ツアーのポイント

ポイント 古代マケドニア ヨーロッパ源流の歴史をたどる

マケドニア、ギリシャ、ブルガリアの3ヶ国を巡り、各地で数々の歴史遺産を見学。かつてアジアまでの東方遠征を行い歴史に燦然とその名を残したマケドニア王・アレキサンダー大王を輩出したペラ(ギリシャ)や、その父王で強国マケドニアの礎を築いたフィリッポス2世の墳墓が発見されたヴェルギナなど、古代マケドニアに残る史跡を訪ねます。

ポイント 世界遺産アトス山をボートから展望

アトス山(2,033m)を中心に、断崖絶壁の沿岸に20もの修道院が点在するアトス。聖地であるため、ツアーでは入域はできませんが、ボートクルーズで聖域を海上から遠望します。

ポイント 正教会群とフレスコ画の傑作の数々を見学

マケドニアでは一般的なビザンティン美術では見られない劇的な表情や感情を伝えるフレスコ画で有名な聖パンテレイモン修道院、スラブ世界最初のキリスト教文化の基礎を築いたオフリド、またブルガリアでは写実的に描かれたそのフレスコ画からイタリアルネサンスの発端とまでいわれる世界遺産ボヤナ教会など、見逃せない正教会群を巡ります。
訪問する
世界遺産

オフリドの歴史的建造物と自然(マケドニア)/リラの僧院(ブルガリア)/ボヤナ教会(ブルガリア)/テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群(ギリシャ)/アイガイ(現ヴェルギナ)の考古遺跡(ギリシャ)/ピリッポイの考古遺跡(ギリシャ)/アトス山(ギリシャ)

COLUMN テッサロニキ周辺に残る 古代マケドニアの史跡

フィリッポス2世とアレキサンダー大王父子。歴史に名を残す2人の英雄を生み出した王都ペラでは、紀元前4世紀のアゴラなどの建築のほか、ヒョウにまたがるアレキサンダー大王など秀逸なモザイクを保存する博物館を見学します。フィリッポス2世が築いた都市ヘラクレアはローマ、ビザンチン時代も使用され、素晴らしいモザイク画が残っていることで有名です。ヴェルギナ遺跡ではフィリッポス2世の墳墓が見つかり、内部から黄金の骨箱など豪華な宝飾品が出土し、20世紀の大発見として世界を圧倒させました。同時に発掘された地下宮殿は現在、考古学博物館として2400年前の往時の様子を雄弁に物語っています。

アレキサンダー大王生誕の地・ペラ
テッサロニキの港とアレキサンダー大王像
鹿のモザイク(ヘラクレア)

COLUMN 美しい湖畔に無数の教会が佇む 世界遺産オフリド湖

10世紀、第一次ブルガリア帝国の皇帝サムイルの時代に帝都として発展したオフリド。キリル文字が考案されるなど、文化の中心でもありました。世界最古の湖とも言われる風光明媚なオフリド湖とイコンなど聖遺物を多く残すキリスト教建築物は、類稀なその調和から、ユネスコの複合遺産に登録されています。

古都オフリドの街並み(マケドニア)

COLUMN 7つの湖を望むリラ山ハイキング

バルカン山脈が国土を南北に二分する、山岳国家ブルガリア。「グレート・サミッツ」で東欧随一の美しさを誇ると紹介された、リラ山の7つの湖をハイキングでお楽しみいただきます。氷河活動で形成された美しい景観は、ブルガリア国内外からの旅人を惹きつけています。

リラ山に咲くキキョウ科の花
7つの湖を望むリラ山ハイキング

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
06月27日(木) ~
07月08日(月)
12日間 448,000円
08月01日(木) ~
08月12日(月)
12日間 488,000円
09月12日(木) ~
09月23日(月)
12日間 468,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 不要です(12月7日現在の見込み)
一人部屋追加代金 52,000円
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
日本の国内線割引 大阪・札幌・名古屋・福岡など/東京間は無料で別途手配致します(カタール航空指定便に限る)。その他地方都市からの国内線割引についてはお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 深夜発 空路、東京よりカタールのドーハへ。
機中泊
2 ドーハ
ドーハ
スコピエ
早朝着
06:55発
11:15着
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、マケドニアの首都スコピエへ。着後、スコピエ市内観光(オスマン時代に建てられたムスタファ・パシャ・ジャミィ(外観)、郊外に位置する聖パンテレイモン修道院等)。
スコピエ泊
3 スコピエ
マトカ渓谷
テトヴォ
マヴロボ
オフリド
08:00発



19:00着
専用車にて世界でも数少ない複合世界遺産のひとつオフリドへ。途中、マケドニア北西部にあるマトカ渓谷でのボートクルーズ。また、テトヴォでは15世紀建造の色彩豊かなモスクのサレナ・ジャミヤを、マヴロボでは19世紀初めに作られた木製の美しいイコノスタシスで知られる聖ヨアン・ビゴルスキ修道院を見学します。
オフリド泊
4 オフリド   世界遺産オフリドの観光(天井画の美しい聖ソフィア聖堂、岬の先端に建つ聖ヨハネ教会サミュエル要塞等)。昼食はオフリド名物のコラン(マスの一種)をご賞味ください。夕方、オフリド湖ミニクルーズ(約30分)をお楽しみください。
オフリド泊
5 オフリド
ビトラ
朝発
夕方着
専用車にてアルバニア国境近くまで向かい、オフリドで布教活動を始めた聖ナウムの遺骨が安置される聖ナウン修道院を訪れます。その後、フィリッポス2世が建設したビトラへ。
ビトラ泊
6 ビトラ
(国境)
テッサロニキ
(ペラ遺跡)
08:00発

18:00着
朝、古代ローマ都市遺跡ヘラクレアへ。アルバニアのドゥラスとイスタンブールを結ぶイグナチア街道の街として栄え、古代劇場や、初期キリスト教のモザイク床のある司教館が残ります。その後、国境を越え、アレキサンダー大王の生誕の地ペラへ。紀元前4世紀の建築物や、博物館にて美しいモザイク画をお楽しみください。その後、ギリシャ第2の都市テッサロニキへ。
テッサロニキ泊
7 テッサロニキ
(ヴェルギナ遺跡)
  終日テッサロニキ市内観光(ガレリウス帝の凱旋門、7世紀のフレスコ画も残るアギオス・ディミトリオス教会考古学博物館等)。また古代マケドニア王国の最初の首都と言われる世界遺産ヴェルギナ遺跡を観光。
テッサロニキ泊
8 テッサロニキ
聖山アトス展望
カヴァラ
07:00発

18:00着
専用車にてカヴァラへ。途中、三つ又の形をしたハルキディキ半島の風光明媚な道を通りウラノポリへ。四世紀に既に修道院として自治を認められ「聖なる山」として知られていた聖アトス修道院をボートクルーズ(約4時間)で展望します。
※女人禁制のアトス修道院は厳しい規制があるため入域はいたしません。
カヴァラ泊
9 カヴァラ
フィリッピ
(国境)
ブラゴエフグラード
08:00発


18:00着
専用車にてフィリッピへ。紀元後1世紀のオクタヴィアヌス率いるローマがブルータスを破った戦いの後、使途パウロによりヨーロッパで初めてキリスト教を受け入れた古代都市です。ローマ時代のアゴラ、初期キリスト教時代のバジリカ司教の館などを見学します。その後、国境を越えてブルガリアに入り、ブラゴエフグラードへ。
ブラゴエフグラード泊
10 ブラゴエフグラード
ピオネルスカ
ソフィア
08:00発

19:00着
朝、リラ山中のピオネルスカへ向かい、リフトで標高2,400mの山小屋へ。リラ山北側のボロヴィッツを経て、「7つの湖」を望むハイキング(約5時間)をお楽しみいただきます。その後、首都ソフィアへ。
ソフィア泊
11 (リラの僧院)
ソフィア

22:30発
朝、リラの僧院へ。回廊や聖母誕生教会フレリョの塔に残る様々なフレスコ画を見学します。その後、ソフィアへ戻ります。途中、ヨーロッパ・ルネッサンスの源といわれる世界遺産ボヤナ教会を訪れます。ソフィア着後、市内観光聖ネデリャ教会、バルカン半島最大の大聖堂アレクサンドル・ネフスキー大聖堂バーニャ・バシモスク(外観)、ローマ時代の遺構セルディカの遺跡中央市場等)。夕食後、航空機でドーハへ。
機中泊
12 ドーハ
ドーハ
東京
02:20着
06:45発
22:40着
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝9/昼10/夜10:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:カタール航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 3ヶ国とも査証は不要です。旅券の残存有効期間は入国時に3ヶ月半以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 合服が基本となります。雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽は必ずお持ちください。山岳地帯や朝晩は冷え込みますのでフリースやウインドブレーカー等の防寒着もお持ちください。靴は、履き慣れたハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 6日目ヘラクレア遺跡のモザイク画は、悪天候の場合保護の為に砂が被せられご覧いただくことはできません。10日目の7つの湖を望むハイキングは天候や状況によっては遠望のみとなったり、すべての湖を周ることができない場合もございます。教会・修道院等は観光地ではないため、現地事情により入場観光できないことがあります。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。