ツアーのポイント

ポイント ウズベキスタンの4つの世界文化遺産全てを訪問

いにしえのシルクロードの面影を残すウズベキスタン。50以上の歴史的建造物が往時の姿のままに保たれているヒヴァ、中世隊商都市ブハラ、英雄ティムールの故郷シャフリサブス、そして、中央アジア最古の都市サマルカンド。世界遺産の4都全てを巡ります。

ポイント サマルカンド、ブハラ、ヒヴァ3都市で連泊

見どころの多い3都市で連泊を設けたゆとりの日程。各所でしっかりと見学時間を設けているのはもちろん、シルクロードの古都ならではの風情あるバザールや街歩きでウズベキスタンの魅力をじっくりお楽しみいただけます。
訪問する
世界遺産

古都サマルカンド/シャフリサブスの中心街/中世隊商都市・ブハラ/ヒヴァ遺跡の内城イチャン・カラ

COLUMN ウズベキスタンの魅力に迫る西遊旅行のこだわり

イチャン・カラ徒歩圏内のホテルに宿泊

ヒヴァでは散策に便利なイチャン・カラ近くに宿泊。時間帯によって印象をガラリと変える古都の風情を味わえるのも、この立地ならではです。

生活の場バザールを散策

地元の人々が集う活気溢れるバザールの散策にご案内いたします。シルクロードならではの情緒溢れる雰囲気をたっぷりと感じることができます。

民族舞踊を鑑賞

現在も祭りや祝いの席など、ウズベキスタンの人々の生活に欠かせない民族舞踊。ブハラでは、華やかな衣装を纏った踊り子による舞踊をお楽しみください。

中央アジアの味も満喫

シルクロードの中継地として独自の食文化が形成されてきたウズベキスタン。ツアー中は、各所で名物料理や家庭料理をご賞味いただきます。

都城跡トプラク・カラ見学 (10/4発コース除く)

紀元前2~3世紀頃に建設された古代ホラズム王国の都城跡トプラク・カラを訪問。晴天率の高い時期にのみ訪問できる辺境に佇む遺跡です。

遊牧民のユルトで昼食 (10/4発コース除く)

キジル・クム砂漠に残る都市遺跡アヤズ・カラを目の前にする遊牧民のユルト(テント)にてウズベキスタン料理の昼食をお召し上がりいただきます。

世界遺産イチャン・カラ全景
ブハラの市場にて
民族舞踊
麺料理シュヴィト・オシュ
トプラク・カラ
遊牧民のユルト

COLUMN かつての繁栄を今に伝えるウズベキスタンの壮麗な建築群 イスラム建築の魅力

ウズベキスタンの旅の魅力のひとつは、その美しい建築物にあります。中央アジアにおける建築活動は、ティムールの登場と共に突如として黄金期を迎えます。大帝国を築きあげたティムールは、征服地から数多くの技術者を捕虜として連行し、都市の壮麗化に力を注ぎました。それは帝国の成立と共にシルクロード上の東西交易路が活発化し、その利益が蓄積されていった結果でもあります。彩釉タイルなど装飾技術も発展を遂げ、サマルカンドをはじめとするオアシス都市には絢爛たる建築物が次々と誕生していきました。ツアーでは、中央アジアのイスラムならではの美しい装飾に覆われた建築物の数々をご覧いただきます。

精緻なタイル装飾
未完の塔「カリタ・ミナル」
装飾の美しい建築物が並ぶシャーヒ・ジンダ廟(サマルカンド)

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月26日(金) ~
05月04日(土)ゴールデンウィークコース
9日間 338,000円
08月02日(金) ~
08月10日(土)
9日間 318,000円
08月09日(金) ~
08月17日(土)
9日間 318,000円
08月16日(金) ~
08月24日(土)
9日間 318,000円
09月06日(金) ~
09月14日(土)
9日間 288,000円
09月13日(金) ~
09月21日(土)
9日間 288,000円
09月20日(金) ~
09月28日(土)
9日間 288,000円
10月04日(金) ~
10月12日(土)
9日間 288,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 10名・添乗員同行
燃油サーチャージ 13,000円(11月30日現在の見込み)
一人部屋追加代金 34,000円
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
日本の地方発着 名古屋・福岡など地方発着も別途手配で可能です(ソウル合流)。詳しくはお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
ソウル
大阪
ソウル
ソウル
タシケント
午前又は午後発


午前発


17:10発
20:50着
空路、東京・大阪よりそれぞれソウルへ。着後、航空機を乗り換えて、ウズベキスタンの首都タシケントへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
タシケント泊
2 タシケント
サマルカンド
08:00発
13:00着
専用バスにてサマルカンドへ。着後、市内観光(世界最高の技術を誇ったウルグ・ベクの天文台、古代サマルカンドが眠りソグド人のフレスコ画が発見されたアフラシアブの丘シャーヒ・ジンダ廟等)。
※「青の都」サマルカンドに2連泊し、人々で賑わうバザールの散策もお楽しみいただきます。
サマルカンド泊
3 サマルカンド   終日、サマルカンド市内観光ビビ・ハニムモスクレギスタン広場グル・エミル廟バザール等)。
サマルカンド泊
4 サマルカンド
シャフリサブス
ブハラ

08:00発


19:00着

専用バスにて、ティムールの故郷シャフリサブスへ。着後、ティムールの夏の宮殿アク・サライ、モスクや廟が残るドル・ティラワット建築群を見学。その後、専用バスにてブハラへ。
※ブハラに2連泊し、世界遺産の旧市街をゆっくり見学します。
ブハラ泊
5 ブハラ   終日、ブハラ市内観光(4本のミナレットを持つチャール・ミナルナディール・ディバンベキのメドレッセ、丸屋根市場タキ、ブハラで最も高いカリヤン・ミナレット、中央アジア最古の建築物イスマイル・サマニ廟、ハーンの宮殿アルクボロ・ハウズ・モスク等)。夜は民族舞踊の観賞をお楽しみください。
ブハラ泊
6 ブハラ
トプラク・カラ
ヒヴァ

07:00発


19:30着

専用バスにて、キジル・クム(赤い砂漠)を走り抜け、ホラズム王国の都ヒヴァへ。
途中、延々と続くキジル・クム(赤い砂漠)に残る都城跡トプラク・カラを見学します。昼食はアヤズ・カラを目の前に遊牧民の伝統的なユルトにてお召し上がりください
※ヒヴァでは世界遺産イチャン・カラ近くのホテルに2連泊。ご自由に古都散策をお楽しみいただくことができます。
ヒヴァ:イチャン・カラ近くのホテル泊
7 ヒヴァ   終日、ヒヴァの遺跡イチャン・カラ観光ムハンマド・アミンのメドレッセ、ハーンの宮殿クニャ・アルク、未完のミナレットカリタ・ミナルジュマ・モスクタシュ・ハウリ宮殿イスラム・ホッジャ・メドレッセパフラワーン・マフムード廟等)。町そのものが博物館という古都の見学をお楽しみください。
ヒヴァ:イチャン・カラ近くのホテル泊
8 ヒヴァ
ウルゲンチ
ウルゲンチ
タシケント
タシケント

約30分


朝発


22:20発

専用バスにて、ウルゲンチへ。朝の便にて、タシケントへ戻ります。着後、タシケント市内観光博物館旧市街独立広場ナヴォイ劇場(外観)等)。夕食後、空港へ向かい、航空機にてソウルへ。
機中泊
9 ソウル
ソウル
東京
ソウル
大阪
08:55着
午前又は午後発


午後発
ソウル着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アシアナ航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は出国時に3ヶ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 4月・10月は合服、8月・9月は夏服が基本となります。8月は暑い時期ですが、乾燥していますので日本の夏のような不快さはありません。いずれの季節も朝晩の冷え込みに備えて上着をお持ちください。履きなれた靴でご参加ください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 見学地によっては、工事等のために急に中に入れなくなることがあります。また、廟やモスク等は中に入れないことがあります。また、一部道路は工事中の所があり、予想以上に時間がかかることがあります。
10/4発コースについて 10/4発コースは霧等の天候上の理由により、トプラク・カラとアヤズ・カラのユルトは訪問しません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。