ツアーのポイント

ポイント八重山諸島の島々をめぐり、山歩きを楽しむ

ツアーでは各島の最高峰を訪れます。 沖縄本島では本島最高峰の与那覇岳の麓をネイチャーハイキング。 石垣島では、沖縄県最高峰・於茂登岳登頂。西表島でも最高峰の古見岳に登ります。 最後の与那国島では、日本最西端最高峰 宇良部岳の散策をお楽しみいただきます。

ポイント手つかずの原始の森「やんばるの森」で遊ぶ

沖縄本島最北端に位置するやんばるエリア。亜熱帯ならではのワイルドな雰囲気が漂うやんばるの森では、手つかずの原始の森や動植物など豊かな自然が残っています。ツアーでは、エコツアーガイドとともに森の生態系の観察を楽しむネイチャーウォークやヤンバルクイナ生態展示学習施設に訪れます。ガイドさんからヤンバルクイナについて、詳しい解説を聞ききながら、間近で観察を楽しみます。

ポイント山登り以外にもマングローブカヌーや由布島の水牛観光
与那国島の海底遺跡・島内周遊観光も楽しむ

西表島では、ピナイサーラの滝でマングローブカヌー&ジャングルウォーキングで自然を満喫。由布島へは、牛使いが奏でる三線の音色とともに水牛車で海を渡ります。与那国島では、水中観光船にてロマン溢れる海底遺跡も見学します。他にも、与那国島では、島内一周をしながら、与那国馬の観察、テレビドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地、景勝地めぐり、そして、日本最西端の地を目指します。

訪問する
世界遺産
奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(沖縄島北部、西表島)

COLUMN 企画者の声

沖縄本島最北端に位置する手つかずの原始の森や動植物など豊かな自然が残るやんばるの森から各島の最高峰を目指したり、西表島のマングローブカヌー&ジャングルウォーキングを楽しみながら琉球列島の動植物を楽しむ特別コース。自然の他にも与那国島の島内周遊や海底遺跡、由布島の水牛車など 盛りだくさんの内容でまさに、琉球列島の決定版です!(中沢伴行・東京本社)

マングローブ原生林をカヌーで漕ぎ進む
三線を聴きながら水牛車で由布島へ
与那国島の海底遺跡

COLUMN高い生物多様性を有する
亜熱帯・琉球列島の自然を歩いて楽しむ

古見岳山頂へと続くジャングルの道
サキシマスオウノキの板根(西表島)
タコ足のようなマングローブの支柱根
特徴的な形のオヒルギの種(胎生種子)
イリオモテソウ(古見岳/11月)
カゴメラン(古見岳/11月)
コウトウシラン(古見岳/11月)
トクサラン(古見岳/11月)
タイワンエビネ(古見岳/11月)
マルバルリミノキ(11月)
サンダンカにとまるリュウキュウアサギマダラ(由布島)
セマルハコガメ
ヤンバルクイナ(ヤンバルクイナ生態展示学習施設)
たくさん見られるオオゴマダラ
キノボリトカゲ
天然記念物のカンムリワシ

出発日と料金

2021~2022年
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
11月08日(月) ~
11月15日(月) 天候が安定するベストシーズン・
川本将士(東京本社)同行
8日間 278,000円
11月17日(水) ~
11月24日(水) 天候が安定するベストシーズン・
中沢伴行(東京本社)同行
8日間 278,000円
03月02日(水) ~
03月09日(水) 天候が安定するベストシーズン
ご好評につき追加設定
8日間 278,000円
発着地 現地発着(那覇空港集合・解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 22,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

    <東京・大阪からの参考フライト> ※航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    【東京方面】
    往路:JAL903  羽田 07:35発 ‒ 那覇 10:25着
    復路:JAL912  那覇 15:05発 ‒ 羽田 17:25着     
    【大阪方面】
    往路:ANA1731 関西 08:00発 ‒ 那覇 10:20着
       ANA2525 神戸 08:15発 ‒ 那覇 10:35着
    復路:ANA2528 那覇 14:45発 ‒ 神戸 16:40着
       JTA008  那覇 17:30発 ‒ 関西 19:25着

コース難易度

体力 特別な登山技術は不要ですが、普段から山歩きをしていることがご参加の条件です。 古見岳は、ルート前半は、相良川沿いの渡渉、ルート後半は亜熱帯のジャングルの中を琉球竹の生い茂った急登を登ります。
宿泊 ホテル泊
荷物 スーツケースでのご参加が可能です。ただし、搬送車の積み込みスペースの関係上、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 那覇空港
やんばるの森
11:15発
15:00着

11:15、那覇空港集合。着後、専用車にてやんばる学びの森へ。着後、インタープリター(自然解説員)と一緒にやんばるの森の生態系をお楽しみいただきます。

やんばる:やんばる学びの森泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 やんばるの森
(ヤンバルクイナ生態展示学習施設)
(与那覇岳)
那覇
09:00発



18:00着
朝食前に、朝の静かな森を散策し、インタープリター(自然解説員)と共に朝の森の生態系を楽しみます。ヤンバルクイナ生態展示学習施設では、詳しい解説を聞ききながら、ヤンバルクイナを間近で観察。午後、沖縄本島最高峰与那覇岳(503m)の麓をハイキング(約2時間)。亜熱帯特有のやんばるの森をお楽しみいただきます。 その後、那覇へ。
那覇:アルモントホテル那覇県庁前泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
3 那覇
那覇空港
石垣空港
(於茂登岳)

午前発
午前着
専用車にて那覇空港へ。航空機にて石垣島へ。着後、西表石垣国立公園に位置する沖縄県最高峰の於茂登岳登頂(525m)へ。
●沖縄県最高峰 於茂登岳登頂(約3時間30分/約4km)
亜熱帯のジャングを歩き頂上を目指します。頂上からは、珊瑚礁の海や国の名勝に指定されている川平湾を見渡せます。
登山後、川平湾を訪れます。その後ホテルへ。
石垣島:ホテルエメラルドアイル石垣島泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
4 石垣島
西表島
朝発
朝着
朝、高速船にて西表島へ。この日は沖縄県一の落差55mを誇るピナイサーラの滝壺を目指します。マングローブの森をカヌーで進み(約40分)、ピナイサーラの滝壺へ(約25分)。昼食は滝を眺めながら、ガイド手製の八重山そばをご賞味ください。ジャングルウォークとカヌーで同じ道を戻ります。その後、由布島へ。のんびり歩く水牛車に乗って八重山観光を楽しみます。
西表島:イルマーレウナリザキ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 西表島
(古見岳)
  ●西表島最高峰 古見岳(470m)登頂(約7時間30分/約8km)
専用車にて古見岳登山口(10m)へ。平坦な相良川沿いに10数回の渡渉を繰り返しながら進みます。その後、急登を登り西表島最高峰・古見岳の山頂(470m)へ。下山は同じ道を下ります。専用車にてホテルへ。
西表島:イルマーレウナリザキ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 西表島
石垣島
石垣空港
与那国空港


午前又は午後発
午前又は午後着
朝の高速船で石垣島へ戻ります。着後、空港へ。航空機にて与那国島へ。午後、自由行動。ゆったりと島の滞在をお楽しみください。
与那国島:エデンの幸泊|食事:朝○ 昼× 夜○
7 与那国島   午前中、水中観光船にて与那国島の海底遺跡を見学。午後、専用車にて宇良部岳へ。
●日本最西端最高峰 宇良部岳散策(231m)(約40分)
その後、専用車にて島内観光(日本最西端の碑が立つ西崎、与那国馬が放牧されている東崎「Dr.コトー診療所」」のロケ地立神岩展望台等)。
与那国島:エデンの幸泊|食事:朝○ 昼× 夜○
8 与那国島
那覇空港
11:15発
12:35着
朝食後、宿の送迎車にて空港へ。航空機にて那覇へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼2/夜7 (日程表に含まれていないお食事に関しては、現地にて実費をお支払いください。お食事の場所についてはご案内いたします。)

ご案内とご注意

気候・服装 11月の沖縄の平均気温は22℃(最高24℃、最低20℃)3月の平均気温は20℃(最高23℃、最低18℃)です。夏服で過ごせますが、寒い時や冷房対策に上着もご準備ください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。散策、観光では歩きなれた運動靴が便利です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について 1日目は昼食をお済ませの上、ご集合ください。
日程について 石垣島-西表島間のフェリーは悪天候により欠航や航路を変更する場合があります。風が出て波が荒いと西表島の上原港ではなく大原港になることがあります。その場合、大原港~ホテル間の移動時間は、約1時間です。スケジュールが変更になった場合は日程変更を余儀なくされる事があります。
ピナイサーラの滝カヌー&ウォーキングについて カヌーの操作方法を練習してからカヌーに乗りますので、初めての方でも安心してご参加ください。カヌーに必要な装備品(カヤック、パドル、ライフジャケット、沢登りシューズ、ザック、防水バッグ、携帯トイレ)は、現地にて無料で貸し出しします。濡れてもよい格好と日焼け対策(日焼け止め、帽子)、タオルをご用意ください。寒い時は雨具の上下を着ます。川の増水などなければ雨天でも実施します。
古見岳登山について 地形図に登山道の表示がない亜熱帯のジャングルの中を歩きます。ルート前半は、相良川沿いの渡渉、ルート後半は亜熱帯のジャングルの中を琉球竹の生い茂った急登を登ります。琉球竹の藪こぎになることがあります。山頂以外は展望はありません。ヒルがでることもあります。エスケープルートがないため、時間がかかりすぎた場合は、現地ガイドの判断で登頂を諦めて往路を引き返します。靴は、沢登りシューズがよく、現地にて無料で貸し出しします。ご参加者には事前に「足のサイズ」をお伺いします。古見岳では、携帯トイレが必要になります。こちらは、ご自身でのご用意をお願いしております。
与那覇岳について

やんばる地域は世界遺産を目指しており自然保護が必要とのことで、与那覇岳山頂へ訪れることはできません。 そのため、山麓をハイキングして生態系を楽しみます。

旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。