ツアーのポイント

ポイント 冬の日本が誇る美しい景色を訪ねて

なかなか訪ねる機会もなく、個人では旅行しにくい冬の新潟・北陸を巡ります。美しい純白の森、新潟のブナの美人林から雪景色を水鏡で反転させた幻想的な清津峡、世界遺産白川郷では夕刻から夜景、翌午前にも訪問。能登や北陸の海岸から見る冬の日本海も荒々しく、人の少ない雪の美しい日本の原風景のドラマティックな景観を楽しめます。

雨晴海岸の朝
白川郷の合掌造り家屋

ポイント 個性ある宿と冬の美食を堪能

松之山温泉で宿泊する木造三階建ての重要文化財、凌雲閣は「日本秘湯を守る会」の宿でもあります。白川郷ではエココンセプトの「トヨタ白川郷自然学校」に宿泊。モダンな空間のホテルで、ゆったりと快適な冬の夜をお過ごしください。また冬の北陸の海の幸はこの時期、この場所でしか食べる機会のない美食三昧。ツアー中もそんな食の喜びに溢れます。

登録有形文化財・木造建築の凌雲閣
トヨタ白川郷自然學校

ポイント 8名様限定!添乗員兼写真講師の上鶴篤史氏が同行

添乗員兼写真講師が同行し、撮影のサポートも行います。初心者の方、写真が上手になりたい方にもおすすめです。


[添乗員兼写真講師]上鶴篤史(かみづる・あつし)
日本登山ガイド協会認定ガイドおよび写真講師。国内外の山や自然を案内し、自然の豊かさや美しさを伝える。日本三百名山完登、アコンカグアやデナリ遠征など、豊富なキャリアを活かし登山・写真撮影に関する講習・ワークショップ多数。西遊旅行の添乗員としても活躍中。
>> 上鶴篤史氏ブログ「美しき日本の旅」はこちら
訪問する
世界遺産

白川郷・五箇山の合掌造り集落

COLUMN 【雪の北陸について】

冬の北陸地方を旅する上で注意が必要なのは積雪や荒天です。ツアーでは臨機応変に安全に対応いたしますが、道路規制などで予想以上に時間がかかったり、見学地が急遽閉鎖されることもございますので予めご了承ください。また徒歩での移動や散策時など、道路が凍結などしている場合もございますので、雪の上でも暖かく安全に歩ける靴や簡単な滑り止めなどをご準備ください。北陸地方は水気の多い雪となりますので、レインウェアや防寒具もご用意ください。

荒々しい冬の日本海と東尋坊
庄川峡に架かる利賀大橋



出発日と料金

2020~2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月28日(月) ~
01月02日(土)年末年始コース・上鶴篤史同行
6日間 198,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
128,700円

※旅行代金への支援額:
69,300円
※地域共通クーポン:
30,000円

01月14日(木) ~
01月19日(火)上鶴篤史同行
6日間 188,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
122,200円

※旅行代金への支援額:
65,800円
※地域共通クーポン:
28,000円

発着地 現地発着
(越後湯沢駅集合/金沢駅解散)
最少催行人員 5名(8名様限定)・上鶴篤史同行
一人部屋追加代金 20,000円 (部屋数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。)
  • 国内旅行のため再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

     [参考交通機関] ※航空券手配をご希望の方はご相談ください。
     【往路】
      東京方面:とき 319号(新潟行き) 東京  11:40発 – 越後湯沢 13:00着
      大阪方面:のぞみ 96号(東京行き)  新大阪 08:57発 – 東京   11:24着
           とき 319号(新潟行き) 東京  11:40発 – 越後湯沢 13:00着
     【復路】 
      東京方面:はくたか   570号(東京行き)金沢 16:09発 – 東京 19:12着
       または かがやき   512号(東京行き)金沢 16:47発 – 東京 19:20着 
      大阪方面:サンダーバード36号(大阪行き)金沢 16:29発 – 大阪 19:21着

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1

越後湯沢駅
清津峡
美人林
松之山温泉

13:15発

夕方着

13:15にJR越後湯沢駅に集合。専用車にて、日本三大峡谷の清津峡へ。清津峡渓谷トンネルにて、峡谷を水鏡で反転させた幻想的な光景をお楽しみください。その後、ブナの木が一面に生い茂る美人林へ。白銀の世界が広がる林の撮影に臨みます。その後、ホテルへ。日本三大薬湯の一つである松之山温泉の登録有形文化財、木造の凌雲閣に宿泊します。

松之山温泉:凌雲閣泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 松之山温泉
庄川峡
白川郷
午前発

夕方着
専用車にて、冬の荒々しい日本海沿岸を走り白川郷へ向かいます。途中、日本海の海岸に断崖絶壁が連なる親不知・子不知に立ち寄ります。また、絵画のような美しい雪景色をお楽しみいただける庄川峡の遊覧船クルーズにもご案内。白川郷では、世界遺産合掌集落を眼下に望む山間に位置するトヨタ白川郷自然學校に宿泊。夜は、家々の明かりが灯された幻想的な雪景色の合掌集落を散策します。
白川郷:トヨタ白川郷自然學校泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 白川郷
五箇山
井波
高岡
午前発


夕方着

午前、白川郷の合掌集落を散策。その後、専用車にて五箇山へ。世界遺産・相倉合掌造り集落を訪れ、散策をお楽しみください。その後、「日本遺産木彫りのまち」と知られる井波の町を散策。夕方、雨晴海岸へ。天気が良ければ、夕陽に染まる立山連峰を撮影します。

高岡:ルートイン高岡泊|食事:朝○ 昼× 夜×
4 高岡
(雨晴海岸)
能登半島
輪島
早朝発

夕方着

早朝、再び雨晴海岸へ向かいます。ご来光と共に冬の時期にだけ発生する「気嵐」の撮影に挑みます。その後、ひみ番屋街にて、日本海の新鮮な魚介類を各自お召し上がりください。その後、能登半島を北上し、見附島聖域の岬 青の洞窟禄剛崎灯台白米千枚田を訪れます。

輪島:ルートイン輪島 東館-和蔵-泊|食事:朝× 昼× 夜×
5 輪島
加賀
午前発
午後着

朝、輪島朝市へ。各自、旬の海の幸をお召し上がりください。その後、能登半島を南下し加賀へ向かいます。途中、能登金剛 巌門など、前日に続き能登半島の名所を訪れます。

加賀:アパホテル加賀大聖寺駅前泊|食事:朝× 昼× 夜×
6 加賀
金沢駅
午前発
16:00

専用車にて越前海岸へ。水仙ランドを訪れ、冬に咲く水仙を見学・撮影します。その後、鉾島東尋坊を訪れ、金沢へ。新年の活気あふれる近江町市場を訪れます。その後、金沢駅にて解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼0/夜2

ご案内とご注意

GoToトラベルキャンペーンについて 本ツアーはGoToトラベル事業の支援対象です。
旅行代金から支援金を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。国からの支援金はお客様に対して支給されます。当社は、支援金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する支援金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。 なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領ついてご了承のうえお申込みください。また、ご旅行中、宿泊施設にて居住地を確認する場合があるため、居住地を証明できるものをお持ちください(運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、マイナンバーカードなど)。

※支援金の上限に達し次第、割引価格での販売は終了となります。お早目にお申し込みください。
※新型コロナウイルスの感染拡大等に伴う政府の判断により、当ツアーがキャンペーン対象外となる場合がございます。
感染予防対策について ツアー実施にあたり、新型コロナウイルス感染予防対策を講じております。下記のページを必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
>新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みと皆様へのお願い
気候・服装 ツアーで訪れるこの時期の北陸地方は朝晩-5℃~0℃程度、日中5℃~10℃程度と大変寒くなります。悪天時や強風が吹くとさらに体感気温は下がりますのでコート、セーター、マフラー、フリース、ウィンドブレーカー、手袋、帽子などの充分な防寒着を必ずご持参ください。また、降雪・降雨もありますので雨具や雪の上でも暖かく安全に歩ける靴もお持ち下さい。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
写真撮影について 一眼レフや三脚を使用した撮影が可能です。ご自身のカメラ・機材をお持ちください。ツアー中は添乗員兼写真講師が同行、撮影に適した時間帯と場所を選定し、撮影等の時間を確保します。
食事について 旅行代金に含まれていない食事につきましては現地にて添乗員より、 レストランやお弁当などをご案内いたします。実費をお支払いください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。