秘境・シルクロード・ブータン・アフリカ・登山 秘境ツアーのパイオニア「西遊旅行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 西遊新聞 > ツアーレポート
西遊旅行のスタッフが、世界の「今」をお伝えします。>> ブログ一覧はこちら
「西域浪漫飛行」中近東&中央アジア担当スタッフブログ
「サラーム・パキスタン」
「行って・見て・感じチャイナ」中国担当スタッフブログ
「西遊山組」山担当スタッフブログ
「AVENTURA -アベントゥーラ」南米担当スタッフブログ
「ナマステインディア大作戦」
「エベレスト終着駅ナマステーションへようこそ」
「THIS IS BHUTAN」ブータン担当スタッフブログ
「African Dream」アフリカ担当スタッフブログ
「秘境の話をしよう」キャラバンデスク スタッフブログ

毎日がアニマル!世界の野生動物日記

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

元添乗員の映画監督による映画紹介

旅と映画

動物スペシャリスト・秋山知伸

ワイルドライフ Wild Life ~世界の野生動物日記~

世界のワイルドフラワー観察日記

世界の花だより ワイルドフラワー観察日記
ツアーレポート
ザンスカール
文・写真中谷 愛
ザンラから見下ろしたザンスカールの谷
ザンラから見下ろしたザンスカールの谷
ヌン峰・クン峰が聳え立つ
ヌン峰・クン峰が聳え立つ

黄金色に輝く麦畑。借り入れの真っ最中でした。
黄金色に輝く麦畑。刈り入れの真っ最中。

ダー村を訪問
ダー村を訪問

サニ僧院のカーラチャクラ仏
サニ僧院のカーラチャクラ仏

僧院前の広場に張られたキッチンテント。観光が終わるとおいしい食事が待っています。
僧院前の広場に張られたキッチンテント。観光が終わるとおいしい食事が待っています。

8月、インド北西部の果て・ザンスカールに行って参りました。

チベット密教が人々の暮らしに根付いている、インド北西部の奥地・ザンスカール。まず国内線でジャンムーカシミール州・ラダックの中心地レーへ向かいます。ここからザンスカールまでは直線距離にすると100キロほどしか離れていませんが、奥深い谷に位置するため大きくまわりみちをしなければなりません。ジープを使い200キロ北西にあるパキスタン国境に程近いカルギルへ。そこから南下して7,000m峰のヌン・クン峰の裾野を駆け抜け、再び南東へ走り、4日間をかけてたどり着きます。

ザンスカールへの道中も、アルチ僧院やラマユル僧院といった名刹を見学したり、頭に花を飾って生活をしている人々の住むハヌー村を訪れたりと見どころいっぱいです。木々がまっ黄色になるくらいたわわに実った杏の実を、休憩の際木から直接もいで食べたときの甘酸っぱい味は忘れられません。

ザンスカールに到着すると、そこには自然の偉大さに思わずひれ伏したくなるような壮大な景観が広がっています。谷間のあちこちにへばりつくように建てられた寺院を訪問し、バター茶をいただいたり、仏像や曼荼羅を見せていただいたりしました。仏教壁画は、修復されたものが多い中国のチベット地域に比べて古いものがそのまま残っています。カーラチャクラやチャクラサンヴァラなど後期密教の見事な合体仏や、巨大な曼荼羅図に迎えられ、お参りしているうちに身も心も清められていくような気がしました。

専属のコックさんによるおいしい食事もこのツアーの楽しみのひとつです。谷には残念ながら美味しいレストランがないため、ホテルの隣にキッチンテントをたててそこで食事をとります。ザンラやゾンクルといった遠方を訪れる際は、スタッフが先回りしてテントを立て、温かい食事を準備して待っていてくれます。大自然の中でいただくバラエティに富んだ美味しい食事のおかげで、大きく体調を崩すこともなく、無事にツアーを終えることができました。

現在、レーからザンスカールへ直通できる新しい道路が建設されています。出来上がるとレーから一日で中心部まで行くことができるようになりますが、人口が増え、現在の美しい風景が損なわれてしまう可能性もあります。生活が便利になることは確かに素晴らしいことですが、ザンスカールに住む人々も複雑な思いで道路建設を見守っているようです。新しい道路ができるまでに、ぜひ一度ザンスカールを訪れてみてください。



関連ツアー
ザンスカール

インドヒマラヤの高峰に囲まれた秘境ザンスカール 数々の僧院を巡り、大自然と出会う旅。

>>インドの旅ツアー一覧へ