秘境ツアーのパイオニア 西遊旅行 / SINCE 1973

インドみどころガイド

ガンジス源流域

Ganges

インドヒマラヤの懐深く、ウッタランチャル州のガンジス川の源。ここに、ヒンドゥー教徒が一生のうち一ヶ所でも訪れたいと願う憧れの四大聖地があります。 白く輝くガルワールヒマラヤの峰々、幾重にも重なる緑深い山並み、「ガルワールの女王」と謳われるニルカンタ峰。インド北部の雄大な自然の中、人々は祈りを込めて巡礼路を進みます。聖地に到達し歓喜する人々の姿から、ひときわの信仰の篤さを感じとることができるでしょう。

リシケシ/ Rishikesh

デリーからバスで約7時間。ガンジス川の源流近くの町です。1929年に造られたラクシュマン・ジューラー吊り橋の向こうに広がる景色を一望したら町へ。ヨガのふるさとでもあり、1968年にビートルズが入門したことでも有名です。町ではオレンジ色の衣をまとった修行者の姿が多く見られます。街にはアシュラム(ヨガ道場)が点在し、気軽なヨガ体験から本格的な道場入門まで経験することができます。

瞑想するシヴァ神像
ガンジス河にかかるラームジュラー橋

ハリドワール/ Haridwar

リシケシからガンジス川に沿って南へ24km、ヒマラヤの山岳地帯と平野部のちょうど境目に位置しているハリドワール。ベナレスやアラハバードサンガムと並ぶヒンドゥー教の聖地として、澄みきったガンジス川で沐浴をしようと訪れる巡礼者は一年中絶えることはありません。チャンディ・デヴィ寺院とマンサ・デヴィ寺院。ガンジス川を挟むように建つ二つの寺院まではロープウェイで行くことができます。町から近いほうがマンサ・デヴィ寺院。すぐ真下に広がるハリドワールの街、その向こうにはガンジス川と素晴らしい眺望が楽しめます。

巡礼者で溢れるハリドワールの沐浴場

ゴビンダガード

シク教の聖地・ヘムクンドへのトレッキングの拠点となるゴビンダガード。標高1,800m、この町のホテルや土産物店等にはターバン姿でお馴染みのシク教徒がたくさんいます。デリーを出発して3日、切り立った岩山と崖沿いを走りようやくたどり着く。ヒマラヤ山脈の山間に位置し、この町より先は車で進むことができません。7月頃に咲くブルーポピーで有名な花の谷の入り口・ガンガリアへのトレッキングもこの町からスタートします。

山間の町 ゴビンダ・ガート
シク教徒の巡礼者

第一の聖地・ヤムノートリー/ Yamunotri

ヤムナー川はヒマラヤを源流に、首都デリーやアグラを流れ、アラハバードにてインドの母なる川ガンジスに合流します。ヤムノートリーはひなびた山間の村という雰囲気。 四大聖地の中でも、最も素朴な寺院です。訪れるための道は険しく、宿場町のサヤナチャッティからバス、車、馬と乗換え、片道2時間をかけて向かいます。しかしながら、道中の風景は深い渓谷あり滝ありと素晴らしい絶景が続きます。 ヤムナー川の源流は、なんと温泉。温水が湧き出す源流の寺院でプジャの儀式が受けられます。また温水を持ち帰ることもできます。この温水は聖なる水、何年経っても腐らないといわれています。

ヤムノートリー

第二の聖地・ガンゴトリ/ Gangotri

ガンゴトリへは、ウッタルカシから往復観光となります。ガンゴトリまでは車で95kmの道のり。ガンゴトリは四大聖地のなかでも特に有名で、インド国内外から多くの巡礼者、観光客が訪れます。参道のバザールやお土産屋さんの品揃えも充実しています。 しかし、本当のガンジス川の源流はガンゴトリから14km上流に遡るゴウモクにあります。ゴウモクは氷河。車は通れず、最低1泊2日のトレッキングでの道のりとなります。 ガンゴトリでは、ガンジスの川沿いでプジャの儀式を行います。ガンジス川の源流の水もヤムナー川の源流と同様、腐ることがないといわれる聖水です。

ガンゴトリ寺院
プジャの行われる祭壇より

第三の聖地・ケダルナート/ Kedarnath

四大聖地の中で最も標高が高く、もっともヒマラヤの奥地にあるシヴァ神の聖地ケダルナート。ここは標高3,581mにあり、街は厳かなに空気に包まれています。 街の入り口から参道が続き、奥にはケダルナート寺院があります。この寺院は重厚な石造り。内部の彫刻や石像も非常に見事で、荘厳な雰囲気を感じることができるでしょう。

ケダルナート寺院

第四の聖地・バドリナート/ Badrinath

四大聖地最後の地・バドリナート。ここは、ヒンドゥー三大神のひとりヴィシュヌ神の聖地。四大聖地の中で、最も大きな街です。比較的簡単に車で訪れることもできるため道行く人も多く、参道のお土産屋さんも大変な賑わいを見せます。 きらびやかな外観とは反して、寺院内部は非常に厳かな雰囲気が漂います。美しい石像や彫刻、そして本尊のヴィシュヌ神像に手を合わせる参拝客であふれます。 寺院の近くには温泉があり、インドの巡礼者が身を清めている姿を目にすることもあるでしょう。 寺院に劣らず素晴らしいのが「ガルワールの女王」と呼ばれるニルカンタ峰。寺院の後方に威風堂々と聳え立つその景観には圧倒されます。

バドリナート
PAGE TOP