ツアーのポイント

ポイント スナドリネコの観察にチャレンジする新企画

ネコ科動物を専門とする動物スペシャリストの秋山知伸さんが案内する新企画。今回はスリランカの森でスナドリネコを探します。シギリヤに3連泊し、近郊の森で3回のナイトサファリ。もちろん現地の専門ガイドも同行します。なかなか見る事ができない繊細なスナドリネコですが、この機会に是非チャレンジしてみませんか。

ポイント セイロンゾウやトクザル、ハヌマンラングールなどの霊長類も観察

スナドリネコの観察に出かけるのは夜になるため、翌朝はゆっくりと過ごしていただき、午後は近郊での動物観察にご案内。この時期多くのセイロンゾウが集まるカウダラ国立公園、ポロンナルワでトクザルやハヌマンラングールなどの霊長類も観察します。

ポイント シンハラジャではバードウォッチングでスリランカの固有種を観察

スリランカは34種の固有種が確認されていますが、その多くを一度に観察できる場所がシンハラジャの森です。セイロンガマグチヨタカやスリランカを代表する固有種セイロンサンジャク、2004年に新種として紹介されたセレンディブコノハズクに、シンハラジャの森のみで観察されるセイロンバンケンなどを探します。
スナドリネコ
セイロンバンケン
訪問する
世界遺産

シンハラジャ森林保護区

PROFILE 動物スペシャリスト 秋山知伸 (あきやま・とものぶ)

1973年生まれ。1996年、国際基督教大学教養学部理学科を卒業し、2001年に京都大学院博士課程単位取得退学。生態学を学ぶ。卒業後はフリーランスとして各種の野生生物調査に携わる。2012年から2年間、ウガンダのアヤゴ水力事業の環境影響評書作成のためJICAの専門家として派遣される。その他に、野生動物写真家、ASAHI WEEKLYのフォトジャーナリスト、国内外の自然を案内するツアーガイドも行う。
■著書:「ネコ科大型肉食獣の教科書」「BIG CATS」「世界で一番美しい野生ネコ図鑑」ほか
>秋山知伸さんによるフォトブログ「Wildlife Photo Journal」はこちら

秋山知伸さんからのメッセージ

スナドリネコの「スナドリ」は、漁りです。英名はFishing Catです。その名前が表わすように野生ネコの中でも主食は魚です。イリオモテヤマネコやツシマヤマネコと同じベンガルヤマネコ属で姿はとても似ていますが、大きいものは体長80cm,8kgにもなりイリオモテヤマネコの2倍くらいと大型です。主食が魚ですから、湖沼などの湿地帯に生息し、指には水掻きがあり、泳ぐのが得意です。今回のツアーはこのスナドリネコを探すことが一番の目的です。
スリランカの8月は乾燥していて暑い時期です。快適ではなく、ヒョウで有名なヤーラ国立公園も閉鎖してしまう時期です。しかし、その分、水場は限られています。魚を食べるスナドリネコのいる場所が限られているということで、最もスナドリネコに会える可能性が高まります。スナドリネコは夜行性ですから、夜に歩いて池を巡り、その脇で魚を捕食しようとくるスナドリネコを探します。
日中はそのほかのスリランカ固有のトクザル、ムラサキガオラングールなども探し、2日間はシンハラジャではセイロンサンジャクやセイロンケズメシャコなどのスリランカ固有の鳥も探します。
あえて暑い時期にいくスリランカですが、だからこそ普段にはない機会に巡り会えることでしょう。

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
08月02日(火) ~
08月09日(火)秋山知伸さん同行
8日間 498,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 3名(5名様限定)・秋山知伸さん同行
燃油サーチャージ 不要(5月12日現在の見込み)
一人部屋追加代金 38,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
コロンボ
ニゴンボ
11:20発
17:10着
(約30分)
空路、直行便にて東京よりスリランカのコロンボへ。着後、専用車にてニゴンボのホテルへ。
ニゴンボ:タマリンドツリー泊
2 ニゴンボ
シギリヤ
(ナイトサファリ)
約3時間 専用車にてシギリヤへ向かいます。夜、近郊の森でのナイトサファリで、スナドリネコを探します。
シギリヤ:ホテルシギリヤ泊
3 シギリヤ
(カウダラ国立公園)
(ナイトサファリ)

 

 

午前、ホテルにて休養。午後はこの時期、セイロンゾウが集まるカウダラ国立公園を訪れます。夜は再びスナドリネコを探すナイトサファリに出かけます。
シギリヤ:ホテルシギリヤ泊
4 シギリヤ
(ポロンナルワ)
(ナイトサファリ)
  午前、ホテルにて休養。その後、ポロンナルワを訪れハヌマンラングールやトクザルなどの霊長類の観察。運が良ければカオムラサキラングールが観察できるチャンスもあります。シギリヤへと戻り、夜は3度目のナイトサファリでスナドリネコを探します。
シギリヤ:ホテルシギリヤ泊
5 シギリヤ
コロンボ
シンハラジャ

朝発

夕方着

専用車にてコロンボへ。着後、PCR検査を受検します。その後、シンハラジャへ向かいます。
シンハラジャ:バードパラダイス泊
6 シンハラジャ   この日はシンハラジャ周辺でのバードウォッチングをお楽しみください。セイロンサンジャク、セイロンケズメシャコ、セイロンバンケンなどの固有種やセイロンガマグチヨタカ、インドキヌバネドリなどの観察を狙います。2001年にシンハラジャで確認された新種のふくろうセレンディブコノハズクが観察できるかもしれません。
シンハラジャ:バードパラダイス泊
7 シンハラジャ
コロンボ
コロンボ
午前発
午後着
19:15発
朝、再びシンハラジャ周辺でのバードウォッチング。その後、コロンボへ。PCR検査の結果を受け取り空港へ。航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
8 東京 07:35着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:スリランカ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は入国時6ヶ月以上必要です。スリランカのETA渡航認証が必要です(約4,900円)。申請の代行手数料は2,200円です。
スリランカ入国に際して ワクチン接種証明書(英文)の原本が必要です。出発前にスリランカ政府指定の健康申告書の入力と、政府指定の健康保険($12)の加入が必要です。ワクチン接種を受けていない方は、出発予定時刻の72時間以内に受検したPCR検査の英文陰性証明書(検査機関による押印が必須)が必要です。
スリランカ出国に際して 5日目にコロンボにてPCR検査を受検します。検査代(約45ドル)は現地にてお支払いください。
日本の出入国条件に関して

日本の出入国条件に関しては「海外渡航に必要な手続きと出入国の流れ」をご覧ください。

気候・服装 夏服で過ごせます。ナイトサファリや早朝用に軽い上着もお持ちください。雨が降ることがありますので、雨合羽上下は必らずお持ちください。靴は防水性のハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
その他のご注意 ナイトサファリは徒歩とジープでおこないます。スナドリネコをはじめ写真や日程表中の動物や野鳥は必ず見られるとは限りません。特にスナドリネコは繊細な動物ですので、観察できない可能性もあります。予めご理解の上、お申込みください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。