ツアーのポイント

ポイント ラダックのさらに奥地、秘境ザンスカールへ

高峰に囲まれ冬の間は雪に閉ざされる過酷な環境のザンスカール。近代化が進む中、今も昔と変わらない生活風景、民族衣装、篤い信仰が残ります。数々の名刹を訪問し、田畑の収穫や羊の放牧、迫力あるヒマラヤの景観などをお楽しみください。

ポイント 7月から8月はブルーポピーが咲く季節

この時期、ペンシ・ラ付近ではブルーポピーが咲き、道中は赤や紫、黄色など色とりどりの高山植物が目を楽しませてくれます。短い夏に荒涼とした大地を彩る花々の可憐な姿がお楽しみいただけます。

ポイント 2020年に開通した道を通りレーへ

2020年、ラマユルからパドゥムに抜ける道が完成しました。これにより、ザンスカールへのアクセスが良くなりました。西遊旅行では、往路は以前の絶景ルートを通り、復路を新しいルートを通り、レーへ戻ります。

ポイント 専用車は1台につきお客様3名様まで

専用車分乗での移動は、少しでも快適にお過ごしいただけるよう全員窓側のお席を確保しています。

COLUMN 残された秘境ザンスカール

ラダックの中心地レーから2日がかりでたどり着くザンスカール。11月から5月頃までは4,400mを超す峠の積雪で閉ざされ、「陸の孤島」となります。2020年にラマユルからパドゥムへの道路が新たに開通しましたが、それでもまだアクセスは困難で、旅行者の数はラダックと比べると格段に少なく、昔ながらの生活風景、数々の名刹、古刹、そして保存状態の素晴らしい壁画が残っています。ラダックの中心地レーから、またマナリからザンスカールへ直通の車道は引き続き建設中で、それらの道が開通すると移動距離が格段に短縮され、一気に旅行者は増え、ザンスカールに変化がもたらされることが予想されます。残された秘境ザンスカールの姿を是非今ご覧ください。

ヤクの乳搾りをする女性
法螺貝を吹く僧侶(トンデ僧院)
ダラン・ドゥルン氷河
毘盧遮那仏(カルーシャ僧院)
ブルーポピー
カルーシャ僧院で学ぶ少年僧

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月03日(日) ~
07月13日(水)林明子(大阪支社)同行
11日間 468,000円
08月02日(火) ~
08月12日(金)ご好評につき追加設定
11日間 488,000円
08月21日(日) ~
08月31日(水)
11日間 468,000円
09月13日(火) ~
09月23日(金)ご好評につき追加設定
11日間 488,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 5名(13名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 47,200円(5月13日現在の見込み)
一人部屋追加代金 52,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別企画コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
デリー
11:55発
17:40着
空路、東京より直行便でインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー泊
2 デリー

レー
アルチ

早朝発
(約1時間30分)
09:00発
11:00着

空路、ラダックの中心地レー(3,505m)へ。着後、専用車にて緑豊かなオアシスのアルチ(3,165m)へ。途中、インダス川とザンスカール川の合流点を見学。着後、仏教美術の宝庫・古刹アルチ僧院をゆっくり見学。夕方、素朴なアルチ村の散策をお楽しみください。
アルチ泊
3 アルチ
ラマユル
カルギル

08:00発


19:00着

専用車にて、月世界のような荒涼とした風景を眺めながらフォトゥ・ラ(峠:4,029m)、ナミカ・ラ(峠:3,720m)を越え、カシミールとザンスカールの分岐点カルギル(2,705m)へ。途中、11世紀まで歴史を遡るラマユル僧院を見学します。
カルギル泊
4 カルギル
ペンシ・ラ
パドゥム

06:00発


20:00着

専用車にて、ヌン峰(7,135m)・クン峰(7,087m)などの名峰群、間近に迫るパルカチック氷河といった雄大な景色をお楽しみいただきます。その後、ペンシ・ラ(峠:4,401m)を越えて、ザンスカールに入り中心地パドゥム(3,565m)へ。途中、雄大なダラン・ドゥルン氷河を眺めます。
パドゥム泊
5 パドゥム   終日、パドゥム近郊を観光。ザンスカール最大のカルーシャ僧院、険しい崖に穿たれたゾンクル僧院、カニシカ王が建てたという仏塔が残るサニ僧院を訪問します。
パドゥム泊
6 パドゥム   前日に続き、パドゥム近郊の観光。ザンスガール川沿いのバルダン僧院、僧院からの景色が素晴らしいトンデ僧院を訪問。その後、ザンラ(3,500m)へ。着後、ザンラ僧院旧王宮跡を訪問します。
パドゥム泊
7 パドゥム
ラマユル
08:00発
18:00着
専用車にて2020年に開通した道を通り、シンギ・ラ(5,000m)を越え、ラマユルへ。
ラマユル泊
8 ラマユル
レー
09:00発
13:00着
専用車にて、レーへと戻ります。昼食後、レー観光シャンティ・ストゥーパナムギャル・ツェモなど)やバザールの散策などをお楽しみください。
レー泊
9 レー
デリー
午前又は午後発
(1時間30分)
航空機にて、デリーへ。天気が良ければ、機内からヒマラヤの山並みを空から楽しむことができます。到着後、帰国に向けてPCR検査を受けます。
デリー泊
10 デリー 23:00発 午前、簡単な市内観光。 午後、PCR検査結果を受け取ります。その後、空港へ。帰国の途につきます。
機中泊
11 東京 10:30着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝9/昼9/夜10:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エア・インディア

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(約26ドル)、代行手数料(4,400円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヵ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
インドへの入国に際して 国際線出発予定時刻の72時間以内に受検したPCR検査の英文陰性証明書(検査機関による押印が必須)が必要です。尚、入国にはインド政府指定ポータルサイト「Air Suvidha」への登録が必要です。
インドからの出国に際して 出発前72時間以内にデリーでPCR検査を受検していただきます。検査代(約40ドル)は現地にてお支払いください。
日本の出入国条件に関して 日本の出入国条件に関しては「海外渡航に必要な手続きと出入国の流れ」をご覧ください。
気候・服装 全行程合服が基本となります。朝晩や曇天の日は冷え込みますので、厚手のセーターやジャンパー等の上着をお持ちください。靴ははきなれた運動靴が最適です。
利用予定ホテル 下記をご覧ください。
■デリー:レッドフォックス、シティパーク、プライドプラザ、サロヴァールタウラス、サロヴァールミューズ 、フォーポイントバイシェラトン、ITCウェルカム、ホリデイイン、レモンツリー、ラディソン、ザ・ウムラオ、アショクカントリーリゾート、ノボテル、イビス、グリッツ
■アルチ :サムドゥプリン、アルチリゾート、ジムスカン、ゲストハウス
■カルギル:ゾジラ、シアチェン、キャラバンサライ
■パドゥム:オマシラ、アイベックス、カイラス、メントックリング
■ラマユル:ナミクラ、ムーンランド、ゲストハウス
■レー:リンジー、ムンシコンチネンタル、ガルダンコンチネンタル、ヤクテイル、グランドウィロー、マヘイリトリート、ツォカル
高山病について 高山病の影響が予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入をお願いしています。弊社では高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
海外旅行保険について ご参加の方には疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
観光について 僧院内の写真撮影が禁止されている僧院があります。寺院・僧院等は観光地ではありません。現地事情や宗教事情により稀に入場できないことがあります。また、ゾンクル僧院及びザンラの旧王宮跡は、天候や道路状況により観光できないことがあります。花の開花時期、小麦が色づく時期はその年の気候により多少ずれることがあります。
日程について このコースの大部分は山岳道路のため、天候や道路状況等によっては一時的に通行不能となったり、通行に予想以上の時間がかかることがあります。また、デリー/レー間の航空機は、悪天候等の理由により変更になることがあります。日程変更により、稀に追加費用が生じる場合があります。
宿泊について ラダック、ザンスカール内では、中級ホテルや簡易宿泊施設のゲストハウスに泊まります。設備が十分とはいえず、お湯の出が悪かったり、電気の使用に制限時間が設けられていることがあります。また、各地の宿泊施設には限りがあるため、御一人部屋をお取りできなかったり、リスト内のホテルやゲストハウスに分宿になることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。