ツアーのポイント

ポイント 美しい鹿児島と宮崎の海、山、森、城下町を楽しむ

霧島連山の火山活動によってできた美しい小さな池があるえびの高原、九州の中でも指折りの伝統的建造物群保存地区の城下町である知覧や飫肥、圧倒的な存在感で地球は生きているんだと感じさてくれる桜島など、見どころが多い鹿児島県と宮崎県の大自然や町並みをめぐります。毎日変わる様々な温泉と食事などもお楽しみください。

ポイント 種子島、大隅半島、薩摩半島をめぐる船の旅

美しい海岸が続く種子島、本土最南端の大隅半島の佐多岬。そして薩摩半島の長崎鼻。訪ねてみたかった海の景色を堪能します。大隅半島と薩摩半島はフェリーで移動。船の小旅行も楽しむことができます。

ポイント 添乗員兼写真講師の上鶴篤史さんが同行

添乗員兼写真講師が同行し、撮影のサポートも行います。初心者の方、写真が上手になりたい方にもおすすめです。もちろん写真にあまり興味のない方も存分にお楽しみいただけるツアーです。

池田湖と開聞岳
本土最南端の佐多岬からの眺め

PROFILE 同行ガイド 上鶴篤史(かみづる・あつし)

日本登山ガイド協会認定ガイドおよび写真講師。国内外の山や自然を案内し、自然の豊かさや美しさを伝える。日本三百名山完登、アコンカグアやデナリ遠征など、豊富なキャリアを活かし登山・写真撮影に関する講習・ワークショップ多数。西遊旅行の添乗員としても活躍中。
>> 上鶴篤史さんブログ「美しき日本の旅」はこちら

COLUMN 野生のニホンザルが生息する知られざる島 幸島(こうじま)

幸島は周囲4kmほど、海岸線にほど近い小さな島です。この亜熱帯植物が繁茂する島には約100匹ほどの野生のニホンザルが生息しています。芋を海水で洗って食べるという行動で一躍有名になりました。京都大学の霊長類研究施設も設けられています。

幸島のニホンザル
ニホンザルの親子

COLUMN 日本在来馬である御崎馬が生息する都井岬

日南海岸国立公園の最南端に位置する都井岬。その岬には日本の在来馬でもある天然記念物の「御崎馬」が生息しています。この馬は江戸時代からの武士の馬がルーツで青く広がる太平洋をバックにのんびりと暮らしている姿を見ることができます。

都井岬の御崎馬
都井岬灯台

COLUMN 写真撮影について

一眼レフや三脚を使用した撮影が可能です。ご自身のカメラ・機材をお持ちください。ツアー中は添乗員兼写真講師が同行、撮影に適した時間帯と場所を選定し、撮影等の時間を確保します。また、写真撮影の講習会も行います(写真撮影の基本、カメラの操作や機材についてのアドバイス、構図やテクニック、パソコン等での画像処理の仕方やRAW現像などについて)。撮影初心者の方、レベルアップをしたい方にもおすすめのコースです。
※写真撮影に適したコースです。
※写真撮影をしない方でもお楽しみいただけます。

風景写真撮影機材についてカメラ(記録メディア、予備バッテリーは多めに)、交換レンズ(後悔ないようしっかりと)、フィルター(PLとNDは持ってきて使ってみましょう)、三脚と雲台(しっかりとしたもの)、レリーズやリモコン、クリーニングキット、ヘッドライトなどをお持ちください。カメラ、レンズなどはクッションなどで保護して持参すると良いでしょう。予備のカメラもあれば安心です。防水対策もしっかりとお願いします。

白鳥山山頂(えびの高原)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
10月27日(水) ~
10月31日(日)紅葉の美しい季節・上鶴篤史さん同行
5日間 198,000円
11月30日(火) ~
12月04日(土)上鶴篤史さん同行
5日間 198,000円
発着地 現地発着(鹿児島空港または鹿児島中央駅発着) 最少催行人員 6名(10名様限定)・上鶴篤史さん同行
一人部屋追加代金 8,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
  • 鹿児島までの航空券手配をご希望の方はご相談ください
    <東京・大阪からの参考交通機関>
    【東京方面】
    往路:ANA621 羽田  08:55発 - 鹿児島 10:45着
    復路:JAL652 鹿児島 18:40発 - 羽田  20:10着

    【大阪方面】
    ▼航空機をご利用の場合
    往路:JAL2403 伊丹  09:25発 - 鹿児島 10:40着
    復路:JAL2412 鹿児島 18:00発 - 伊丹  19:10着

    ▼新幹線をご利用の場合
    往路:新大阪駅 06:00発(みずほ601号・鹿児島中央行き) - 鹿児島中央駅 09:46着
    復路:鹿児島中央駅 18:04発(みずほ612号・新大阪行き) - 新大阪駅   21:47着



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 鹿児島中央駅
鹿児島空港
えびの高原
(池めぐりハイキング)
10:00発
11:00発
午後着
鹿児島中央駅または鹿児島空港に集合。専用車にて、霧島錦江湾国立公園のえびの高原へ。着後、3つの火口湖白紫池六観音御池不動池)を周る池めぐりハイキングをお楽しみください(約2時間)。自然豊かなえびの高原に佇む温泉宿にてゆっくりお過ごしください。途中、駅舎が鹿児島県内最古で登録有形文化財に指定されている嘉例川駅にも立ち寄ります。
えびの高原:ホテル ピコ ラナイえびの高原泊
|食事:朝× 昼× 夜○
2 えびの高原
青島
日南海岸
飫肥
幸島
志布志
午前発




夕方着
専用車にて宮崎方面へ向かい、亜熱帯植物に包まれた神秘の島・青島の見学、日南海岸沿いのドライブ、風情ある石垣が残る飫肥城下町の散策をお楽しみください。その後、渡し船にて約100匹の野生の猿が生息する知られざる島・幸島も訪れます。途中えびの市では、田を守り豊作をもたらす田の神さぁを探します。この日は志布志湾を見晴らす緑豊かな崖の上にあるホテルに宿泊します。
※10/27発コースは、一帯を美しいコスモスが覆いつくす生駒高原も訪問します。
志布志:国民宿舎ボルベリアダグリ泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
3 志布志
都井岬
佐多岬
大隅半島・根占港
指宿・山川港
長崎鼻
指宿
午前発


午後発


夕方着
専用車にて、大隅半島を走ります。途中、国指定天然記念物に指定されている志布志の大楠、天然記念物の御崎馬が生息する都井岬、本土最南端の南国情緒たっぷりな佐多岬を見学します。その後フェリーにて薩摩半島へ渡ります。着後、指宿へ。薩南半島最南端に位置する長崎鼻に立ち寄り、天候が許せば、海越しに眺める薩摩冨士・開聞岳の撮影もお楽しみください。この日は指宿温泉でごゆっくりおくつろぎください。
指宿:指宿こころの宿泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 指宿
池田湖
知覧
鹿児島・鹿児島港
種子島・西之表港
午前発


午後発
専用車にて、薩摩半島を周ります。九州最大のカルデラ湖である池田湖、薩摩の小京都と呼ばれる知覧の町並みの見学をお楽しみください。知覧では、武家屋敷通りの散策や陸軍特別攻撃隊員の貴重な資料が展示されている特攻平和会館を見学します。その後、鹿児島港より高速船にて種子島の西ノ表港へ。天候が許せば、夕日の撮影をお楽しみください。
種子島:ホテル・レクストン種子島泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
5 種子島
竹崎海岸
種子島・西之表港
鹿児島・鹿児島港
桜島
鹿児島空港
鹿児島中央駅
午前発

昼発


16:30着
17:30着
専用車にて、種子島を周ります。南種子名勝八景のひとつでもあり、島の南端の種子島宇宙センターのある竹崎海岸など、浸食された岩肌が美しい海岸風景の撮影をお楽しみください。その後、高速船にて鹿児島港へ戻ります。着後、フェリーで桜島へ渡ります。今なお噴煙をあげる雄大な桜島の景観をお楽しみください。その後、樹齢約1,500年の蒲生の大楠に立ち寄り、鹿児島空港・鹿児島中央駅へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 ・10/27発コース:平地は朝晩10℃・日中20℃程度、高原地帯は朝晩0℃・日中10℃程度
・11/30発コース:平地は朝晩5℃・日中15℃程度、高原地帯は朝晩-5℃・日中5℃程度
秋服~冬服が基本となります。高原地帯も訪れ、悪天時や強風が吹くとさらに体感気温は下がりますのでコート、セーター、マフラー、フリース、ウィンドブレーカーなど暖かい服装もご用意ください。また、降雨もありますので雨具もお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について ツアー中の昼食は含まれておりません。現地で実費をお支払いください。レストランやお弁当など、現地で随時ご案内いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。