ツアーのポイント

ポイント 連泊型のゆったりとした日程で信越トレイル前半部を満喫

遥か遠くに望む日本海や山並みの絶景に息をのみ、幾多の歴史を刻んだ峠道に思いを馳せ、ブナの森に癒される。そんな「自然の中を歩くこと」そのものを楽しむのが信越トレイル前半部の魅力です。連泊型のゆったりとした日程で、笹ずしやえごをはじめ、雪国ならではの郷土食もお楽しみください。

ポイント 斑尾高原と戸狩温泉の快適な宿に連泊

旅の前半は、斑尾高原のペンション・ピュアに2連泊。信越トレイル登録ガイドのオーナーが営む快適な宿で、和洋織り交ぜた夕食は美味しいと評判です。滞在中ご希望の方には日帰り温泉「まだらおの湯」へご案内します。旅の後半は、戸狩温泉のメイプルハイムに3連泊。毎日、天然温泉の内湯でゆっくりした後は、地産地消の食材をふんだんに使った品数豊富な夕食をご賞味ください。

ポイント 少人数限定。信越トレイル認定ガイドと添乗員が同行する万全のサポート!

5名様より催行し、8名様限定の少人数制です。また、信越トレイルを知り尽くした信越トレイルクラブ登録ガイドと添乗員の計2名が全行程同行し、皆様をサポートします。

COLUMN 信越トレイル前半部:豪雪の文化、ブナの森、歴史に彩られた関田山脈

信越トレイルは、日本海から約30km、長野県と新潟県の県境に連なる関田山脈沿いの前半80kmと大河と火山が生み出した苗場山麓を縫って苗場山山頂へ至る後半30kmからなる全長110kmのロングトレイルです。関田(せきだ)山脈沿いのブナ林に育まれた山道は、かつては信濃と越後を結ぶ交通の要所として16もの峠道が存在し、越後からは塩や海産物が運び込まれ、信濃からは内山紙や菜種油などが運ばれました。古くは親鸞聖人の布教の道、戦国時代には上杉謙信が川中島の合戦の際に兵を連れて峠越えをしたとも言われています。また、標高1,000m級のこの山脈は、冬には積雪が8mを超える世界でも有数の豪雪地帯で、一帯にはブナの森が広がっています。飯山地方では「一本のブナは一反の田を潤す」と言い伝えられ、日本では貴重な原生林に近い状態のブナの森が残されている場所です。

黄葉したブナ林のトレイル
ヒヨドリバナにとまる“海を渡る蝶”アサギマダラ(7月)
アガリコと呼ばれるコブ状になったブナ
上杉謙信ゆかりの大将陣跡

COLUMN 日本のロングトレイルの先駆け「信越トレイル」

ロングディスタンス・トレイル(通称:ロングトレイル)は、2012年頃から日本で注目を集めるようになり、現在は「みちのく潮風トレイル」や「高島トレイル」「ダイヤモンドトレール」「国東半島峯道トレイル」など20を超えるトレイルの整備が全国で進められています。なかでも「信越トレイル」は、日本のロングトレイルのパイオニア・先駆けとして有名で、8年の歳月をかけ2008年に斑尾山から天水山までの80kmの整備が完了しました。日本にロングトレイルとその理念を紹介した作家の加藤則芳氏(故人)と元飯山市長の小山邦武氏がキーマンとなり、官民一体となった成功事例として取り上げられることが多いロングトレイルです。そして、昨年2021年9月には天水山から苗場山までの30kmが延伸され、全長110kmのトレイルに生まれ変わりました。

生命力あふれるブナの巨木「熊太郎」
雪の重みで地面にめり込んだ伏野峠の看板
加藤さんの眠る戸狩の高源院(あじさい寺)

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月29日(水) ~
07月04日(月) 花咲く季節
6日間 148,000円
07月28日(木) ~
08月02日(火) 花咲く季節
6日間 148,000円
09月16日(金) ~
09月21日(水) シルバーウィークコース
6日間 148,000円
10月08日(土) ~
10月13日(木) ブナの黄葉や紅葉の季節
6日間 148,000円
10月14日(金) ~
10月19日(水) ブナの黄葉や紅葉の季節
6日間 148,000円
10月20日(木) ~
10月25日(火) ブナの黄葉や紅葉の季節
6日間 148,000円
発着地 現地発着(JR飯山駅集合/解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)
<添乗員同行>
一人部屋追加代金 10,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 参考アクセス(下記利用がおすすめです)
    【東京方面】
    往路:東京駅08:44発-北陸新幹線はくたか555号(金沢行)-飯山駅10:32着
    復路:飯山駅16:06発-北陸新幹線はくたか568号(東京行)-東京駅17:52着

    【大阪・名古屋方面】
    往路:新大阪駅06:03発-東海道新幹線のぞみ202号(東京行)-名古屋駅06:50着
       名古屋駅07:00発-特急ワイドビューしなの1号(長野行)-長野駅10:03着
       長野駅10:21発-北陸新幹線はくたか555号(金沢行)-飯山駅10:32着
    復路:飯山駅16:05発-北陸新幹線はくたか568号(東京行)-長野駅16:17着
       長野駅17:00発-特急ワイドビューしなの22号(名古屋行)-名古屋駅20:05着
       名古屋駅20:17発-東海道新幹線のぞみ251号(新大阪行)-新大阪駅21:06着
       または
       飯山駅17:05発-北陸新幹線はくたか569号(金沢行)-金沢駅18:22着
       金沢駅18:42発-特急サンダーバード44号(大阪行)-新大阪駅21:19着

コース難易度

体力・技術 1日の歩行時間の目安は約4時間30分(1日目と6日目)、約8時間(2~3日目と5日目)で、日程4日目のみ約10時間です。標高差は登りで最大620m(4日目)、下りで最大560m(4日目)です。連日100m~400mのアップダウンが続きます。特別な技術は必要ありません。山歩きに慣れている方が対象です。
宿泊 ペンション2泊、民宿3泊 男女別で一部屋2名利用となります。ペンション泊の際はバスタオルや寝間着は各自でご持参ください。民宿(温泉)には浴衣やバスタオルの備え付けがあります。
荷物 登山に不要な荷物は、宿泊施設へ置いておくことができますので、スーツケースやバッグでのご参加が可能です。登山の際に一日に背負う荷物を入れるデイパック(20~40リットル程度)をご用意ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 JR飯山駅
斑尾山登山口
斑尾山
万坂峠
斑尾高原

10:50発
11:30着


 

JR飯山駅・新幹線改札前10:40集合。送迎車にて斑尾山の登山口(940m)へ。
●信越トレイル1日目(コースタイム:3時間/6.2km)
斑尾高原スキー場より斑尾山への急登を登ります。北信五岳と呼ばれる飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山を見渡せる眺めのよい大明神岳を往復後、斑尾山(1,382m)山頂より信越トレイルのスタートです。カラマツやブナ林の稜線を進み、万坂峠(まんざかとうげ/910m)へ。その後、送迎車にて斑尾高原へ。
斑尾高原では、気さくなオーナー夫妻が営むペンション・ピュアに2連泊します。ご希望の方には日帰り温泉「まだらおの湯」へご案内します。
斑尾高原:ペンションピュア泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 斑尾高原
万坂峠
赤池
毛無山
涌井
斑尾高原

 

 

 


●信越トレイル2日目(コースタイム:6時間20分/16.8km)
送迎車にて万坂峠へ。万坂峠(910m)より袴岳(1,135m)を経て、キャンプ場のある赤池(900m)へ。赤池からは、親鸞の布教の道と言われる沼の原湿原と信州を愛した日本画家・東山魁夷が題材にしたことで有名な希望湖(のぞみこ)を経て、毛無山(1,022m)へ。涌井新池からはのどかな農道を1時間ほど進み、涌井(わくい/570m)へ。その後、送迎車にて斑尾高原へ。
斑尾高原:ペンションピュア泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 斑尾高原
涌井
黒岩山
仏ヶ峰登山口
戸狩温泉


●信越トレイル3日目(コースタイム:6時間/13.8km)
送迎車にて涌井へ。涌井(570m)より黒岩山(911m)まで長い林道歩きが続きます。途中、越後・信濃の交易の要衝・富倉峠や上杉謙信が川中島の合戦の際に兵を休ませた大将陣跡を通過します。黒岩山からは、桂池をはじめとした池や湿原を越え、仏ヶ峰登山口(840m)へ。さらに戸狩温泉スキー場とん平(670m)へ下山。その後、送迎車にて戸狩温泉へ。
戸狩温泉では、天然温泉と美味しい食事が評判のメイプルハイムに3連泊します。手打ちそばや山菜、地場野菜、自家製ハーブ、みゆき野ポークなど地産地消の食材がふんだんに取り入れられた夕食をご賞味ください。
戸狩温泉:メイプルハイム泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 戸狩温泉
仏ヶ峰登山口
鍋倉山
関田峠
牧峠
戸狩温泉


●信越トレイル4日目(コースタイム:8時間30分/13.9km)
送迎車にて戸狩温泉スキー場とん平へ。スキー場上部の仏ヶ峰登山口(840m)からは小沢峠(こざわとうげ)までブナ林の登りが続きます。その後は、やせ尾根に気を付けながら鍋倉山(1,289m)を越え、見晴らしのよい黒倉山(1,242m)を経て、関田山脈を代表する峠・関田峠(1,110m)へ。さら進み、猛禽類の渡りで有名な牧峠(980m)へ。その後、送迎車にて戸狩温泉へ。
戸狩温泉:メイプルハイム泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 戸狩温泉
牧峠
花立山
伏野峠
野々海峠
戸狩温泉

 

●信越トレイル5日目(コースタイム:6時間10分/14.5km)
送迎車にて牧峠へ。牧峠(980m)から日本海を見渡せる眺めの良い花立山(はなたてやま/1,069m)を越えます。ブナの森の中を縫うように進み、アップダウンを繰り返し、伏野峠(ぶすのとうげ/1,010m)へ。左手に菱ヶ岳を望みながら須川峠を越え、越後から野沢温泉に湯治のために通った野々海峠(ののみとうげ/1,090m)へ。その後、送迎車にて戸狩温泉へ。
戸狩温泉:メイプルハイム泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 戸狩温泉
野々海峠
深坂峠
天水山
松之山口
戸狩温泉
JR飯山駅






15:20発
15:50着

●信越トレイル6日目(コースタイム:3時間10分/7.7km)
送迎車にて野々海峠へ。奈良時代から人々が行き来した歴史ある深坂峠(1,090m)を経て、三方岳(1,139m)を越え、天水山(あまみずやま/1,088m)へ。山頂から苗場山や谷川方面を望んだ後は、信越トレイルの中でも随一の美しさを誇る「天水越のブナ林」を眺めながら、松之山口(まつのやまぐち/870m)へ下山。その後、戸狩温泉へ戻り温泉に入浴(無料)。その後、送迎車にて飯山駅へ。JR飯山駅にて15:50解散。
食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜5
  • 日程表記載のコースタイムは、休憩時間を含まない一般的なコースタイムです。

ご案内とご注意

気候・服装 山中は天気が良ければ暑く、半袖又は長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。フリースやウィンドブレーカー等の防寒着をお持ちください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。登山時の靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
食事について 1日目の昼食は含まれておりません。事前に各自でご用意ください。山中で購入はできません。
その他のご注意 紅葉や花の開花状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
年齢制限について 当ツアーは、年齢が80才以上の方はお申し込みいただけません。
旅行条件について 取引条件はこちらの 国内旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。