ツアーのポイント

ポイント 天売島に2泊、自然写真家・寺沢孝毅さんと小型ボートで海へ

天売島に2泊し、展望台からの観察や夜のウトウの帰巣風景をお楽しみいただきます。また、天売島を拠点に活躍する自然写真家・寺沢孝毅さんの操船する小型ボート「ケイマフリ号」で天売の海へ。海鳥たちの繁殖で賑わう天売島でたっぷりと観察を行います。

ポイント 礼文島に連泊、ハイキングをしながら高山植物の花々を楽しむ

礼文島は、稚内市の西方60kmの日本海に位置する最北の離島。夏には300種にものぼるの高山植物が咲き乱れる風光明媚な花の島として知られています。レブンソウやチシマフウロ、ミヤマオダマキなど礼文島が花に包まれる季節を迎えます。希少種レブンアツモリソウも観察できるかもしれません。ツアーでは花々の観察や写真撮影を行いながら、終日簡単なハイキングをお楽しみいただきます。

COLUMN 海鳥の聖域・天売島

北海道羽幌町から、27km沖合にあり、島の西海岸には毎年3~8月にかけて8種100万羽の海鳥が繁殖します。海鳥の中でもケイマフリとウトウは世界で最も観察しやすい場所といっても過言ではありません。求愛するケイマフリのツガイの美しさ、日没とともに巣へと戻り、雛に餌を与えるウトウ。夏の繁殖期ならではの光景に出会えます。
※島内では観察と撮影用のライトも準備されています。

飛び立つケイマフリ
ケイマフリ 求愛、繁殖の季節
雛に与える魚をくわえて巣に戻って来たウトウ
夕方、巣に向かうウトウ

COLUMN 高山植物の咲く花の名所・礼文島

花のベストシーズンを迎える礼文島。入れ替わりで様々な高山植物が咲き、訪れる時期、場所によって少しずつ観察できる植物も変化します。島南部では桃岩展望台からキンバイの谷までのルートでフラワーハイキング。北部では澄海岬やゴロタ岬などの花の名所にご案内。高山植物に詳しい花ガイドが同行し、たっぷりとフラワーウォッチングをお楽しみいただきます。

エゾカンゾウ
チシマフウロ
カラフトイソツツジ
マイヅルソウ
エンレイソウ

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月11日(土) ~
06月15日(水)ご好評につき追加設定
礼文島に高山植物の咲く季節
5日間 208,000円
06月13日(月) ~
06月17日(金)礼文島に高山植物の咲く季節
5日間 208,000円
発着地 現地発着(稚内空港集合/旭川空港解散) 最少催行人員 5名(6名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 15,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 東京からの参考フライト(北海道までの航空券手配をご希望の方はご相談ください。)
    往路 ANA571 羽田10:35-稚内12:25
    復路 JAL556 旭川16:45-羽田18:35

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 稚内空港
稚内港
礼文島
13:00発
午後発
約2時間
午後13時、稚内空港に集合。専用車にて、稚内港へ。フェリーにて、礼文島の香深港へ。着後、専用車にて、礼文島東海岸沿いを走りホテルへ。
礼文島泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 礼文島   終日、ベストシーズンの礼文島でフラワーハイキング。 桃岩展望台やキンバイの谷など花の開花状況に応じて最適な場所を選びます。レブンソウやエゾカンゾウ、フウロソウ、ネムロシオガマ、レブンキンバイソウなど様々な高山植物を観察します。
礼文島泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 礼文島
稚内港
稚内港
羽幌港
羽幌港
天売島
午前発
約2時間
11:00発
13:30着
午後発
約1時間半
朝、フェリーにて稚内港へ戻り、専用車にて羽幌へ。フェリーに乗り換え、世界一のケイマフリの繁殖地・天売島へ。夕方、小型ボートに乗って海から断崖に営巣するケイマフリをはじめとする海鳥を観察します。
※悪海況で小型ボートでの観察が行えない場合、ウトウの帰巣の見学にご案内します。
※2連泊する天売島では、獲れたての北海の幸を存分にお楽しみいただきます。
天売島泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 天売島   早朝、小型ボートに乗って営巣地から海へ出かけるウトウやケイマフリを観察。朝食後、赤岩展望台周辺でケイマフリの観察をします。午後はノゴマやシマセンニュウなどの小鳥を探します。夜はウトウが一斉に帰巣する様子を間近でご覧いただきます。
※海況が悪く早朝の小型ボートでの観察が行えない場合は、翌日に再挑戦します。
天売島泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 天売島
羽幌港
羽幌港
旭川空港
朝発
約1時間半
12:00発
14:30着
早朝、赤岩展望台より海鳥を観察します。その後、午前のフェリーにて羽幌へ戻り、専用車にて旭川空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 合服で過ごせますが、風除け・防寒となる上着をご用意ください。天気が悪いと冷え込み気温は10℃を下回ることもあります。降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。ハイキングの際にはトレッキングシューズなど履きなれた歩きやすい靴が最適です。
利用予定ホテル 下記をご覧ください。
■礼文島:はな心、礼文荘
■天売島:民宿栄丸、島の宿大一
宿泊施設について 離島の宿泊施設で風呂・トイレは共同となります。また、部屋数に限りがあるため分宿になることがあります。お一人部屋をご希望の場合、部屋数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。
お食事について 昼食は旅行代金に含まれておりません。道中の食堂をご案内しますので、ご自由にお召し上がりください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動植物が必ずしも見られるとは限りません。予めご理解の上ご参加ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。