ニシオオノスリ Long-legged Buzzard (バロチスタン)

バロチスタン、クンドマリールの海岸で見たニシオオノスリ Long-legged Buzzardです。ニシオオノスリはアフリカ大陸、ユーラシア大陸に分布する鳥。中央アジアで繁殖し、冬にパキスタンの中・南部の開けた場所へ渡ってきます。

 

確かにバロチスタンは「開けた場所」だらけ。げっ歯類、トカゲ、小鳥などを狙っています。

 

バロチスタンではアラブの富豪が違法な野生動物のハンティングに来る場所として知られています。希少な鳥をEagle Huntingの趣味のために捕まえており、最近ようやくソーシャルメディアなどを通じて問題視されるようになってきました。

 

Photo & text : Mariko SAWADA

Observation : Nov 2019, Kund Malir, Balochistan