秘境ツアーのパイオニア 西遊旅行 / SINCE 1973

エリアガイド

イスラエルの旅

壮大な歴史が創り上げた魅惑の世界、イスラエル。遥かなる古代より数千年にわたり繁栄した歴史遺産の数々、王朝の栄枯盛衰を物語る都の跡。歴史・民族・宗教にふれる旅へ。

イスラエル基本情報

概要

名称 イスラエル国 The State of Israel
面積 2,2万平方km(日本の四国程度)
人口 約705万人
首都 エルサレム Jerusalem
時差 日本との時差 -7時間
(3月~10月まで夏時間を採用 -6時間)
公用語 ヘブライ語、アラビア語
宗教 ユダヤ教、イスラム教、キリスト教
民族 ユダヤ人(約76%)、アラブ人その他(約21%)
通貨 シェケル

旅のシーズン

イスラエルのベストシーズンは気温が穏やかな春(3~5月)と秋(10月)です。
特に2月末から4月上旬まではゴラン高原など野花が咲く、美しいシーズンです。 6月~9月の夏の間は気温が上がり、暑くなりますが雨がほとんど降らず、毎日 真っ青な晴天に恵まれる日が多くなります。
11月~2月は冬になり、ジャンパー やセーターなど冬服が必要です。

ビザ(査証)について

90日以内の滞在の場合は査証は不要。パスポートの残存期間が入国時に6ヶ月以上、査証欄の余白が2ページ以上必要です。
テルアビブの空港の他、エジプト、ヨルダンからの陸路での出入国も可能です。

イスラエル国大使館
〒102-0084 東京都千代田区二番町3 
電話:03-3264-0911 

※ご注意
イスラエルの出入国を示すスタンプがパスポートに押ると、そのパスポートでは下記の国々には渡航できなくなります(査証も発給されません)。出入国の際パスポート本体にスタンプを押さない形で手続きを済ませることができますが、係員が誤って押してしまうことがあるので注意が必要です。
尚、イスラエルの出入国を示すスタンプとはイスラエルの入国・出国のスタンプだけではなく、下記の様なスタンプがあるとイスラエルへ入国したとみなされます。 

例)
エジプトとイスラエルを陸路で出入国した際のエジプト出入国スタンプ
(タバの国境など)
ヨルダンとイスラエルを陸路で出入国した際のヨルダン出入国スタンプ
(アレンビー、シェイフ・フサインの国境など) 

【イスラエルのスタンプがあると渡航できない主な国】 
イラク、イエメン、シリア、レバノン、リビア、サウジアラビア、 スーダン、オマーン、ソマリア
※上記以外のエジプト、ヨルダンを除くアラブ、イスラム諸国も入国拒否の可能性があります。 

旅の注意事項

厳格なイスラム国家であるイランには、宗教上の決まりがいくつかあり、外国人観光客も例外ではありません。

アルコール類 : イラン国内では一切手に入りません。またイランに持ち込むことも堅く禁じられていて、見つかれば外国人といえども厳罰に処されることもあります。
服装:女性は人前に出るときには常にスカーフを着用しなければいけません。また上着は腰まで覆うゆったりとしたものを、ズボンはスパッツやスリムパンツなど体のラインがはっきりわかるものは避け、やはりゆったりしたものを身に着けてください。スカートの場合は足首くらいまでのロングスカートを着用の上、足首を靴下で隠せば大丈夫です。
男性も短パンやノースリーブは禁止されており、上着は襟のあるものが好ましいとされております。 

パンフレット BROCHURE

総合パンフレット146号 2019年9月~2020年4月出発 2019.06.28発行

エリアガイド一覧

PAGE TOP