ツアーのポイント

ポイント 海中道路とニンジンの島・津堅島、神の島・久高島

見渡す限りエメラルドブルーの海に囲まれる海中道路は、橋や道路で平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島へと繋がる道です。津堅島は「キャロットアイランド」と呼ばれ、周囲7km、最高標高が40mに満たず、島の面積の1/3を占める素朴なニンジン畑と美しい海が広がる島。一方の久高島は、琉球の創世神アマミキヨが天からこの島に降りてきて国づくりを始めた等、琉球の歴史と伝説が多く残り「神の島」として知られる神聖な島。周囲8km、最高標高が17mの平坦な小島です。いずれも小さな島で、のんびりと巡ります。津堅島ではサイクリングもご堪能ください。

ポイント 沖縄北部に浮かぶ二つの島、伊平屋島と伊是名島

沖縄の最も北に位置する離島、伊平屋島を含むこの2島には伝説が残り、景勝地も多く見どころ満載です。伊平屋島から伊是名島へは定期航路がなく、チャーター船で渡ります(混載船になることもあります)。

ポイント 伊江島と水納島、備瀬フクギ並木

本部半島からアクセスの良い2島も訪問します。島のシンボル城山(ぐすくやま)が目立つ伊江島と、三日月島「クロワッサンアイランド」の水納島。のどかな風景をお楽しみください。本部半島の先端にある備瀬にはフクギの並木が昔のまま残り、沖縄の原風景を醸し出しています。備瀬崎からの海の展望もご堪能ください。

水納島の美しいビーチ
備瀬のフクギ並木をのんびり歩きます

COLUMN 13の島々をめぐる旅

沖縄本島の周りには多くの小さな島があり、それぞれ港を中心に2〜3時間あれば回れるような島ばかりです。本島を訪れた人でも不便で訪れることができない13の島々を、絶景ドライブや散策をしながら楽しみます。島々の共通点や相違点、独特な魅力を肌で感じながらご満喫ください。島の間に架かる橋やアクセス用の船にもそれぞれ趣があり、ユニークで楽しいです。

■ツアーで訪れる島
平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島、津堅島、久高島、伊平屋島、野甫島、伊是名島、屋我地島、古宇利島、伊江島、水納島

クロワッサンアイランドとよばれる水納島(空撮)
パワースポットのクマヤ洞窟(伊平屋島)
宮城島と伊計島を繋ぐ伊計大橋とシーサー
伊江島の城山(ぐすくやま)に登る
切り立つ岩という意味をもつ陸ギタラ(右)と海ギタラ(左)(伊是名島)
キャロット展望台(津堅島)
ニンジンのマスコットが描かれた津堅島へのフェリー

出発日と料金

2021年~2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
11月21日(日) ~
11月26日(金)
6日間 198,000円
12月12日(日) ~
12月17日(金)
6日間 198,000円
01月16日(日) ~
01月21日(金)
6日間 198,000円
発着地 現地発着(那覇空港集合・解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)※12/12発コースは6名様より催行・添乗員同行
一人部屋追加代金 30,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    【東京からの参考フライト】
    ■往路:ANA467 羽田 08:30発 ‒ 那覇 11:20着
        JAL907  羽田 08:50発 ‒ 那覇 11:50着
    ■復路:JAL916  那覇 17:35発 ‒ 羽田 19:45着
        ANA474 那覇 18:20発 - 羽田 20:40着
    【大阪からの参考フライト】
    ■往路:ANA763  伊丹 08:15発 ‒ 那覇 10:30着
        JAL2081 伊丹 08:50発 ‒ 那覇 11:10着
    ■復路:ANA770  那覇 16:55発 - 伊丹 18:50着
        JAL2088 那覇 18:05発 ‒ 伊丹 20:00着



ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 那覇空港
海中道路
(平安座島)
(浜比嘉島)
(宮城島)
(伊計島)
沖縄市
12:15発
14:00着




17:30着
12時、沖縄那覇空港に集合。専用車にて、勝連半島と平安座島を結ぶ360度のパノラマと透明度抜群の海が望める海中道路へ。エメラルドグリーンの海景色を堪能しながらのんびりとドライブします。島全体が広大なパワースポットとされている浜比嘉島では美しいビーチや素朴な集落を巡り、琉球開闢の祖神であるアマミチューとシルミチュー所縁の地を見学。宮城島伊計島も訪れます。その後、ホテルへ。
沖縄市:オキナワグランメールリゾート泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 沖縄市
平敷屋港
(津堅島)
安座真港
(久高島)
沖縄市
07:30発
09:00発
12:00発
15:00発
17:00発
18:30着
専用車にて、平敷屋港へ。着後、フェリーにて、津堅島・津堅港へ渡ります(所要約30分)。サイクリングをご満喫ください。素朴なニンジン畑や美しいトマイ浜ヤジリ浜を訪問します。観光後、平敷屋港へ戻り、専用車にて安座真港へ。フェリーにて、久高島・徳仁港へ(所要約30分)。混載車にて、島特有の文化を伝える史跡(外間御殿大里家久高御殿庭ユクミヤー)を見学します。観光後、安座真港へ戻り、ホテルへ。
沖縄市:オキナワグランメールリゾート泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 沖縄市
運天港
伊平屋島・前泊港
(野甫島)
伊是名島・内花港
08:00発
11:00発
12:20着

17:00着
専用車にて、本島を北へ向かい、本部半島の運天港へ向かいます。フェリーにて、沖縄の最も北に位置する離島、伊平屋島へ(所要約80分)。前泊港の食堂で昼食後、パワースポットでもあるクマヤ洞窟天然記念物の念頭平松などを見学します。小さな集落の路地にも魅力がある様子をお楽しみください。橋を渡った先の野甫島も訪問。その後、船にて伊是名島・内花港へ。着後、送迎車にて宿へ。
伊是名島泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 伊是名島・仲田港
運天港
(屋我地島)
(古宇利島)
本部町周辺
13:30発



16:30着
午前中、伊是名島の南部に集中する景勝地(海ギタラ陸ギタラシラサギ展望台など)を巡ります。また琉球王朝の残された史跡もご堪能ください。古いサンゴの街並みの残る伊是名集落(整理客集落)も散策。見学後、フェリーにて運天港へ(所要約1時間)。 着後、今帰仁村周辺の屋我地島、海の上を走っているような気分が味わえる絶景の橋、古宇利大橋を渡り、古宇利島をドライブのうえ、ホテルへ。
本部町周辺泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 本部・本部港
伊江島・伊江港
備瀬
本部町周辺
09:00発
13:00発

16:30着
専用車にて本部港へ。着後、フェリーにて、伊江島・伊江港へ渡ります(所要約30分)。着後、島内をめぐります(アーニーパイルの碑ニャティヤ洞湧出展望台)。最後に、城山(約172m/往復30分)の整備された道を往復します。山頂からは、伊江島を360度見渡す景色をご堪能ください。下山後、フェリーにて本部港へ戻ります。その後、備瀬のフクギ並木備瀬崎までのんびり歩きます(約1時間)。先端の備瀬崎では美しい海岸が広がります。終了後、ホテルへ。
本部町周辺泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 本部・渡久地港
水納島・水納島港
本部・渡久地港
那覇空港
08:30発
13:30発

16:00着
専用車にて、本部港へ。着後、フェリーにて、水納島・水納島港へ渡ります(所要約15分)。別名クロワッサンアイランドの三日月形の島をのんびりと周遊します。人口わずか50人あまりの島ののどかな風景をご満喫ください。午後のフェリーにて、本部に戻ります。着後、那覇空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜5

ご案内とご注意

気候・服装 気温は15~22℃で、天気が良ければ薄手長袖一枚で過ごすことができます。風や雨に備え、ウインドブレーカーやレインウェアなどもご準備ください。靴は運動靴が散策に最適です。
利用予定ホテル 日程及び下記をご覧ください。
■伊是名島:なか川館、いずみ荘、民泊ケイコ、民宿美島
■本部町周辺:マハイナ・ウェスネスリゾートオキナワ(本部町) ホテルルートイン名護(名護市) スーパーホテル名護、 リトルアイランド沖縄(名護) 、グリーンリッチホテル沖縄名護
荷物について 荷物の積み込みスペースには限りがありますので、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。
混載について 2日目の久高島の観光の車、3日目の船(伊平屋島→伊是名島)は、予約状況により混載になることがあります。
サイクリング(津堅島)について 港で、かご付きのママチャリをレンタルします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。