ゴーラクヒル Gorakh Hill (シンド州)

シンド州で国内観光客に人気があるゴーラクヒル Gorakh Hill。N55、通称インダスハイウェイから西へキルタール山脈に入った場所にある、標高1,700mの高原です。バロチスタンとの州境にあり、途中の景色もバロチスタンと一緒で、道路沿いにキャンプを張って暮らす人々もバローチ族です。

ゴーラク Gorakhの名前はシヴァ神を信仰するヒンドゥ行者に由来するといいます。そう、シンド州はパキスタンのヒンドゥ教徒の94%が暮らす州なのです。

 

シンド州の平原から一気に標高を上げ、下には雲海が広がりました。4WDでないと来ることはできず、思いのほか時間がかかり、この日は夕焼けを見ることができませんでした。

 

あれだけの悪路にも関わらず、週末はカラチなど都市部からやってくるツーリストで大変賑わう場所です。私たちが訪問したのは平日だったため、数組のパキスタン人のグループがいただけですが、多い時には1000人を越えることもあるとか。暑いカラチやハイデラバードからやってきて、涼しい高原で夕日・朝日をながめ、夜はキャンプファイヤー・・・そういう旅が人気があるようです。

 

朝日を見にベナズィールビューポイントへ行ってみました。

 

夜明けのゴーラクヒルステーションからの景色。

 

高原の見晴らしのいい場所に、ヴィラ風の建物が作られていました。いずれはイスラマバード郊外のマリーのようになってしまうのでしょうか。キルタール山脈の雄大な景色を残してほしいと思いました。

 

ゴーラクヒルのビューポイントです。高原の切り立った崖の上に位置しています。

 

朝日の後の気持ちの良い朝食。シンド州とは思えない景色と出会えたゴーラクヒルの訪問でした。

 

Photo & Text : Mariko SAWADA *一部の写真はドローンによる撮影です。

Visit : Nov 2019,Gorakh Hill Station, Dadu, Sindh

 

カテゴリ:■シンド州 > ゴーラクヒル
タグ: , , , , , , ,

シンドの長城 ラニコート・フォート

シンド州にある「長城」ラニコート・フォートです。ユネスコ世界遺産の暫定リストにも入っている遺跡です。

 

その長さは35キロに及ぶ大きな遺跡ですが、建造の歴史ははっきりしていません。もともとあった遺跡を19世紀初めに再建したものだと考えられてます。

 

3方向に延びる城壁。訪問したのはもう夕方近くであまり時間がなかったため歩いて登らず(暑かったのが本音・・・)ドローンでの撮影となりました。

 

遺跡からの帰りに出会ったラクダを連れた親子と出会いました。美しい光景でした。

 

Photo & text : Mariko SAWADA **写真はドローン撮影を含みます。

Visit : Oct 2018, Rani Kot Fort, Sind

カテゴリ:■シンド州
タグ: , , , , , , , ,