ツアーのポイント

ポイント 国の特別天然記念物・オオサンショウウオの水中観察

岐阜県飛騨と美濃の中間にある緑豊かな山里を流れる和良川。日本固有種で国の特別天然記念物でもあるオオサンショウウオが多く生息しています。専門ガイドとともにシュノーケリングで探します。その他渓流に住む生きものたちも観察します。

ポイント 2種類の日本固有のホタルを観賞

6月中旬になると、和良川の支流・鬼谷川ではゲンジボタルの乱舞を見ることができます。山間部ではヒメボタルが森に煌めきます。それぞれ発光時間が異なるため、一日に2種類のホタルを観察できる期間限定コースです。ホタルの撮影方法などもレクチャーいたします。
※7/7発コースはヒメホタルのみの観賞となります。

ポイント 4名様限定!和みの宿で現地のお食事も楽しむ

2名様催行、4名様限定の少人数限定コースです。人里離れた森に佇む民宿に宿泊し、天然の和良鮎や岩魚などの川魚料理や、その季節に採れる天然のものにこだわった、現地ならではのお食事もお楽しみください。

ホタルの撮影方法もレクチャーいたします
沢蟹

PROFILE 同行ガイド 伊藤義弘(いとう・よしひろ)

1959年岐阜県生まれ。水中写真家、ダイビングインストラクター。西表島での体験ダイビングで海に目覚め、2009年脱サラしてインストラクターの資格を取得。世界各地の海と川を潜る中で、豊かな生態系を有するふるさと岐阜県の川に魅了される。誰もやっていない分野のガイドになる決意をし「伊藤潜水企画」を設立。川に住む生きものをテーマに水中写真を続けながら、川の生きもの案内人として観察会等を企画運営。和良川のオオサンショウウオについては、固体識別、生態観察、生息環境など、幅広い調査と観察を行っている。

COLUMN「生きた化石」世界最大の両性類・オオサンショウウオ

岐阜県から大分までの、標高400~600mほどの河川上流域に生息しています。岐阜県の和良川は、上流の川としては比較的水温が高いこと、源流部に石灰岩が多くミネラルが豊富なこと、川に適度な淵があり藻類が多く餌となる水生昆虫や魚が多いことから、川の食物連鎖の頂点であるオオサンショウウオが沢山住んでいます。夜行性で昼間は川岸の草の下や岩の間などで仲間とまったりと過ごしたり、一匹でじっとしていることが多く、うまく探せば簡単に見つけることができます。3000万年前からほとんど姿を変えていないことから、「生きた化石」とも呼ばれています。

世界最大の両性類・オオサンショウウオ
水中を泳ぐオオサンショウウオ

COLUMN無数の光が織りなす幻想的な世界 ホタルの乱舞を鑑賞

日本における蛍は50種類で、川沿いに住むのはゲンジボタル、ヘイケボタル、久米島ホタルの3種類のみです。後は陸に住む陸生蛍です。和良川の支流・鬼谷川でよくみられるゲンジホタルは、成虫期間は1週間前後で、曲線的に発光しながら飛翔し川面を照らすイルミネーションのような煌めきを放ちます。陸生で森のホタルとも呼ばれるヒメボタルは、岐阜県では平野部から山間部にかけて広く分布し、5月中旬から7月中旬にかけてよく観察できます。1秒間に2回、点滅して光ります。ゲンジボタルは20:00頃、ヒメホタルは23:00頃に発光のピークとなり、一日で2種類のホタルを観察することができます(観察ポイントは異なります)。
※7/7コースは観察ポイントが違うためヒメホタル発光時間がことなり、ゲンジボタルの鑑賞はありません。

ゲンジボタルの乱舞
ヒメホタルの乱舞

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月23日(水) ~
06月25日(金)ご好評につき追加設定・伊藤義弘さん同行
3日間 88,000円
06月30日(水) ~
07月02日(金)伊藤義弘さん同行
3日間 88,000円
07月07日(水) ~
07月09日(金)ご好評につき追加設定・伊藤義弘さん同行
3日間 88,000円
07月14日(水) ~
07月16日(金)伊藤義弘さん同行
3日間 88,000円
発着地 岐阜羽島駅発着 最少催行人員 2名(4名様限定)・現地ガイド同行
一人部屋追加代金 4,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    【東京からの参考アクセス】
    ■往路:JR東京駅06:27発(東海道新幹線ひかり631号)-JR岐阜羽島駅08:29着
    ■復路:JR岐阜羽島駅16:15発(東海道新幹線ひかり656号)-JR東京駅18:12着
    【大阪からの参考アクセス】
    ■往路:JR新大阪駅07:54発(東海道新幹線こだま708号)-JR岐阜羽島駅08:46着
    ■復路:JR岐阜羽島16:35発(東海道新幹線ひかり647号)-JR新大阪駅17:27着

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 岐阜羽島
和良町
飛騨金山
09:00集合

11:00着
9:00岐阜羽島駅に集合。専用車にて和良町へ(約2時間)。和良川や鬼谷川にて、シュノーケルでオオサンショウウオを探します。その後、宿へ。夕食後、ゲンジボタルの観賞、深夜にヒメボタルの観賞にご案内いたします。
※6/23発・追加設定コースは和良町:山﨑屋旅館に宿泊
飛騨金山:七福山泊|食事:朝× 昼○ 夜○
2 飛騨金山
(高鷲町)

 

終日、渓流観察。アカハライモリやハコネサンショウウオなど希少な水中生物の観察をお楽しみください。夜は再びゲンジボタル、ヒメボタルの観賞にご案内いたします。
※夕食には、新鮮な川魚料理や季節の天然ものにこだわった、宿のお食事をお楽しみください。
※6/23発・追加設定コースは和良町:山﨑屋旅館に宿泊
飛騨金山:七福山泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 飛騨金山
岐阜羽島
14:00発
16:00着
午前中、引きつづきオオサンショウウオの観察をお楽しみください。ニホンイシガメなど希少な生きものも見られるかもしれません。昼食後、専用車で岐阜羽島へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝2/昼3/夜2

ご案内とご注意

感染予防対策について ツアー実施にあたり、新型コロナウイルス感染予防対策を講じております。下記のページを必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
>新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みと皆様へのお願い
気候・服装 渓流の水温は16~18℃となります。水中観察にはドライスーツを着用し、シュノーケルとマスクが必要です。フィンは不要です。レンタルご希望の方はお問合せください(ドライスーツ:10,000円、マスク・シュノーケル2,000円)。観察時は、ジャージ、スウェットなど動きやすい服装でご参加いただき、ドライスーツ水没もあり得ますので、着替えをお持ちください。夜のホタル観賞は、蚊や虫も多いため、上下長袖、防寒着、ヒルに備えて長靴などをご持参ください。雨が降ることもありますので、上下のレインコートも必携です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
宿泊施設について シャワー・トイレは共同となります。
日程について 雨により川が増水した場合や川の状況が悪いと判断した場合、水中観察は中止となります。天候を見てプログラムを入れ替えることがあります。
ホタルの撮影について 河原や山中となりますが、私有地での撮影はご遠慮ください(現地にてご案内いたします)。ストロボ撮影は厳禁です。撮影後の画面自動再生を解除し、現場でのカメラ設定や、懐中電灯の使用は極力控えてください。撮影者だけでなく、観察を楽しみに来ている方もいらっしゃいますので、周りにご配慮いただきますようお願いいたします。虫よけスプレーは宿泊施設にて使用し、現場での使用は厳禁です。
7/7発・追加設定コースについて 7/7発コースはヒメホタルのみの観賞となり、ゲンジボタルの観賞はございません。詳細は日程をご確認ください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。
当コースは添乗員が同行しないコースのため、旅の記録のサービスはございません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。