ツアーのポイント

ポイント 中部パタゴニアの名勝からパタゴニア4大絶景を網羅した16日間

神秘の洞窟マーブル・カテドラルをはじめとする中部パタゴニアから、南部パタゴニアのフィッツ・ロイ山群の麓チャルテン、ペリト・モレノ氷河観光の拠点カラファテ、奇峰連なるパイネ国立公園、さらには世界の最果てウシュアイアまで。パタゴニアが織りなす大自然の全てを陸路で走破する16日間です。

ポイント 4都市で連泊をするゆとりある日程

見どころの多いチャルテン、カラファテ、パイネ、ウシュアイアで連泊をし、無理のない日程で広大なパタゴニアを巡ります。

ポイント 一歩踏み込んだパタゴニアの魅力を体感

ヘネラル・カレーラ湖では、湖上に浮かぶ神秘の洞窟マーブル・カテドラルをボートで巡ります。また、パイネ国立公園からは、陸路ではなく、通常では訪れない氷河が間近に迫るセラーノ川クルーズを楽しみながらプエルト・ナタレスを目指します。大氷河ペリト・モレノへも2日続けて訪問し、フィッツ・ロイ山群の朝焼け鑑賞もご案内。
訪問する
世界遺産

ラス・マノス洞窟(アルゼンチン)/ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)

COLUMN 神秘の大理石洞窟 マーブル・カテドラル

ヘネラル・カレーラ湖の中に形成された奇岩群の1つが「マーブル・カテドラル」です。長い年月をかけて浸食を受け、カテドラル(大聖堂)のような不思議な形が創り出されました。ボートクルーズでは、大理石の奇岩群へ、さらに奇岩群にある洞窟へと迫ります。陽光が湖面を宝石のように青く染め上げ、更に光が洞窟に射し込むと、神秘的な雰囲気に包まれた光景が織り成されます。絶景の宝庫として知られるパタゴニア地方、そのひとつが洞窟内に隠されています。

マーブル・カテドラルの洞窟

COLUMN 世界遺産ラス・マノス洞窟

太古の壁画が残る世界遺産ラス・マノス洞窟。「手の洞窟」という意味を持つこの洞窟は、中部パタゴニアの人里離れた渓谷にあります。名前の通り壁一面に無数の手形が描かれている壁画で知られ、この手形は、先住民が成人になる際の通過儀礼だったと考えられています。また、狩りの様子なども描かれており、最古の壁画は約9000年以上前に描かれたといわれています。

ラス・マノス洞窟の無数の手形

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
01月16日(木) ~
01月31日(金)崩壊の頻度アップ!迫力のペリト・モレノ氷河
16日間 1,050,000円
02月13日(木) ~
02月28日(金)崩壊の頻度アップ!迫力のペリト・モレノ氷河
16日間 1,050,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(13名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 21,000円(5月29日現在の見込み)
一人部屋追加代金 148,000円
日本の国内線割引 日本主要都市からは片道7,000円の追加で別途手配いたします。(国際線の航空会社の指定便に限る)。詳しくはお問い合わせください。
ビジネスクラス 東京/アメリカ内都市往復の追加費用の目安は30万~50万円前後、アメリカ内都市/サンティアゴ往復は350,000円の追加で別途手配いたします。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお申込みください。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
米国内都市
米国内都市
夜発
午後着
夜発
空路、日付変更線を越えて、米国内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、チリの首都サンティアゴへ。
機中泊
2 サンティアゴ
サンティアゴ
バルマセダ
バルマセダ
コイヤイケ
朝着
午後発
午後着
約3時間
サンティアゴ着後、航空機を乗り換えて、中部パタゴニア・チリ側の玄関口であるバルマセダへ。着後、コイヤイケへ。
コイヤイケ泊
3 コイヤイケ
プエルト・トランキーロ
(マーブル・カテドラル)
(国境)
ロス・アンティグオス
08:00発




20:00着
パタゴニアで最も原始の姿を残すと言われるアウストラル街道を走り、紺碧の湖・ヘネラル・カレーラ湖へ。着後、大理石の洞窟マーブル・カテドラルをボートで巡ります。その後、ヘネラル・カレーラ湖の南岸を走り、国境を越えます。その後、ロス・アンティグオスへ。
ロス・アンティグオス泊
4 ロス・アンティグオス
ラス・マノス洞窟
ゴベルナドル・グレゴレス
08:00発

20:00着
専用車にて、大草原のパンパの風景が広がる国道40号線を走り抜け、ゴベルナドル・グレゴレスへ。途中、洞窟に描かれた無数の手形で有名な世界遺産ラス・マノス洞窟を見学します。
ゴベルナドル・グレゴレス泊
5 ゴベルナドル・グレゴレス
チャルテン
09:00発

16:00着
引き続き、国道40号線を走行し、南部パタゴニアのチャルテンへ。
チャルテン泊
6 チャルテン
(フィッツ・ロイ展望ハイキング)
  名峰フィッツ・ロイの好展望地であるカプリ湖までの往復ハイキング(約4~5時間)へご案内します。フィッツ・ロイの雄姿を、カプリ湖畔より心ゆくまでご堪能いただきます。
チャルテン泊
7 チャルテン
カラファテ
10:00発
14:00着
早朝、フィッツ・ロイやセロ・トーレを一望できる展望台を訪れ、朝焼けに染まる名峰群の展望をお楽しみください。朝食後、アルヘンティーナ湖の湖畔の町カラファテへ向かいます。着後、ロス・グラシアレス国立公園へ向かい、ペリト・モレノ氷河展望台へご案内します。
※ペリト・モレノ氷河へは2日続けて訪問!氷河の崩落シーンをご覧いただける可能性が広がります。
カラファテ泊
8 カラファテ
(ペリト・モレノ氷河)
  終日、ロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河を観光。大氷河ペリト・モレノ氷河ハイキングへご案内。その後、ペリト・モレノ氷河の展望台へ。轟音と共に崩れ落ちる氷河を見学します。
※66歳以上のお客様、及び氷河ハイキングをご希望されないお客様には、代替として現地英語ガイドがウプサラ氷河&スペガッツィーニ氷河クルーズ(約5時間)と氷河展望台へご案内します。添乗員は氷河ハイキングに同行し、午後ペリト・モレノ氷河展望台で合流します。
カラファテ泊
9 カラファテ
(国境)
パイネ
08:00発

16:00着
専用バスにて、国境を越えて、チリのパイネ国立公園へ。
パイネ泊
10 パイネ
(パイネ国立公園)
  終日、パイネ国立公園の観光。午前は、グレイ氷河展望クルーズをお楽しみください。午後はサルト・グランデ(パイネ大滝)、クエルノス・デル・パイネ展望ハイキング(往復約2時間半)にご案内します。
パイネ泊
11 パイネ
(セラーノ川ボートクルーズ)
プエルト・ナタレス
プンタ・アレーナス
朝発



夜着
ゾディアック(強化ゴムボート)で、セラーノ川ボートクルーズをお楽しみいただきながら、セラーノ氷河へ。着後、セラーノ氷河展望ハイキング(往復約1時間)。その後、船に乗り換え、バルマセーダ氷河の展望をお楽しみいただきながら、プエルト・ナタレスを目指します。着後、専用車にてプンタ・アレーナスへ。
プンタ・アレーナス泊
12 プンタ・アレーナス
(マゼラン海峡)
(国境)
ウシュアイア
早朝発


夜着
専用バスにて国境を越え、パタゴニア地方・フエゴ島にある世界最南端の街ウシュアイアへ。途中、マゼラン海峡をフェリーで渡ります。
ウシュアイア泊
13 ウシュアイア
(ティエラ・デル・フエゴ国立公園)
(世界の果て号)
(ビーグル水道クルーズ)
  終日、ウシュアイア観光ティエラ・デル・フエゴ国立公園を訪問し、SL「世界の果て号」の乗車パン・アメリカン・ハイウェイの終着点の見学、南極ブナや寄生植物などパタゴニア特有の自然観察をお楽しみください。また、太平洋と大西洋を繋ぐビーグル水道クルーズにもご案内します。クルーズではペンギン・コロニーまで足を伸ばし、愛らしいペンギンの観察もお楽しみいただきます。
ウシュアイア泊
14 ウシュアイア
ブエノスアイレス
ブエノスアイレス
サンティアゴ
サンティアゴ
午前発
昼着
夕方発
夜着
深夜発
航空機にて、ブエノスアイレスへ。着後、航空機を乗り換えてサンティアゴ経由し、で米国内都市へ。
機中泊
15 米国内都市
米国内都市
午前着
午後発
着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
16 東京 午後着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝12/昼 13/夜 12:機内食は除く
  • 利用予定航空会社: アメリカン航空、ラタム航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、全日空、日本航空、アルゼンチン航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。査証欄の余白は各国に必要なページ数の合計が必要です(チリ1ページ、アルゼンチン1ページ)。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,000円+消費税)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 パタゴニア地方は11月から3月は観光のベストシーズンですが、最暖月の平均気温でも10℃位にしかなりません。十分な防寒具をお持ちください。また、散策やハイキング用に、しっかりとした雨具と歩きやすい靴(防水の効いたトレッキングシューズ等)をご用意ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
氷河ハイキングについて ペリト・モレノ氷河ハイキングは、65歳以下のお客様がご参加いただけます。ハイキングでは1時間半ほど氷河の上を歩きます。その際、アイゼンを使用します。また、くるぶしが隠れる程度のハイキングシューズ又トレッキングシューズをお持ちください。アイゼンは現地にて無料で貸出しいたします。なお、66歳以上のお客様及び氷河ハイキングをご希望されないお客様には代替として、現地英語ガイド同行でウプサラ氷河&スペガツィーニ氷河クルーズ(約5時間)と氷河展望台へご案内させていただいきます。添乗員は氷河ハイキングに同行し、午後ペリト・モレノ氷河展望台にて合流します。
ペリト・モレノ氷河ハイキングに参加する場合-運動割増保険について 通常の海外旅行傷害保険のほか、運動割増保険に必ずご加入いただく必要があります。予めご了承ください。
日程について パタゴニア地方の航空機はスケジュールが変わりやすいため、日程変更を余儀なくされることがあります。
ホテルについて パタゴニア地方のホテルは、バスタブがなくシャワーのみの場合があります。ホテルの数・部屋数も限られており、稀に御一人部屋をお取りできなかったり、分宿となったりすることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
観光について 写真や日程表中の動物は野生動物ですので、必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
食事について 米国内都市での食事はツアーに含まれておりません。
マーブル・カテドラルについて マーブル・カテドラルへのボートクルーズは、天候、水位の上昇などにより欠航となる場合がございます。またボート出航後に安全上の判断等で洞窟内に入れない場合もございます。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。