エベレスト街道、アンナプルナ、ランタン谷。神々の頂ヒマラヤトレッキング「西遊旅行で行くネパールの山旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 特集 > 西遊旅行で行くネパールの山旅
  • 3 ゴーキョ・ピーク(5,360m)よりエベレストを望む
    (c)Saiyu Travel Co;Ltd.
  • 3 世界一美しいと称されるエベレストを仰ぐトラバース道
    (c)Saiyu Travel Co;Ltd.
  • 3 シャクナゲの花とダウラギリⅠ峰(4月)
    (c)Saiyu Travel Co;Ltd.
  • 3 トロン・フェディへ(アンナプルナ山群外周ルート)
    (c)Saiyu Travel Co;Ltd.
  • 3 雪山を背に丘に立つヤク
    (c)Saiyu Travel Co;Ltd.

エベレスト・ローツェ・マカルーを
眺めるコース

 

アンナプルナ・ダウラギリを
眺めるコース

 

ランタンリルン・ガネッシュを
眺めるコース

のんびりシェルパの里歩きと絶景のエベレスト展望ロッジ
  ダウラギリ氷河展望ロッジ滞在 ゆったりジョムソンハイキング
  世界一美しい谷 ランタン谷トレッキング
エベレスト街道パノラマビュートレッキング   アンナプルナ・ダウラギリ周遊ハイキング  

マナスル山群・ピーク29を
眺めるコース

エベレスト大展望 カラパタールトレッキング   アンナプルナ内院トレッキング 二大ベースキャンプを訪ねて    
エベレスト山群大展望 ゴーキョ・ピークとレンジョ・パス   アンナプルナ西壁大展望 ツロブギン峠トレッキング   マナスル山群完全一周トレッキング
ローツェ南壁大展望 コンマ・ラを越えエベレストB.C.へ   アンナプルナ・サーキットハイライト トロンパス越え   マナスル三山展望 バーラポカリトレッキング
秀峰マカルーB.C.トレッキング   アンナプルナ周遊 裏銀座ルートを歩く
   
パタレダンダとアンナプルナ絶景ハイキング      
 

ネパールトレッキングを掲載したパンフレット
「2017秋・冬号 世界の山旅」
>>無料送付はこちらから

シェルパたちがお部屋に配るモーニングティーが目覚まし時計代わり。洗面器に入れて配られるお湯で顔を洗い、ポーターに預ける荷物を整理したあと、朝食となります。水筒にお湯やお茶を入れてもらい、貴重品、雨具などの入ったデイパックを持って、いざトレッキングに出発。

山を眺めながら、民家を覗きながら、花を楽しみながらゆっくりと歩きます。ネパールのトレッキングはゆっくりのんびり。写真を撮ったり花を眺めたり、雄大なヒマラヤの中で思い思いのペースで歩くのがネパール流です。

途中、朝食の後片付けを済ませた専属コックやキッチンボーイたちが一気にグループを抜いて行きます。お昼の休憩地で温かいお茶や美味しい昼食を用意して、皆様をお待ちしています。

まだ明るい内にロッジに到着。先回りしているスタッフがお茶やお菓子を用意して出迎えます。夕食までの間、夕日に染まるヒマラヤを眺めながらのんびりお過ごしください。洗顔用のお湯もお配りいたします。夕日が山を赤く染める頃には夕食となり、あとは今日一日の行動を思い起こし寝袋へと入ります。
※様々な難易度のコースがありますので、一例としてご覧ください。

添乗員やガイドが十分にお世話をさせていただけるよう、標高の高いコースを中心に少人数催行、人数限定でコースを設定させていただいております。高地では思いがけない体調不良や、天候による日程変更も。 そんなときも、添乗員・山岳ガイドがしっかりとサポート・行程管理を行い、皆様の目標達成のために尽力いたします。

衛星電話
高山病などのトラブルの起こりやすい標高の高いコースでは、電話の電波のない場所でも緊急時の手配ができるよう、添乗員が衛星電話を携帯しています。
緊急時にも万全の通信体制を整えております。

高山病対策
高山病の主な対策として添乗員が下記のものを持参し、皆様の健康チェックに努めています。それでも高山病にかかった場合は「標高を下げること」。安全第一で行程を進めさせていただきます。

 
パルスオキシメーター
(血中酸素飽和度の携帯用測定装置)

高地へのツアーでは、添乗員がパルスオキシメーターを持参しております。定期的に血中酸素飽和度を測定することにより、高度順応の状態を客観的に把握することができます。

ガモウ・バッグ
(携帯用加圧装置)※コースにより持参

高山病に対応できる病院や設備のない高地で、高山病患者の症状の悪化を防ぐために使われます。西遊旅行の高地ツアーの一部コースでは、ガモウバックを添乗員が持参します。

ネパールでは、トレッキングルート上にロッジ(山小屋)が整備されています。西遊旅行のツアーはトレッキング中の宿泊はロッジをご用意。 もちろん標高の高い宿泊地でも、寒いテント泊をさけロッジの確保に努めております。また、ロッジでの宿泊には、寝袋を無料でお貸し出ししております。高地ではインナーシュラフもご用意いたします。

西遊旅行特製ダッフルバッグとトレッキングマップをプレゼント
ご参加の皆様に、トレッキングマップと、トレッキング中ポーターに預ける荷物を入れる、丈夫なバッグをご用意。スーツケースはカトマンズのホテルでお預かりし、ダッフルバッグで出発します。

プライベートポーター手配(個人専用ポーター)
トレッキング中、大きな荷物はポーターが運びます。それに加え、ご自身専属のプライベートポーターの手配が可能です。カメラ機材(三脚・レンズ)などの荷物の多い方や、手ぶらでゆっくり歩きたい方におすすめです。

トレッキング中は、経験豊富なコックや添乗員がバラエティに富んだメニューをご用意いたします。
朝食にはトースト、卵料理、ソーセージ、おかゆ、ティー、コーヒーなど、昼食・夕食にはネパール料理(ダルバード、モモ)、中華(焼き飯、ヤキソバ、春巻)、イタリアン(ピザ、パスタ)、日本食(おにぎり、ちらし寿司、お味噌汁やお吸い物、そば、カレーライス)など。
そのほか、皆様の体調によって、添乗員が補助食もご用意いたします。
 


 

 ネパールの旅を手がけて40年を迎える西遊旅行は、 ネパールでの新しいスタイルのサービスの提供と事業拡張のため、現地法人を一新し 「西遊ネパール Saiyu Nepal Trekking & Expedition Pvt.Ltd」を設立いたしました。 これまで以上に地元に密着し、情報提供する旅行会社として運営をしてまいります。

飛行機の遅延、変わりやすい山の天候、体調不良による日程変更など、何が起きてもおかしくないネパールの旅。日本人へのサービスに慣れたスタッフ(日本語・英語スタッフ)が皆様の旅のサポートをいたします。



  レストランにもこだわった全食事付き
西遊旅行は、カトマンズ滞在中も含め全食事付き。さらにホテルでの食事だけではなく、そば御膳や日本料理、チベット鍋のギャコックやネパール伝統料理など、レストランもこだわりを持って選んでいます。

オプショナルツアーを楽しむ
カトマンズ滞在時には、ヒマラヤの峰々を空から望む「エベレスト遊覧飛行」や、日本語ガイドと専用車でカトマンズの見どころを巡る「カトマンズ市内観光」をオプショナルでお楽しみいただけます(一部コースを除く)。
※料金等の詳細はお問い合わせください。

   
エベレスト展望ハイキングと山上ホテル

のんびりシェルパの里歩きと
絶景のエベレスト展望ロッジ滞在

「一生に一度はエベレストを見てみたい」夢をかなえる、ヒマラヤ名ルート
  ダウラギリ氷河展望ロッジ滞在ジョムソンハイキング

ダウラギリ氷河展望ロッジ滞在
ゆったりジョムソンハイキング

ダウラギリⅠ峰を仰ぎ見る、眺望抜群のタサン・ビレッジに2連泊
 
マナスル山群完全一周

マナスル山群完全一周トレッキング

ラルキャ・ラを越えマナスル山域を完全一周。日本隊が登頂した唯一の8,000m峰へ
マナス展ル三山望バーラポカリトレッキング

マナス展ル三山望
バーラポカリトレッキング

里山を越え、静かな山上湖が点在する魅惑の展望地へ
ランタン谷

世界で最も美しい谷
ランタン谷トレッキング

「世界で最も美しい谷のひとつ」と称されるランタン谷を訪問
カンチェンジュンガ

カンチェンジュンガ&怪峰ジャヌー大展望ヤルン氷河からミルギン・ラ越えトレッキング

カンチェンジュンガ南面を仰ぐヤルン氷河を目指す

ネパールトレッキングを掲載したパンフレット
「2017秋・冬号 世界の山旅」
>>無料送付はこちらから

 
エベレスト展望

エベレスト街道
パノラマビュートレッキング

エベレスト街道の好展望地を巡る4,000mのヒマラヤ展望ピークにも2座登頂
  アンナプルナ・ダウラギリ周遊ハイキング

アンナプルナ・ダウラギリ
周遊ハイキング

ロッジ泊まりでヒマラヤ名ルートを歩く
 
エベレスト山群大展望ゴーキョ・ピーク登頂とレンジョ・パス越え

エベレスト山群大展望ゴーキョ・ピーク登頂とレンジョ・パス越え

エベレスト、ローツェ、マカルー、チョー・オユー、8,000m峰四座展望
  アンナプルナ内院トレッキング

アンナプルナ内院トレッキング
二大ベースキャンプを訪ねて

アンナプルナエリアの極み、圧巻の氷壁・氷河に囲まれたベースキャンプへ
 
エベレスト大展望 カラパタールトレッキング

エベレスト大展望 
カラパタールトレッキング

ゆっくりと高度順応を重ねながら、エベレスト街道の終着地を目指す
  アンナプルナ西壁大展望

アンナプルナ・サーキットハイライト トロンパス越え

ダウラギリⅠ峰を彼方に望む、アンナプルナ外周ルート最高到達点に挑む
 
チュクン・ピーク登頂

ローツェ南壁大展望 チュクン・リ登頂 コンマ・ラを越えエベレストB.C.へ

遮るもののない美しきローツェ南壁をチュクン2連泊で堪能
  アンナプルナ西壁大展望

アンナプルナ西壁大展望
ツロブギン峠トレッキング

エルゾーグも越えたツロブギン峠より望む処女峰アンナプルナ


 
チュクン・ピーク登頂

秀峰マカルーB.C.トレッキング

エベレスト、ローツェ、マカルーのビッグ3を間近に望む究極のトレッキング
  アンナプルナ周遊 裏銀座ルートを歩く アンナプルナ&ダウラギリ二大山群展望トレッキング

アンナプルナ周遊 裏銀座ルートを歩く アンナプルナ&ダウラギリ二大山群展望トレッキング

知られざる静かな好展望ルートを行く
 
チュクン・ピーク登頂

エベレスト展望の新名所 パタレダンダとアンナプルナ絶景ハイキング

気軽にヒマラヤハイキング エベレスト&
アンナプルナ 二大山群の展望を大満喫