秘境ツアーのパイオニア 西遊旅行 / SINCE 1973

エリアガイド

モーリタニアの旅

かつて北アフリカと西アフリカを往来した隊商の中継地ワダンとシンゲッティ。砂に埋もれつつある旧市街を散策し、華やかかりし古に思いを馳せる。 オアシス、砂丘、サヘル、そして広大なサハラの最西端・大西洋。変化に富んだモーリタニア。

モーリタニア基本情報

概要

名称 モーリタニア・イスラム共和国 
Islamic Republic of Mauritania
面積 103万K㎡
人口 384万人(2018年)
首都 ヌアクショット Nouakchott
時差 日本との時差 -9時間
公用語 アラビア語(ハッサニヤ)・フランス語
通貨 ウギア

旅のシーズン

モーリタニアの海岸部、サハラ地域の旅のベスト・シーズンは11月~3月。バン・ダルガン国立公園で野鳥が多く観察できるのもこの季節になります。 砂漠の日中の気温は30~35℃位まで上がっても朝晩は気温が下がります。砂漠の気候の特徴は「乾燥していること」「気温の寒暖の差が大きい」ことです。乾燥しているため、通常の何倍もの水を飲みますし、昼は半そでシャツで過ごせても朝晩はフリースやヤッケ等の防寒着が必用です。

モーリタニアの砂漠を移動していると、砂嵐に会うこともあります。砂よけのスカーフやサングラスは必携品です。

ビザ(査証)について

ヌアクショットの空港及び国境にて査証取得が可能です(実費55ユーロ、2020年4月現在)。

注意事項

モーリタニアは観光客の受け入れ体制が整った国ではありません。そのため宿泊施設、専用車、食事なども含めサービス面 でもスムーズには行きません。ヌアクショット以外では通信事情が悪く、連絡の取りにくい地域です。 イスラム圏ですので女性の方は肌を露出しない服装でご参加ください。アルコール類の持ち込みは禁止されています。滞在中の入手も難しいです。


■お手洗いについて

首都以外のホテルのトイレはイスラム式です。紙を流すとつまってしまいますので、紙は流さずに備え付けの箱に捨てる必要があります。

パンフレット BROCHURE

WILDLIFE OF THE WORLD 2020年4月~2021年3月出発 2019.11.06発行
総合パンフレット 147号 2020年3月~11月出発 2019.12.05発行

特集 FEATURE

添乗員ツアーレポート 西遊旅行の添乗員による、世界の旅レポートです。日々更新中!
サハラとアフリカ大地溝帯 地球上で最も乾燥した場所、サハラ砂漠。西遊旅行が一言では語りきれない、本物のサハラの魅力に迫ります。

エリアガイド一覧

PAGE TOP