ツアーのポイント

ポイント ベストシーズンの北海道をぐるっとめぐる旅

夏のベストシーズンに北海道の大自然をぐるっとめぐり楽しみます。天売島の海鳥観察や知床のワイルドライフ、花の礼文島やラベンダーが美しい富良野、日本最大級の湿原 釧路湿原やサロベツ原野、宗谷岬やノシャップ岬などの岬めぐり、北海道の100名山4座登頂(利尻岳、雌阿寒岳、十勝岳、旭岳)、その他にも旬の海の幸、絶景ドライブ、大自然の中でのキャンプなど北海道を大満喫します。

十勝連邦を望む
旬のウニの炭火焼(天売島)

ポイント 北海道の大自然を楽しむハイキング

釧路湿原やサロベツ湿原の木道自然散策、礼文島では季節の花々を愛でながらハイキングをお楽しみいただきます。また、ファーム富田では美しいラベンダー畑をご覧いただけます。北海道をぐるっとめぐりながら、様々な季節のお花に出会うことができます。

ポイント 北海道の100名山4座にチャレンジ

深田久弥の『日本百名山』の最初に登場する日本最北端の利尻山をはじめ、北海道中央部にそびえる大雪山系を代表する大雪山、北海道最高峰の旭岳、頂上付近から大迫力の火口を望むことができる雌阿寒岳など北海道を代表する100名山4座にチャレンジします。

訪問する
世界遺産

知床

COLUMN 【中沢伴行プレゼンツ】 北海道を一周する大人気コース

天売島&知床のワイルドライフ、花の礼文島& 富良野、 北海道の100名山4 座登頂、日本最大級の湿原 釧路湿原、 サロベツ原野、宗谷岬、ノシャップ岬、 旬の新鮮な海の幸、絶景ドライブ、 大自然の中でのキャンプなどなど、北海道を大満喫する特別コースです。この機会をお見逃しなく。

現在募集中の「日本縦断の旅シリーズ」

「花の佐渡島トレッキングと能登半島をぐるっとめぐる旅」
「道南と青森の大自然をめぐる旅」
「四国を巡る旅 ~四国の名山を登りしまなみ海道を歩く~」
「天草諸島と東シナ海に浮かぶ秘島・甑島を歩く」
「琉球列島を歩く ~沖縄島めぐりを楽しみ与那国島へ~」

出発日と料金

2020年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
08月04日(火) ~
08月15日(土)夏のベストシーズン
12日間 338,000円
発着地 現地発着
新千歳空港集合/解散
最少催行人員 5名(7名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 相部屋泊( お一人部屋:ホテル部分 13,000円 ※シングルテント確約)
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 東京からの航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    【往路】 JAL505 羽田 08:30発 ‒ 新千歳 10:00着
    【復路】 ANA064 新千歳 13:30発 ‒ 羽田 15:05着

コース難易度

体力 十勝岳や利尻岳に登るため、普段から山歩きに慣れている事が参加の条件です。※登山部分が体力的に難しい方でも別途他の内容を提案できますのでご相談ください。
宿泊 利尻島2泊、知床1泊は民宿、ゲストハウス泊。その他は、キャンプ場にてテント泊 になります。テント泊では、寝袋(三季用/お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。)とテントマット(ご自身用意)が必要です。テントはお一人様に一張りご用意いたします。
荷物 歩行の際は不要な荷物は車に置いておくことができます。荷物のスペースに限りがあるため大きなスーツケースでの参加はご遠慮ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 新千歳空港
羽幌

11:15発
17:00着

午前11時15分、新千歳空港へ集合。 専用車にて、羽幌へ。
羽幌泊:朝日公園キャンプ場
|食事:朝× 昼× 夜○
2 羽幌
天売島

08:20発
10:00着

朝、フェリーにて、天売島へ。着後、専用車にて島内一周(黒崎海岸赤岩展望台海鳥観察舎観音岬展望台)をしながら、 ウミネコ、オオセグロカモメ、ウミウ、ヒメウなどの海鳥や草花の観察をします。午後は、島内の散策をお楽しみください。夕食は、ウニなど新鮮な海の幸をご賞味いただきます。
天売島泊:天売島キャンプ場
|食事:朝×昼× 夜○
3 天売島
羽幌
(サロベツ湿原)
稚内

10:25発
12:15着

フェリーにて、羽幌へ戻ります。専用車にて稚内へ。途中、サロベツ湿原に立ち寄り、木道自然散策をお楽しみいただきます。
稚内泊:稚内森林公園キャンプ場
|食事:朝× 昼× 夜○
4 稚内
礼文島
礼文島
利尻島
06:30発
08:25着
16:35発
17:20着
朝、フェリーにて、利尻島経由便で礼文島へ。終日、礼文島でフラワーハイキングをお楽しいただきます。フェリーにて、利尻島へ。
利尻島泊:夕日館
|食事:朝× 昼× 夜○
5 利尻島   ●利尻山登頂(往復約9~11時間)
鴛泊登山口より利尻山北峰(1,719m)を目指します。登頂後、往路を下山します。
利尻島泊:夕日館
|食事:朝○ 昼× 夜○
6 利尻島
稚内
サロマ湖
09:30発
11:10着
16:00着
朝、フェリーにて、稚内へ。着後、専用車にてサロマ湖へ。途中、ノシャップ岬、本土最北の地・宗谷岬を訪れます。
サロマ湖泊:キムアネップ岬キャンプ場
|食事:朝○ 昼× 夜○
7 サロマ湖
(知床五湖)
羅臼
朝発
夕方着
専用車にて、知床五湖へ。
●ハイキング約3時間(3km)
全周となる大ループを歩きます。知床連山が湖面に映る美しい景観をお楽しみください。 その後、専用車にて、根室海峡と国後島を見渡すことのできる知床峠を経由し、羅臼へ。 夜、知床半島の秘湯「熊の湯」にもご案内いたします。
羅臼泊:知床サライ
|食事:朝× 昼× 夜○
8 羅臼
釧路
朝発
夕方着

●雌阿寒岳登頂(約4時間)
専用車にて、雌阿寒温泉登山口へ。登山口より雌阿寒岳(1,499m)を目指します。登頂後、往路を下山します。登頂後、専用車にて釧路へ。

釧路泊:山花公園オートキャンプ場
|食事:朝○ 昼× 夜○
9 釧路
(釧路湿原)
富良野
午前発
午後着
朝、釧路湿原を散策。専用車にて、富良野へ。
富良野泊:日の出公園オートキャンプ場
|食事:朝× 昼× 夜○
10 富良野
(十勝岳)
  ●十勝岳登頂(往復約7時間)
専用車にて、十勝岳登山口へ。登山口より十勝岳(2,077m)を目指します。登頂後、往路を下山します。下山後、ファーム富田へ立ち寄ります。
富良野泊:日の出公園オートキャンプ場
|食事:朝× 昼× 夜○
11 富良野
(旭岳)
  ●旭岳登頂(往復約5時間)
専用車にて、ロープウェイ乗り場へ。ロープウェイで姿見駅へ(往復利用)。姿見駅より旭岳(2,291m)を目指します。登頂後、往路を下山します。 下山後、美瑛の丘へ立ち寄ります。
富良野泊:日の出公園オートキャンプ場
|食事:朝× 昼× 夜○
12 富良野
新千歳空港
07:30発
11:30着
専用車にて、新千歳空港へ。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。

ご案内とご注意

気候・服装 8月の内陸部平均気温は、20℃~24℃前後、海岸部平均気温は18℃~20℃前後、最低気温は15℃前後になりますが、標高を上げるにつれ気温は下がり、登山中強風が吹くと更に体感気温は下がります。フリースなどの防寒着をお持ち下さい。降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ち下さい。登山時の靴はトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。その他の場所では歩きなれた運動靴が便利です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
食事について 日程に含まれていない部分は現地にて実費でお支払いください。
お風呂について キャンプ場では、実費にてシャワーをご利用いただきます。近くに温泉が ある場合はご案内いたします。温泉代金は現地にて実費でお支払いください。
その他のご注意 花の開花状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
最終旅行説明会について 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。