秘境ツアーのパイオニア 西遊旅行 / SINCE 1973

添乗員ツアーレポート  中国・日本・極東ロシア

夏の八ヶ岳山麓
6ヶ所で信州の大自然を体感するハイキング

2021.05.20 update

夏の八ヶ岳山麓ハイキング 6つの湖沼と雲海の絶景」のツアーでは、美しい信州の花々を鑑賞しながらハイキングをお楽しみいただきます。今回は、ツアーで訪れる6つのハイキングスポットをご紹介いたします。

 

1. 八千穂高原

 

八ヶ岳北麓に位置する日本一の白樺林が広がる自然園で、約200ヘクタールに及ぶ白樺林があり「東洋一」と言われています。白樺、新緑、ピンクのミツバツツジ(6月)の対比や、山野草の花を楽しみながら歩きます。途中、青く透き通る湖「遊亀湖」(ゆうきこ)があります。

 

2. 白駒池

 

標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖である白駒池には、485種類の苔が生息しています。樹齢数百年の時を刻んだコメツガ、トウヒ、シラビソの原生林の散策を楽しみながら、高見石までの往復ハイキング。上空から、原生林に囲まれた神秘的な湖を一望できます。

 

3. 坪庭自然園

 

国定公園第一種特別保護地域に指定されている自然園で、北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から散策します。横岳の噴火で噴出した溶岩が固まってできた溶岩台地に自然にできた庭園にて、6月下旬~7月上旬は特に多くの高山植物が観察できます。

 

4. 横谷渓谷

 

横谷渓谷は八ヶ岳の西側に位置し、渓流沿いに続く全長約6キロメートルの散策路があります。乙女滝、王滝、霜降の滝、おしどり隠しの滝といった数々の渓流を鑑賞しながらのハイキングをお楽しみください。

 

5. 車山高原

 

霧ヶ峰の最高峰で標高は1925mの車山は、長野県茅野市と諏訪市の境目に位置する山で、車山高原と呼ばれており、様々な小動物や草花などを見る事ができます。リフトにて上り、山頂より車山湿原や中腹に咲く花々を鑑賞しながらのハイキングをお楽しみください。

 

6. 八島湿原

 

標高1,630m、長野県のほぼ中央に位置する八島湿原には、3000ヘクタールの大草原が広がっており、国の天然記念物の指定、および国の文化財としても登録されました。中でもミズゴケの種類は18種にのぼり、約490倍もある日本最大級の釧路湿原とほぼ肩を並べています。自然豊かな湿原を一周し、高山植物や夏の花々を鑑賞しながら「天空の箱庭」とも称される美しい風景をお楽しみください。

 

 

これからベストシーズンを迎える八ヶ岳山麓。各所でハイキングを楽しみながら、ぜひ信州の大自然をご体感ください。

 

キーワード
PAGE TOP