ツアーのポイント

ポイント カイロからアブシンベルまで!エジプトの至宝を巡る8日間

8日間の効率的な日程で、カイロから南部のアブシンベルまで、エジプトの至宝をを巡ります。
エジプト各地で、快適なスーペリアホテルに滞在し、ゆったりとエジプトを巡ります。

ポイント ルクソールに2連泊 西岸と東岸をゆっくりと見学

ナイル川西岸ではツタンカーメン王の墓に代表される歴代ファラオの墓が残る王家の谷、ハトシェプスト女王の葬祭殿、レリーフの美しいメディネット・ハブなどの見所を見学。 ナイル川東岸ではルクソール神殿とカルナック神殿と壮大な遺跡群へご案内します。

ポイント カイロの観光も充実 世界遺産ギザの3大ピラミッドとスフィンクスを見学

ファラオ達がこぞって建設したピラミッド、中でも有名なのはクフ王、カフラー王、メンカウラー王の3人によって造られたギザの三大ピラミッド。守護者でもあるスフィンクスの像の顔はカフラー王に似せて造られたとも言われています。最大のものはクフ王のピラミッドで、その高さは146mにも及びました(頂上部の崩落により現在は137m)。クフ王のピラミッドには入場して、内部の見学をお楽しみいただきます。

訪問する
世界遺産

カイロ歴史地区/ギザのピラミッド/アブシンベルからフィラエ島までのヌビア遺跡

出発日と料金

2020年 出発日 
出発日
旅行代金
04月01日(水)~04月16日(木) 348,000円
04月17日(金)~04月30日(木) 363,000円
05月01日(金)~05月02日(土) 388,000円
05月03日(日)~07月22日(水) 348,000円
07月23日(木)~07月30日(木) 363,000円
07月31日(金)~08月06日(木) 388,000円
08月07日(金)~08月11日(火) 438,000円
08月12日(水)~08月20日(木) 388,000円
08月21日(金)~08月27日(木) 363,000円
08月28日(金)~09月17日(木) 348,000円
09月18日(金)~09月20日(日) 363,000円
09月21日(月)~10月31日(土) 348,000円
11月01日(日)~ お問合せください
燃油サーチャージ 東京・大阪/ドバイ/カイロ 往復
エミレーツ航空:19,000円(2020年3月現在)
東京・名古屋/アブダビ/カイロ 往復
エティハド航空:20,000円(2020年3月現在)
一人部屋追加代金 40,000円
一人参加の追加料金
(一人部屋追加代金込み)
170,000円
  • 3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • 国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。

ツアー日程表

地名 スケジュール
1日目 東京・大阪・名古屋 空路、東京(成田空港・羽田空港)または大阪(関西空港)または名古屋(中部空港)より、空路、ドバイ又はアブダビへ。
食事 朝:- 昼:- 夜:-/機中泊
2日目 ドバイ又はアブダビ
ルクソール
ドバイまたはアブダビ着後、英語係員の出迎えを受け、午前または午後の国内線にてルクソールへ。 着後、日本語または英語ガイドの出迎えを受け、ホテルへ。 夜はライトアップされたルクソール神殿を見学します。
食事 朝:- 昼:○ 夜:○/ルクソール泊
3日目 ルクソール
(ナイル川西岸)
終日、ナイル川西岸地域を見学。「王家の谷」をはじめ、エジプトが誇る壁画が残された墳墓群、葬祭殿を巡ります。

■ここがポイント!“砂漠の地下画廊”
○ハトシェプスト女王の葬祭殿
○メディネット・ハブ(ラムセス3世葬祭殿)
○王家の谷(ツタンカーメンの墓「開口の儀式」の壁画、ラムセス6世の墓「昼の書・夜の書」「アケルの書」の壁画)
※ツタンカーメンの墓は、考古学調査等のために閉鎖される場合があります。閉鎖期間中は、実際の王墓を3Dスキャンして作られた精巧なツタンカーメンの墓のレプリカをご覧いただきます。

<オプショナル>ネフェルタリの墓見学
■料金:お一人様 22,000円 ■内部見学時間:10分
※ご出発前に日本でお申し込み、お支払いください。
※壁画保護の観点から内部観光は10分に制限されております。ガイドは入場しません。
※エジプト考古局により突然観光ができなくなる可能性もありますので、予めご了承ください。その場合、費用はご返金いたします。

午後、ナイル川東岸地域を見学。ルクソール神殿 を見学します。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○/ルクソール泊
4日目 ルクソール
アスワン
アブシンベル
専用車にてアスワンへ。着後、アスワン観光未完のオベリスクアスワンハイダム等)。その後、専用車にてアブシンベルへ。夜は、アブシンベル大神殿で行われる「音と光のショー」をお楽しみください。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○/アブシンベル泊
5日目 アブシンベル
アスワン
朝、アブシンベル大神殿小神殿を見学します。その後、専用車にてアスワンへ戻ります。着後、フィラエ島のイシス神殿を見学。夕方、ファルーカ舟でのナイル川の遊覧をお楽しみください。
■ここがポイント!
○アブシンベル大神殿(ラムセス2世「カデシュの戦い」の壁画
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○/アスワン泊
6日目 アスワン
カイロ
朝の便で空路、カイロへ。着後、ギザのピラミッド群を観光クフ王(内部入場)カフラー王メンカウラー王の三大ピラミッドスフィンクス三大ピラミッドを展望するビューポイント等)。午後、エジプト考古学博物館ハーン・ハリーリバザールを見学。

■ここがポイント!“エジプト考古学博物館”
○ツタンカーメンの黄金マスク、黄金逗子、玉座
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○/カイロ(ギザ)泊
7日目 カイロ
ドバイ又はアブダビ
出発までカイロにて自由行動。 出発の時間に合わせて、英語係員と一緒に、専用車にてカイロ空港へ。航空機にてドバイ又はアブダビへ。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-/機中泊
8日目 ドバイ又はアブダビ
東京・大阪・名古屋
ドバイ又はアブダビ着後、航空機を乗り換えて 帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空、エティハド航空
  • 最少催行人員:1名

料金に含まれるもの

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
エミレーツ航空利用の場合:東京・大阪/ドバイ/カイロ 往復
エティハド航空利用の場合:東京・名古屋/アブダビ/カイロ 往復

エジプト国内線エコノミークラス航空運賃(カイロ/ルクソール、アスワン/カイロ)
ガイド料金 日程表記載の日本語または英語ガイド。
※日本語ガイドを優先的にリクエストさせていただきますが、繁忙期などは英語ガイドでのご案内になることがあります。
送迎費 空港/ホテル間の送迎及び観光に利用する専用車、およびドライバー料金。
空港送迎時の英語送迎係員料金。
見学料金 日程表記載の各見学地における入場料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝5/昼5/夜5 機内食除く)

料金に含まれないもの

査証(ビザ) 査証代実費:25ドル
※エジプト入国時に空港にて取得可能です。査証代は現地にてお支払いください。
※旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月、査証欄余白は見開き2ページ以上必要です。
空港施設利用料 成田空港:2,660円、羽田空港:2,710円、関西空港3,100円
国際観光旅客税 1,000円
海外空港税諸税 6,040円
燃油特別付加運賃 東京・大阪/ドバイ/カイロ 往復
エミレーツ航空:19,000円(2020年3月現在)

東京・名古屋/アブダビ/カイロ 往復
エティハド航空:20,000円(2020年3月現在)
航空保険料 東京・大阪/ドバイ/カイロ 往復
エミレーツ航空:2,240円(2020年3月現在)

東京・名古屋/アブダビ/カイロ 往復
エティハド航空:2020年3月現在不要です。
個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへのチップ ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。

ご案内とご注意

利用予定ホテル ■ルクソール:アラカン イータブ ルクソール
■アブシンベル:セティ・アブシンベル
■アスワン:モーベンピック・リゾート
■カイロ(ギザ):カイロ ピラミッズ ホテル
渡航情報 2020年3月現在、当該地域には日本外務省から「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」という危険情報が発出されております。また、上記以外にも更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。
外務省海外安全ホームページ
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-395 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-8384
  • 大阪

    06-6362-6060

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。