ツアーのポイント

ポイント 中央アジア5ヶ国の魅力を一度で体感

様々な民族、王朝の興亡の舞台となったシルクロード全てを見尽くす大紀行。中央アジア最大の遺跡・メルブ(トルクメニスタン)をはじめ、23日間で9ヶ所の世界遺産を訪問します。

ポイント 4都市で連泊のゆったりとした日程

4都市で連泊を設けた日程。23日間にわたる長期のご旅行となるため、快適に各国の見どころをゆっくりと見学する日程にしました。

ポイント 仏教の玄関口・テルメズへ

この町は古来、インド~ガンダーラ~アフガニスタンとシルクロードを通った仏教の中央アジアへの玄関口です。ツアーではテルメズと近郊に残る仏教遺跡を訪問し、唐代に遙か日本まで伝わった仏教伝来の道にも思いを馳せます。

訪問する
世界遺産

シルクロード:長安=天山回廊の交易路網/サラズムの遺跡(タジキスタン)/ザラフシャン=カラクム回廊(古代パンジケントの都市・タジキスタン)/ヒヴァ遺跡の内城イチャン・カラ(ウズベキスタン)/ニサのパルティア王国の都城跡(トルクメニスタン)/古代都市遺跡・メルブ(トルクメニスタン)/中世隊商都市・ブハラ(ウズベキスタン)/シャフリサブスの中心街(ウズベキスタン)/古都サマルカンド(ウズベキスタン)

COLUMN シルクロード、その自然と歴史
様々な魅力を残す中央アジア5ヶ国

古来より騎馬民族が闊歩し、数々のキャラバン隊が往来した中央アジア・シルクロードの全てを巡ります。天山の恵みが育んだ豊かな自然、悠久の歴史を刻む数々の遺跡と壮麗な建築群…いにしえのシルクロードに想いを馳せる23日間の大紀行です。

メルブ遺跡[マリ・トルクメニスタン]

城壁址・大キズカラが残る中央アジア最大の遺跡メルブ。シルクロードの要衝で、当時の国際都市としての繁栄を誇ったこの街には、アケメネス朝時代からティムール朝時代までの中央アジアの歴史が刻まれています。

メルブ遺跡の大キズカラ
イシク・クル[イシク・クル湖畔・キルギス]

「天山の真珠」と言われたイシク・クル湖。古来より中国と中央アジアを結ぶシルクロードを隔て、玄奘三蔵もベテル峠を越えて、ここに到達しました。美しい天山の景観が広がります。


イシク・クル湖と天山山脈の雄大な景色
地獄の門
[ダルワザ・トルクメニスタン]

何もない砂漠のなかに突如として現れ燃え続ける「火のクレーター」。轟音を立てて火が燃え盛る、迫力の光景です。


闇に燃え盛る迫力のクレーター
アジナ・テパとペンジケント
[ドゥシャンベ・タジキスタン]

ドゥシャンベの国立博物館では、タジキスタンの歴史を物語る貴重な遺物の数々を見学。アジナ・テパ出土の涅槃物や、ペンジケント遺跡出土のソグド人邸宅の壁画などは必見。それぞれの遺跡にも足を運びます。

13メートルの巨大な涅槃仏

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
05月10日(金) ~
06月01日(土)
23日間 898,000円
09月20日(金) ~
10月12日(土)
23日間 898,000円
09月27日(金) ~
10月19日(土)ご好評につき追加設定
23日間 898,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 8名(15名様限定)添乗員同行
燃油サーチャージ 36,000円(4月1日現在の見込み)
一人部屋追加代金 128,000円
日本の地方発着 名古屋・福岡など地方発着も別途手配で可能です(ソウル合流)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別企画コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でも、ご出発の時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
ソウル
大阪
ソウル
ソウル
アルマトイ
13:20発
15:50着
10:50発
13:15着
18:05発
21:40着
空路、東京・大阪よりソウルへ。着後、航空機を乗り換えてカザフスタン最大の都市アルマトイへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
アルマトイ泊
2 アルマトイ
(国境)
ビシュケク
08:00発

14:00着
専用車にて国境を越え、キルギスの首都ビシュケクへ。
着後、ビシュケク市内観光アラトー広場国立歴史博物館オシュバザール等)。
ビシュケク泊
3 ビシュケク
イシク・クル湖畔
07:30発
15:00着
専用車にて、「天山の真珠」イシク・クル(湖)へ。途中トクマクにて、カラ・ハン朝の都・バラサグンに残るブラナの塔と石人を見学。また玄奘三蔵も立ち寄った砕葉城と比定されるアク・べシムを見学します。着後、紀元前5世紀から残る岩絵群の見学やイシク・クル(湖)のクルーズをお楽しみください。
イシク・クル湖畔泊
4 イシク・クル湖畔
(国境)
タラズ
08:30発

15:00着
専用車にて国境を越えカザフスタンに戻り、上流でタラス川の合戦が行われたタラス川が流れるタラズへ。
タラズ泊
5 タラズ
(国境)
タシケント
08:30発

17:30着
専用車にて国境を越え、ウズベキスタンの首都タシケントへ。
タシケント泊
6 タシケント
(国境)
ホジャンド
08:00発

13:00着
専用バスにて、国境へ。国境を越えて専用車に分乗し、シルクロードの交易都市として栄えたタジキスタン第2の都市ホジャンドへ。着後、市内観光(アレキサンダー大王の最果ての都“アレキサンドリア・エスハータ”の地に建てられた砦跡ソグド州立博物館、かつての定期市で“木曜日”を意味するパンジシャンベ・バザール等)。
ホジャンド泊
7 ホジャンド
イスタラフシャン
ブンジカット遺跡
ペンジケント
07:00発


18:00着
専用車にて、2500年もの歴史を持つ古都イスタラフシャンへ。着後、市内観光(古代ソグド人の都市遺跡ムグ・テパ、ナイフ作りで有名なバザール等)。その後、古代ソグド人の遺跡ブンジカットを見学し、トルキスタン山脈を越えてペンジケントへ。途中、雄大なザラフシャン山脈の景観もご覧いただけます。ペンジケント着後、ルダーキー博物館を見学。
ペンジケント:民家風ゲストハウス泊
8 (ペンジケント遺跡)
ペンジケント
ドゥシャンベ

10:30発
18:00着
朝、紀元前4~3000年紀の遺跡サラズム、古代ソグディアナの都址ペンジケント遺跡を見学。その後、専用車にてタジキスタンの首都ドゥシャンベへ。
ドゥシャンベ泊
9 ドゥシャンベ
(アジナ・テパ)
  午前中、仏教寺院跡の残るアジナ・テパを訪れます。午後、古くから南アジアとの交通の要衝として栄えたドゥシャンベ市内観光(アジナ・テパから出土した涅槃仏像で知られる国立博物館独立広場等)。
ドゥシャンベ泊
10 ドゥシャンベ
ヒッサール要塞
(国境)
ダルヴェルジン・テパ
テルメズ
08:30発



19:00着
専用車にて国境へ向かいます。途中、ブハラ・ハン国時代の都に残るヒッサール要塞を見学。その後、国境を越えてウズベキスタンへと入り、アフガニスタンとの国境に位置するスルハンダリヤ州の州都テルメズへ。途中、加藤九祚博士が発掘に携わった遺跡ダルヴェルジン・テパを見学します。
テルメズ泊
11 テルメズ
(クシャン朝の仏教遺跡)
  終日、テルメズ周辺のクシャン朝時代の遺跡群を見学します(中央アジア唯一の岩窟僧院が残るカラ・テパ、日本の調査団が発掘したカンプル・テパファヤズ・テパムハマンド・ハキム・アル・テルメジー廟等)。
テルメズ泊
12 テルメズ
タシケント
夕方発 出発まで引き続きテルメズ観光スルハンダリヤ州立博物館ズルマラ・ストゥーパ(遠景)クルク・クズ宮殿跡等)。夕方の便にてタシケントに戻ります。
タシケント泊
13 タシケント
ウルゲンチ
ヒヴァ
  朝の便にてウルゲンチへ。着後、専用車にてヒヴァへ。終日、ヒヴァの遺跡イチャン・カラ観光ムハンマド・アミンのメドレッセクニャ・アルクカリタ・ミナルジュマ・モスクタシュ・ハウリ宮殿イスラム・ホッジャ・メドレッセパフラワーン・マフムード廟等)。町そのものが博物館という古都の見学をお楽しみください。
ヒヴァ泊
14 ヒヴァ
(国境)
タシャウズ
08:00発

18:00着
専用車にて国境を越え、トルクメニスタンのタシャウズへ。途中、ホラズム・シャー朝の首都だったクニャ・ウルゲンチを見学します。
タシャウズ泊
15 タシャウズ
ダルワザ
08:00発
18:00着
四輪駆動車にてダルワザへ。着後、クレーター群をゆっくりと見学。夜は、暗闇の中で燃える迫力ある地獄の門の光景をお楽しみください。
※クレーター近くでのキャンプ泊をお楽しみください。
キャンプ泊
16 ダルワザ
アシガバート
アシガバート
08:00発
13:00着
専用車にて、アシガバートへ。着後、アシガバート市内観光(パルティア王国の都ニサ、メルブやニサからの出土品を展示する国立博物館等)。
アシガバート泊
17 アシガバート
マリ

夕方発

午前中、引き続きアシガバート市内観光(漢の武帝も求めたアハルテケ(汗血馬)の飼育所キプチャクモスク等)。夕方の便にて、マリへ。
マリ泊
18 マリ
(国境)
ブハラ
07:00発

19:00着
朝、中央アジア最大の遺跡と呼ばれるメルブを観光。その後、専用車にて国境を越え、ウズベキスタンのブハラへ。
ブハラ泊
19 ブハラ

 

終日、ブハラ市内観光チャール・ミナルナディール・ディバンベキのメドレッセタキカリヤン・ミナレットイスマイル・サマニ廟アルクボロ・ハウズ・モスク等)。夜は民族舞踊の観賞をお楽しみください。
ブハラ泊
20 ブハラ
シャフリサブス
サマルカンド
08:00発

17:30着
専用車にて、サマルカンドへ。途中、シャフリサブスに立ち寄ります。ティムールの夏の宮殿アク・サライ、モスクや廟が残るドル・ティラワット建築群を見学。
サマルカンド泊
21 サマルカンド 08:00発
13:00着
22:20発
終日、サマルカンド市内観光ビビ・ハニムモスクレギスタン広場グル・エミル廟シャーヒ・ジンダ廟ウルグ・ベクの天文台アフラシアブの丘バザール等)。
サマルカンド泊
22 サマルカンド
タシケント
タシケント
08:00発
13:00着
22:20発
専用車にてタシケントへ。着後、市内観光(テルメズのファヤズ・テパ出土の仏像が納められたタシケント歴史博物館等)。夕食後、空港へ向かい、航空機にてソウルへ。
機中泊
23 ソウル
ソウル
東京
ソウル
大阪
08:55着
午前又は午後発
午後着

午後発
午後着
ソウル着後、航空機を乗り換えて、東京、大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝21/昼21/夜21:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アシアナ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) トルクメニスタン(3,750円)、代行手数料(4,400円)。写真1枚。旅券の残存有効期間はトルクメニスタン入国時に6ヶ月、査証欄余白は3ページ以上必要です。トルクメニスタンの査証取得には、政府が発給許可する招聘状が必要になりますが、政府の命令により発給されない場合があります。特殊な国であることをご理解の上、お申し込みください。査証申請手続きのため、1ヶ月前が締切となります。お早めにお申し込みください。カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタンは査証は不要です。
新型コロナに関する制限について トルクメニスタン入国時に国境で抗原検査があります(2023年10月現在)。
気候・服装 ベストシーズンにあたり合服で過ごせます。ウズベキスタン、トルクメニスタンでは日中暑さが残る時期ですが、乾燥していますので日本の夏のような不快さはありません。晩の冷え込みに備えて上着をお持ちください。
利用予定ホテル 日程及び下記のホテルリストをご覧ください。
■アルマトイ:グランドボヤージュ、ボヤージュ、オトラル、カゾール、アルマトイ、カズジョル、カザフスタン、アストラ、アスタナインターナショナル、カザール、リージェンシー、リクソス、ラハットパレス
■ビシュケク: ラマダ、ブリッジス、プラザ、ドストゥク、ゴールデンチューリップ、アクケメ、シルクロード、リージェンシー、サヤカットアジア、アルピニスト、アンバサダー、ジャナット、オニックス
■イシク・クル湖畔:ロイヤルビーチ、カプリス、カルヴェン・イシククル、カルヴェン・フォーシーズンズ、アク・ベルメット、ムロック、アクマラル、スリークラウンズ、アウロラ、シーサイド、ヴィティアズ、シネゴリエ
■タラズ:ジャンブル
■タシケント:クシュベギプラザ、モーベンピック、インターナショナル、メルキュール、ベク タシケント、ラマダ、シティパレス、ウィンダム、ショドリクパレス、グランドプラザ、ウズベキスタン、アジア
■ホジャンド:ソグディアン、グランド、タウヒッド、ヴァクダァト、レニナバード、マーキュリー
■ドゥシャンベ:タージパレス、タジキスタン、アジアグランド、ポイタクト、オクチャブリスカヤ、ドゥシャンベ、シノ、アベスト、マーキュリー
■テルメズ:メリディアン
■ヒヴァ:イスラムホジャ、ロコモティブ、アジア、マリカ、ホレズム、ハヤットイン、アルカンチ、ベック、イスラムベック、ザファルベック、オリエントスター、キブラトザボーグ、ショクヒャクホン、アミンクソン
■タシャウズ:タシャウズ、ウズボイ
■アシガバート:ディワン、アクアルチン、ニサ、アシガ バート、 オグズケント、アルチャビル、ラチン、ラハット
■マリ:マリ、マルグッシュ、イルスガル、ダヤン、 サンジャール、ラハット
■ブハラ:シャフリスタン、ウィンダム、アジア、マリカ、グランド、キャラバン、カメロット、ミンジファ、ニュームーン、スルタン、パレス、エミール、オマルハイヤーム、リャビハウズ、ザルガロンプラザ、カビール
■サマルカンド:コンスタンティン、ディリマ、グランド、レギスタンプラザ、アジア、 エミルハン、レギスタン、パノラマグランド、マリカ、マリカクラシック、マリカプライム、オリエントスター、マジェスティックパレス
日程について ウズベキスタン、トルクメニスタンの国内線は突然スケジュールが変わることがあります。その場合、日程変更を余儀なくされることがあります。予めご了承ください。
宿泊について ペンジケントではゲストハウスに宿泊します。設備は簡素で、稀に一部の部屋はトイレ、シャワーが共同になることがあります。
観光について 見学地によっては、工事や政府の命令等のため急に中に入れなくなることがあります。
テント泊について 寝袋(三季用)が必要になりますが現地で用意いたします。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。