンガパルバット展望地 フェアリー・メドウ

世界第9位峰ナンガパルバット(8,126m)を間近に望むフェアリー・メドウ。前庭からはナンガパルバットをはじめ6,000m~7,000mの高峰群とライコット氷河の絶景が楽しめます。夕陽に染まり、朝陽に輝く名峰の展望をたっぷりお楽しみください。歩く事が苦手な方は、馬の手配も可能です。

ポイント フンザの中心地カリマバードに3連泊

かつての藩主の居城バルチット城見学や、人々の生活が垣間見える水路沿いのお散歩、バザールでお買い物など桃源郷フンザを満喫。登山家・長谷川恒男氏の遺志で建てられたハセガワメモリアルスクールも訪れます。

ポイント カラコルムの山々を展望 上部フンザ、クンジュラブ峠も訪問

ドゥイカルでは夕陽に染まるラカポシ(7,788m)、ディラン(7,257m)などカラコルムの高峰群、スパンティークやレディフィンガー、フンザピークなどフンザを代表する名峰のパノラマが広がります。中国との国境クンジュラブ峠まで訪れ、上部フンザのパスー氷河や独特な針峰群など、北部パキスタンの山岳風景を満喫します。

ハセガワメモリアルスクールを訪問
ライコットサライ(お部屋の一例)
訪問する
世界遺産

タキシラ

COLUMN 美しき北部パキスタンの山々

ヒマラヤ8,000ⅿ峰ナンガパルバットを眼前に望む好展望地 フェアリー・メドウへ

3時間のトレッキングで、ナンガパルバット北面の好展望地フェアリー・メドウへ。ここでは一番の展望を誇るロッジ&テント「ライコットサライ」に宿泊し、大迫力のナンガパルバットの展望を北面から存分にお楽しみいただきます。暮れゆく夕日に染まる山塊、夜空を覆う満天の星空、月光に浮かぶ白き峰々、そして朝日に光り輝く氷壁。移りゆくナンガパルバットの様々な表情を眺めながら、大自然の中の滞在をご堪能ください。

ロッジの眼前に広がるナンガパルバット北面
夕焼けに染まるナンガパルバット
カラコルム山脈の大展望を楽しむ

パキスタン北部には、8,000mを越える高峰が5座、7,000m以上の山が127座もひしめく世界でも有数の山岳エリアです。フンザ随一の好展望地ドゥイカルからは、南にディラン(7,257m)やラカポシ(7,788m)、北にウルタル(7,388m)やレディーフィンガー(5,985m)などの名峰群が展望でき、夕時には刻一刻と色彩と山容を変える幻想的で雄大な景色を堪能していただけます。上部フンザでは、鋭鋒シスパーレ(7,611m)やパスーピーク(7,478m)、針峰カテドラル等の印象的な高峰群の展望をお楽しみください

ドゥイカルから見たフンザピーク(右)とレディーフィンガー(左)
間近に迫る鋭鋒シスパーレ(7,611m)とパスー氷河、パスーピーク(7,478m)

COLUMN カラコルムの懐に抱かれた美しい谷「桃源郷フンザ」

インダス川・ギルギット川沿いにカラコルム・ハイウェイを北上してたどり着く「桃源郷」と謳われた里・フンザ。1974年まで藩王国として存在していました。現在の中心地は「カリマバード」で、雪を頂くウルタル、ラカポシ、ディランなどの名峰を望むことができます。カラコルム・ハイウェイを移動してきた旅人が必ず滞在する美しい谷です。カリマバードには3連泊し、アルチット村、ドゥイカルの山の展望地、そしてワヒ族の人々が暮らす上部フンザも訪れ、中国との国境・クンジュラブ峠まで足を伸ばします。

フンザの子供たち
カリマバードの村と山の展望(ダルバールホテルより)
バルチット城
フンザ帽を被った男性(アルチット村)
好展望地ドゥイカルの丘

COLUMN 仏教伝播のもうひとつの道 ガンダーラ 

多くの仏教遺跡や仏教徒の足跡が残されているパキスタン。世界遺産タキシラではガンダーラ最大の都市遺跡を見学します。また、カラコルム・ハイウェイの道中には、仏教僧たちによって刻まれた菩薩やストゥーパ、かつてキャラバンがいきかった本来のシルクロードの道を見ることができ、天山山脈、パミール高原を越えてこの地まで厳しい旅をしてきた当時の仏教僧の足跡を感じることができます。

奉献ストゥーパのレリーフ(ジョウリアン僧院)
都市遺跡シルカップ

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
04月27日(土) ~
05月05日(日)ゴールデンウィークコース・2万円値下げ
9日間 498,000円
478,000円
06月22日(土) ~
06月30日(日)追加設定
9日間 398,000円
07月13日(土) ~
07月21日(日)
9日間 438,000円
08月10日(土) ~
08月18日(日)2万円値下げ
9日間 498,000円
478,000円
09月14日(土) ~
09月22日(日)2万円値下げ
9日間 458,000円
438,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 8名(12名様限定)添乗員同行
燃油サーチャージ 48,300円(4月1日現在の見込み)
一人部屋追加代金 56,000円
日本の地方発着 福岡・名古屋・札幌からの地方発着も別途手配可能です(バンコク合流)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 東京
バンコク
大阪
バンコク
バンコク
イスラマバード
午前発
午後着
午前発
午後着
午後発
夜着
空路、東京・大阪よりそれぞれバンコクへ。着後、航空機を乗り換えて、パキスタンの首都イスラマバードへ。着後、ホテルへ。
※添乗員同行の場合は、東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、バンコクにて合流します。
イスラマバード:ルーミー泊
2 イスラマバード
チラス

07:00発

18:00着

専用バスにてナラン渓谷とバブサル峠を越えてチラスへ(約10時間)。
チラス:シャングリラ・インダスビュー泊
3 チラス
フェアリーポイント
フェアリーメドゥ
07:00発

15:00着
専用バス及び四輪駆動車にて、フェアリーポイントへ。
●ナンガパルバットの展望地フェアリー・メドウへのトレッキング(3時間)
ロッジの面前に広がる、夕陽に染まるナンガパルバット北面とライコット氷河の雄大な景色をご堪能ください。
フェアリーメドウ:ライコットサライ泊
4 フェアリーメドウ
フェアリーポイント
カリマバード
(ドゥイカル)
09:00発

16:00着
朝陽に輝くナンガパルバット北面の展望をお楽しみください。朝食後、フェアリーポイントへおります。その後、四輪駆動車と専用バスにて、桃源郷フンザの中心地カリマバードへ。夕方、カラコルムの山々を望むドゥイカルの丘へ。ラカポシ(7,788m)、スパンティーク(7,027m)、フンザピーク(6,270m)やレディフィンガー(5,985m)など夕焼けの高峰群を展望します。
カリマバード:ダルバール泊
 
5 カリマバード   終日、カリマバードと周辺散策をお楽しみください(バルチット城とバザール水路ウォーク、古い家並みが残るアルチット村の散策など)。朝、ハセガワメモリアルスクールも訪問します。
カリマバード:ダルバール泊
6 カリマバード
(クンジュラブ峠)
(グルミット)
  専用バスにてクンジュラブ峠へ往復観光。パスー氷河針峰カテドラルなどの壮大な景観、フンザ川にかかるフサイニの吊り橋などお楽しみください。道中、ワヒ族が暮らすグルミット村も訪れます。
カリマバード:ダルバール泊
7 カリマバード
ベシャム
08:00発
19:00着
専用バスにてカラコルム・ハイウェイを南下してベシャムへ。ラカポシのビューポイントヒマラヤ、カラコルム、ヒンドゥークシュの3つの山脈の合流点、インダス川岸のチラスの岩絵、シャティアールの岩絵にも立ち寄ります。
ベシャム:ヒルトン泊
8 ベシャム
(タキシラ)
イスラマバード
イスラマバード
08:00発
18:00着

夜発
専用バスにてイスラマバードへ。途中、ガンダーラ最大の仏教遺跡群タキシラを見学(都市遺跡シルカップジョウリアン僧院址博物館)。夕食後、空港へ。航空機にてバンコクへ。
機中泊
9 バンコク
バンコク
東京
バンコク
大阪
朝着
午前発
午後着
午前発
午後着
バンコク着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:タイ国際航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) パキスタン(8ドル)、代行手数料(4,400円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 イスラマバードなどの平野部では夏服で過ごせますが、フェアリー・メドウやフンザは昼夜の寒暖差が大きい山岳気候です。曇天や朝晩の冷え込みにそなえて、手袋や帽子、厚手のダウン等の防寒着をご用意ください。また、歩きやすい服装に履きなれた靴でご参加ください。尚、フェアリー・ポイント~フェアリー・メドウまでの往復は、ハイキングシューズ、トレッキングシューズをご用意ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
日程について

行程のほとんどが山岳地帯の移動となります。カラコルムハイウェイは以前に比べると快適になりましたが、ベシャム~チラス間のダム工事の影響や不測の大雨などの後には一時的に通行不能になることがあります。移動に予想以上の時間がかかることもあり、万が一がけ崩れなどにより車の通行が不能になった場合、大きく日程変更が必要となることがあります。予め、山岳地帯のご旅行であることをご理解の上ご参加ください。
4/27発コース:バブサル峠がまだ開通していない場合はカラコルムハイウェイを北上しチラスへ向かいます。

高山病について 高山病の影響が予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入をお願いしております。添乗員が同行の場合は、高山病対策として、パルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
トレッキングについて 登りが続く岩場の多いトレッキングルートです。ある程度の脚力、体力が必要です。ご不安な方は、馬とポーター(有料)の手配が可能です。お問い合わせください。
宿泊について パキスタンは電気事情が悪く、特に山岳地帯では停電が起こることがあります。懐中電灯は常にお持ちください。フェアリー・メドウはロッジに宿泊となりシャワーはありませんが、各部屋にトイレがあります。寝具が備えられていますが、寒さや現地の寝具が気になる方は弊社より寝袋を有料(6,000円)で貸し出しいたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。