ツアーのポイント

ポイント 最短プランで巡るペトラ遺跡と死海リゾート

日本発着4泊5日、最短でペトラ遺跡と死海を訪問するお得なプランです!

ポイント エコノミーホテルプラン

費用を抑えてヨルダンをお楽しみいただくためのプランです。ペトラではワディ・ムーサの町のホテル、死海ではプライベート・ビーチのあるリゾートスタイルのホテルに宿泊。

ポイント ご希望に合わせた各種アレンジも可能です

観光を含まないフリープランや、他のエリアとの組み合わせなど、ご希望に応じてアレンジ手配も可能です。お気軽にご相談ください。

訪問する
世界遺産

ペトラ

COLUMN 世界遺産ペトラ Petra

ヨルダンで最も有名な遺跡ペトラは、紀元前6世紀頃アラビア半島から移住してきた古代ナバタイ人の都市遺跡です。 遺跡の入り口からは徒歩もしくは馬にて1.2km程の道を進み、800mにわたるシークと呼ばれる岩の裂け目にできた道を通じて、「Hidden City」、「忘れられた都」とも呼ばれるペトラ遺跡へと到着します。 ペトラの遺跡へはこのシークを通らなければ町に入ることができず、周りを岩山に囲まれているため、1,700年もの間発見されることがありませんでした。 遺跡内にはエル・ハズネやエッディール僧院を始め、無数の砂岩の岩山をくり貫いて造られた建築物が当時の姿をそのまま残しています。

砂岩の回廊シークを抜けてペトラへ 砂岩の回廊シークを抜けてペトラへ
エル・ハズネを見上げる エル・ハズネを見上げる
岩山をくり貫いて造られた無数の墳墓 岩山をくり貫いて造られた無数の墳墓

COLUMN 死海 Dead Sea

地球上で最も低い海抜マイナス420mの死海。アンマンやケラック方面から死海へ向かうと、車はぐんぐんと高度を下げていきます。東アフリカから紅海、アカバ、死海とヨルダン渓谷を貫く「大地溝帯」の深部へと下って行くことを実感せずにはいられません。
かつては海の底だったこの付近は海底隆起が生じ、パレスチナの高原や東岸の丘陵地帯ができたと同時にプレートの裂け目であったためヨルダン渓谷に断層が生じました。断層の西側(イスラエル側)はアフリカ・プレート、東側(ヨルダン側)はアラビア・プレートです。

対岸にイスラエルを望みながらの浮遊体験 対岸にイスラエルを望みながらの浮遊体験

出発日と料金

2019年 
出発日
旅行代金
05月01日(水)~06月09日(日) 197,000円
06月10日(月)~06月27日(木) 195,000円
06月28日(金)~07月11日(木) 202,000円
07月12日(金)~08月01日(木) 212,000円
08月02日(金)~08月07日(水) 248,000円
08月08日(木)~08月11日(日) 270,000円
08月12日(月)~08月22日(木) 248,000円
08月23日(金)~09月12日(木) 228,000円
09月13日(金)~09月22日(日) 248,000円
09月23日(月)~10月06日(日) 212,000円
10月07日(月)~10月31日(木) 197,000円
11月01日(金)~ お問合せください
燃油サーチャージ 東京/ドーハ/アンマン 往復
カタール航空の場合:2019年4月現在不要です。

東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
エミレーツ航空の場合:10,000円
一人部屋追加代金 18,000円
一人参加の追加料金
(一人部屋追加代金込み)
54,000円
  • 日本出発(往路)が金・土、もしくは日本着(復路)が土・日の場合、それぞれ3,000円の追加料金がかかります。
  • 日本の国内線割引:日本各地の都市から東京・大阪往復無料で別途手配いたします(ただし、利用航空会社の指定の予約クラスに空席がある場合に限る)。詳しくはお問い合わせください。
  • 表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • 3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • 国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • 延泊を手配する際、日本帰着が土・日になる場合は5,000円の追加代金が必要になります。

ツアー日程表

地名 スケジュール
1日目 東京・大阪 空路、東京(成田空港)・大阪(関西空港)よりドーハへ。
食事 朝:- 昼:- 夜:-/機中泊
2日目 ドーハ
アンマン
ペトラ
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、ヨルダンの首都アンマンへ。
アンマン着後、英語ドライバーの出迎えを受け、専用車でデザートハイウェイを南下し、ペトラへ。

<オプショナルツアーのご案内>
この日が月・水・木曜にあたる場合、オプショナルにて夜のペトラ観光もお楽しみいただけます。
食事 朝:- 昼:- 夜:-/ペトラ泊
3日目 ペトラ
死海
午前中、英語ガイドとともにペトラ遺跡を見学(約3時間)。入り口よりシクを通り、エル・ハズネや墳墓群、列柱道路などを見学。その後ホテルへ戻り、専用車にて世界で最も低い海抜マイナス420mの死海のリゾートへ。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-/死海泊
4日目 死海
アンマン
午前中、死海のリゾートにてフリータイム。死海での浮遊体験などをお楽しみください。スパ(有料)の利用も可能です。その後、モーゼ終焉の地ネボ山、マダバの聖ジョージ教会を見学し、アンマンの空港へ。空路、ドーハへ。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-/機中泊
5日目 ドーハ
東京・大阪
ドーハ着後、航空機を乗換え、帰国の途につきます。東京(成田空港)または、大阪(関西空港)に到着。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝2/昼なし/夜なし:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:カタール航空、エミレーツ航空
  • 最少催行人員:1名
  • 上記はカタール航空利用の日程です。エミレーツ航空利用の場合は観光内容は変わりませんが、乗換地がドバイになります。

料金に含まれるもの

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
カタール航空利用の場合:東京/ドーハ/アンマン 往復
エミレーツ航空利用の場合:東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
送迎費 日程表記載の専用車、英語ドライバー料金。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝2/昼なし/夜なし 機内食除く)

料金に含まれないもの

査証(ビザ) 日本人はヨルダンへの入国査証が必要ですが、事前に査証の取得をする必要はありません。到着時の空港にて査証又は短期の観光訪問の場合は入国許可(通常の入国スタンプのみ)が発給されます。
空港施設利用料 成田空港:2,610円
関西空港:3,040円
国際観光旅客税 1,000円
海外空港税諸税 ヨルダン国際線:約8,400円
アラブ首長国連邦:約2,500円、カタール:約2,300円
燃油特別付加運賃 東京/ドーハ/アンマン 往復
カタール航空の場合 :2019年4月現在不要です。

東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
エミレーツ航空の場合:10,000円
航空保険料 東京/ドーハ/アンマン 往復
カタール航空の場合:約1,900円

東京・大阪/ドバイ/アンマン 往復
エミレーツ航空の場合:2,240円
個人的費用 超過手荷物料金、クリーニング代、通信費、医療費、日程表記載以外の飲食代、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへのチップ ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。

ご案内とご注意

利用予定ホテル ■ペトラ:ペトラパレス、アムラパレス
■死海:デッドシー・スパ、ウォーウィック
イスラム教のご注意 ヨルダンはイスラム教国ですが比較的戒律は緩やかで、ホテルのレストランなどではアルコール類もサービスされます(ラマダン期間など除く)。
観光のご注意 マダバの聖ジョージ教会ではミサや宗教行事等により入場観光ができない場合があります。
ネボ山の教会遺跡の一部は修復保存作業のため入場できなくなっております。
死海は天候が悪く風が強い場合には遊泳できないことがあります。
服装について 服装の制限はほとんどありませんが、教会見学の際はノースリーブやショートパンツでは入場できません。また、ペトラ遺跡見学には動きやすい運動靴・日除けの帽子などを、死海では水着をご用意ください。
渡航情報 2019年4月18日現在、当該地域には「レベル1:十分注意してください」という危険情報が日本外務省から発出されております上記以外にも、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、最新の情報につきましては担当にご確認ください。また、外務省情報につきましては、出発前に必ずご一読ください。
外務省海外安全ホームページ
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-395 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-8384
  • 大阪

    03-3237-0638

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。