ツアーのポイント

ポイント 8日間でヨルダンの魅力を満喫!

ペトラ遺跡、死海はもちろん、ジェラシのローマ遺跡、マダバ、ネボ山、ワディ・ラム、ゴラン高原を望むウンム・カイス、東の砂漠に点在する「砂漠の城」まで訪問する充実の日程です。

ポイント 厳選のホテルプラン

短期間のヨルダンの旅を最大限にお楽しみいただくために、ホテルにこだわりました。
ペトラでは遺跡の入り口目の前のホテル、死海は中東でNo.1といわれるザラ・スパのあるモーヴェンピック・リゾート・アンド・スパを指定。もちろん死海のプライベート・ビーチもあります。

ポイント ご希望に合わせた各種アレンジも可能です

観光を含まないフリープランや、他のエリアとの組み合わせなど、ご希望に応じてアレンジ手配も可能です。お気軽にご相談ください。

訪問する
世界遺産

ペトラ/ワディ・ラム/アムラ城

COLUMN ヨルダン最北、ゴラン高原を望むデカポリス遺跡ウンム・カイス

ローマ時代にデカポリスとして栄えたガダラ(現ウンム・カイス)。玄武岩の劇場跡、石灰岩の柱廊、玄武岩の柱に囲まれた八角形の聖所を持つ教会跡など珍しい建築物も残されています。そしてイスラエル、ヨルダン、シリアの三国国境地点、ヨルダン渓谷とゴラン高原を望むローマン・ロードなどそのロケーションも特別です。

デカポリス遺跡ウンム・カイス デカポリス遺跡ウンム・カイス
世紀の教会跡 世紀の教会跡

COLUMN 「砂漠の城」蘇るウマイヤ朝のフレスコ画

首都アンマンの東、イラク国境へと走ること100キロほどの砂漠の中に初期イスラムの芸術と建築を今に伝える「砂漠の城」が残されています。「城」と呼ばれてはいるものの実際にはキャラバンの宿営地や交易の拠点、辺境への前哨基地であったなどと考えられています。 中でも世界遺産のアムラ城にはウマイヤ朝時代のフレスコ画が残され、修復を経て当時の王族の暮らしを今に伝えています。

「砂の城」のひとつ、1辺が35mの正方形をしたハラナ城 「砂の城」のひとつ、1辺が35mの正方形をしたハラナ城
アムラ城に残るウマイヤ朝期のフレスコ画 アムラ城に残るウマイヤ朝期のフレスコ画

COLUMN 厳選のホテルプラン

ホテル・ペトラ・ゲストハウス HOTEL PETRA GUEST HOUSE
遺跡の入り口にあるベスト・ロケーションとも言えるホテル。設備の整った客室のほか、入り口にはペトラの岩山を利用したCAVE BARがあり、遺跡観光の後のひとときをゆったりとお過ごしいただけます。
夜のペトラ・バイ・ナイト(オプショナル)への参加や、個人で行動されたい方にもとても便利な立地です。

ホテル・エントランス ホテル・エントランス
Cave Bar ホテル自慢のカフェバーです Cave Bar ホテル自慢のカフェバーです
客室の一例 客室の一例

モーベンピック・デッドシー・リゾート・アンド・スパ MOVENPICK DEAD SEA RESORT & SPA
対岸にイスラエルのエリコを望むリゾート。死海へのプライベートビーチ、インフィニティ・プールなどマイナス400mの死海の景色を満喫する美しいリゾートです。中東一ともいわれるスパ、ZARA SPAも是非お試しください。
死海の塩のスクラブやマッド・エステなど体験することができます。

エントランス・ロビー エントランス・ロビー
死海のプライベート・ビーチ 死海のプライベート・ビーチ
死海を望むインフィニティ・プール 死海を望むインフィニティ・プール

<死海スパ&エステ ZARA SPA> ※スバ費用はツアー代金に含まれておりません
モーヴェンピック内のスパ、ザラ・スパはそのレベルと設備で知られる人気のスパ。
トップクラスの死海スパとエステを体験ご希望の方は弊社にて代行ご予約いたします。メニュー詳細はモーヴェンピックのWEBサイトに案内があるほか、弊社でもパンフレットのコピーをご用意しております。お気軽にお問い合わせください。
※トリートメントは、現地到着後の予約はほぼ不可能です。ハイシーズンはひと月前から予約が埋まる場合もありますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

ロッカールーム ロッカールーム
アメニティー アメニティー
インフィニティ・プール インフィニティ・プール
ハイドロ・プール ハイドロ・プール

出発日と料金

2019年 
出発日
旅行代金
05月01日(水)~06月09日(日) 296,000円
06月10日(月)~06月27日(木) 294,000円
06月28日(金)~07月11日(木) 301,000円
07月12日(金)~08月01日(木) 311,000円
08月02日(金)~08月07日(水) 347,000円
08月08日(木)~08月11日(日) 369,000円
08月12日(月)~08月22日(木) 347,000円
08月23日(金)~09月12日(木) 327,000円
09月13日(金)~09月22日(日) 347,000円
09月23日(月)~10月06日(日) 311,000円
10月07日(月)~10月31日(木) 296,000円
11月01日(金)~ お問合せください
燃油サーチャージ 東京/ドーハ/アンマン 往復
カタール航空の場合:2019年4月現在不要です。

東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
エミレーツ航空の場合:10,000円
一人部屋追加代金 56,000円
一人参加の追加料金
(一人部屋追加代金込み)
138,000円
  • 日本出発(往路)が金・土、もしくは日本着(復路)が土・日の場合、それぞれ3,000円の追加料金がかかります。
  • 日本の国内線割引:日本各地の都市から東京・大阪往復無料で別途手配いたします(ただし、利用航空会社の指定の予約クラスに空席がある場合に限る)。 詳しくはお問い合わせください。
  • 表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • 3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • 国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • 延泊を手配する際、日本帰着が土・日になる場合は5,000円の追加代金が必要になります。

ツアー日程表

地名 スケジュール
1日目 東京・大阪 空路、東京(成田空港)・大阪(関西空港)よりドーハへ。
食事 朝:- 昼:- 夜:-/機中泊
2日目 ドーハ
アンマン
ペトラ
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、ヨルダンの首都アンマンへ。
アンマン着後、英語ドライバーの出迎えを受け、専用車でデザートハイウェイを南下し、ペトラへ。

<オプショナルツアーのご案内>
この日が月・水・木曜にあたる場合、オプショナルにて夜のペトラ観光もお楽しみいただけます。
食事 朝:- 昼:- 夜:○/ペトラ泊
3日目 ペトラ 午前中、英語ガイドとともにペトラ遺跡を見学(約3時間)。入り口よりシクを通り、エル・ハズネや墳墓群、列柱道路などを見学。遺跡内にて昼食の後、フリータイム。エッディール僧院や教会跡など広大な遺跡内を自由にめぐります。

<オプショナルツアーのご案内>
この日が月・水・木曜にあたる場合、オプショナルにて夜のペトラ観光もお楽しみいただけます。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○/ペトラ泊
4日目 ペトラ
ワディ・ラム
死海
朝食後、ヨルダン南部のワディ・ラムへ。着後、映画「アラビアのロレンス」の舞台となった砂漠を四輪駆動車でドライブします(約2時間)。その後、専用車にて世界で最も低い海抜マイナス420mの死海のリゾートへ。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:-/死海泊
5日目 死海
ネボ山
マダバ
アンマン
午前中、死海のリゾートにてフリータイム。死海での浮遊体験などをお楽しみください。スパ(有料)の利用も可能です。その後、モーゼ終焉の地ネボ山、マダバの聖ジョージ教会を見学し、アンマンへ。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-/アンマン泊
6日目 アンマン
ウンム・カイス
ジェラシ
アンマン
専用車にて北上し、イスラエルとの国境、ゴラン高原を望むデカポリス遺跡のひとつウンム・カイスを英語ガイドともに見学(約1時間)へ。その後、ジェラシ遺跡へ。英語ガイドとともに壮大なローマ遺跡を見学します(約1.5時間)。その後、アンマンへ戻り、町を見下ろす城塞(シタデル)を訪問します。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:-/アンマン泊
7日目 アンマン
砂漠の城
アンマン
ドーハ
アンマンの東の砂漠にある「砂漠の城」を訪問。アラビアのロレンスも滞在したアズラック城ハラナ城、そして美しいウマイヤ朝時代のフレスコ画の残るアムラ城を見学します。 その後、アンマンへ戻り、アラブ料理の昼食後、空港へお見送りいたします。 空路、ドーハへ。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:-
8日目 ドーハ
東京・大阪
ドーハ着後、航空機を乗換え、帰国の途につきます。東京(成田空港)または、大阪(関西空港)に到着。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼4/夜2:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:カタール航空、エミレーツ航空
  • 最少催行人員:1名
  • 添乗員や現地スルーガイドは同行しませんが、日程表記載の英語ドライバーおよびペトラ遺跡内での英語ガイドがご案内いたします。
  • 各地のホテルのチェックインは午後から、チェックアウトは午前中となります。
  • 上記はカタール航空利用の日程です。エミレーツ航空利用の場合は観光内容は変わりませんが、乗換地がドバイになります。

料金に含まれるもの

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
カタール航空利用の場合:東京/ドーハ/アンマン 往復
エミレーツ航空利用の場合:東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
送迎費 日程表記載の専用車、英語ドライバー料金。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝5/昼4/夜2 機内食除く)

料金に含まれないもの

査証(ビザ) 日本人はヨルダンへの入国査証が必要ですが、事前に査証の取得をする必要はありません。到着時の空港にて査証又は短期の観光訪問の場合は入国許可(通常の入国スタンプのみ)が発給されます。
空港施設利用料 成田空港:2,610円
関西空港:3,040円
国際観光旅客税 1,000円
海外空港税諸税 ヨルダン国際線:約8,400円
アラブ首長国連邦:約2,500円、カタール:約2,300円
燃油特別付加運賃 東京/ドーハ/アンマン 往復
カタール航空の場合:2019年4月現在不要です。

東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
エミレーツ航空の場合:10,000円
航空保険料 東京/ドーハ/アンマン 往復
カタール航空の場合:約1,900円

東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
エミレーツ航空の場合:2,240円
個人的費用 超過手荷物料金、クリーニング代、通信費、医療費、日程表記載以外の飲食代、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへのチップ ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。

ご案内とご注意

利用予定ホテル ■ペトラ:ホテル・ペトラ・ゲストハウス
■死海:モーベンピック・デッドシー・リゾート・アンド・スパ
■アンマン:ル・メリディアン・アンマン、ル・グランド・ホテル、ル・メリディアン・アンマン、マリオット
イスラム教のご注意 ヨルダンはイスラム教国ですが比較的戒律は緩やかで、ホテルのレストランなどではアルコール類もサービスされます(ラマダン期間など除く)。
観光のご注意 マダバの聖ジョージ教会ではミサや宗教行事等により入場観光ができない場合があります。
ネボ山の教会遺跡の一部は修復保存作業のため入場できなくなっております。
死海は天候が悪く風が強い場合には遊泳できないことがあります。
服装について 服装の制限はほとんどありませんが、教会見学の際はノースリーブやショートパンツでは入場できません。また、ペトラ遺跡見学には動きやすい運動靴・日除けの帽子などを、死海では水着をご用意ください。
渡航情報 2019年4月18日現在、当該地域には「レベル1:十分注意してください」という危険情報が日本外務省から発出されております上記以外にも、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、最新の情報につきましては担当にご確認ください。また、外務省情報につきましては、出発前に必ずご一読ください。
外務省海外安全ホームページ
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-395 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-8384
  • 大阪

    03-3237-0638

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。