ツアーのポイント

ポイント 南北アイルランドをバスで周遊
専用バスはお一人様2席利用を確約

首都ダブリンから南北アイルランドをバスで周遊。雄大な景観と共に、人々の心に息づくケルト文化、今でも神聖な空気が漂う初期キリスト教会跡、中世の趣を今に伝える古城群にいたるまで南北アイルランドの自然、歴史、文化に深く迫る旅です。

ポイント 大自然が創り上げた絶景を楽しむ

約8kmにも渡って断崖絶壁が続くモハーの断崖、南西部随一の景勝地ケリー周遊路、巨人伝説の残る奇景ジャイアンツ・コーズウェイなど南北アイルランドの絶景地を巡ります。海岸沿いにそそり立つ断崖に架かるキャリック・ア・リードの吊り橋も訪れます。

ポイント 絶海に浮かぶ神秘の島アラン諸島

ケルトの聖地であったと考えられている古代遺跡ドン・エンガスやセブンチャーチズと呼ばれる初期キリスト教会跡、美しい自然と共に古来より息づくアラン諸島の歴史と文化にふれることができます。

訪問する
世界遺産

ジャイアンツ・コーズウェイ/ボイン渓谷の遺跡群(ニューグレンジ、タラの丘)

COLUMN ギリシャ・ローマ文明と並ぶもうひとつのヨーロッパの源流
古来より息づくケルト文化

ヨーロッパにおいて2500年以上の歴史をもつケルト文化。アイルランドにケルト人がやってきたのは紀元前400年頃とされています。ゲール語と呼ばれる言語を使い、自然崇拝の信仰をもち、口頭伝承で神話や文化が引き継がれてきました。巨大なケルト十字が残るキリスト教会跡、ケルト人の聖地とされるタラの丘、古代の要塞跡とされるアラン諸島のドン・エンガスなど、アイルランド各地にケルト人の残した遺産が数多く残っています。

「タラのブローチ」(ダブリン博物館)
グレンダーロッホの円塔
ケルズの書が所蔵されるトリニティ・カレッジ図書館
初期キリスト教遺跡セブンチャーチズ
モナスターボイスのハイクロス
ケルト人の古代遺跡ドン・エンガス

COLUMN 紀元前に建てられた巨大な古墳
世界遺産ニューグレンジ

ボイン川沿いに残る巨大な古墳ニューグレンジ。アイルランド語で「太陽の洞窟」という意味をもち、紀元前3200年頃に建てられたといわれています。アーチ型の天井と十字架のデザインをもち、世界でも最も古い建造物のひとつです。入口の上部にある小窓から冬至とその前後の数日間のみ、日の出とともに光が通路に差し込むように設計されています。アイルランド考古学上最も重要な地域とされ、1993年に世界文化遺産として登録されました。
※ニューグレンジでは古墳の外観及びビジターセンターの見学となります。

巨大古墳ニューグレンジ
ニューグレンジ特有の渦巻文が彫られた巨石

COLUMN アイルランドの食を楽しむ 郷土料理とパブ文化

海に囲まれ牧草地に適した冷涼な気候のアイルランドは、漁業と畜産が盛んです。牛や羊を中心とした肉料理や新鮮な海の幸を各地でお楽しみください。昔ながらの素朴な味わいのアイリッシュシチューやフィッシュアンドチップスにフィッシュパイ、アラン諸島のイニシュモア島では名物のロブスターもご賞味いただきます。また、ご希望の方はアイリッシュパブにもご案内いたします。

アラン諸島の名物ロブスター料理
アイリッシュパブの一例
フィッシュパイとギネスビール

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
05月16日(土) ~
05月27日(水)春の花咲く季節
12日間 478,000円
06月13日(土) ~
06月24日(水)新緑の季節
12日間 498,000円
08月15日(土) ~
08月26日(水)ヒースの花咲く季節
12日間 538,000円
09月05日(土) ~
09月16日(水)
12日間 528,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 9名(16名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 20,000円(12月5日現在の見込み)
一人部屋追加代金 75,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 17:55発 空路、東京よりアラブ首長国連邦のアブダビへ。
機中泊
2 アブダビ
アブダビ
ダブリン
(ニューグレンジ)
(タラの丘)

00:50着
02:40発
08:00着

アブダビ着後、航空機を乗り換えてアイルランドのダブリンへ。着後、世界遺産にも指定されている巨大古墳ニューグレンジ、ケルトの聖地とされるタラの丘モナスターボイスを見学します。
※日程2日目の観光は10日目の観光と順序を入れ替えてご案内する事があります。
ダブリン又は近郊:キャッスルノック又はカールトンブランチャーズタウン泊
3 ダブリン
グレンダーロッホ
キラーニー
08:00発

18:00着
専用バスにてキラーニーへ。途中、初期キリスト教時代の遺跡が残るグレンダーロッホを見学します。
キラーニー:スコッツホテル泊
4 キラーニー
(キラーニー国立公園)
(ケリー周遊路)
  朝、キラーニー国立公園を観光。馬車に乗ってキラーニー国立公園のローワーレイクを巡ります。その後、専用バスにてアイルランド随一の景勝地として有名なケリー周遊路のドライブをお楽しみください。「レディース・ポイント」と呼ばれる好展望地やヴィクトリア朝風の邸宅マクロスハウスを訪れます。
キラーニー:スコッツホテル泊
5 キラーニー
アデア
バレン高原
モハーの断崖
ゴールウェイ
09:00発



18:00着
専用バスにてゴールウェイへ。途中、アイルランドで最もかわいい村といわれるアデアバレン高原に残る巨人のテーブルモハーの断崖を見学します。
ゴールウェイ:ソルトヒル泊
6 ゴールウェイ
(アラン諸島)
  フェリーにてアラン諸島のイニシュモア島へと渡り日帰り観光。聖キーラン修道院ドン・エンガス遺跡セブンチャーチズを見学。昼食はロブスター料理をご賞味ください。
ゴールウェイ:ソルトヒル泊
7 ゴールウェイ
ドネゴール
08:30発
17:00着
朝、ゴールウェイ市内観光。その後、専用バスにてドネゴールへ。途中、キャロウモア古代遺跡を見学します。昼食は伝統家庭料理アイリッシュシチュー をご賞味ください。
ドネゴール:アビー又はセントラル泊
8 ドネゴール
ロンドンデリー
ベルファスト
09:00発

16:00着
朝、ドネゴール城を見学。その後、専用バスにてロンドンデリーへ。着後、ロンドンデリー観光城壁聖コラムズ大聖堂ギルドホール(外観)等)。その後、ベルファストへ。
ベルファスト:ヨーロッパホテル泊
9 ベルファスト
(ジャイアンツ・コーズウェイ)
(キャリック・ア・リードの吊り橋)
  ベルファストより日帰りで、六角柱の石柱が並ぶ奇景が広がるジャイアンツ・コーズウェイ、断崖に架かるキャリック・ア・リードの吊り橋を訪れます。夕方、北アイルランドの中心ベルファスト市内観光シティホール等)。
ベルファスト:ヨーロッパホテル泊
10 ベルファスト
ダブリン
09:00発
11:00着
専用バスにてダブリンへ。着後、ダブリン市内観光(国立考古学歴史博物館聖パトリック教会トリニティ・カレッジの旧図書館)。
ダブリン又は近郊:キャッスルノック又はカールトンブランチャーズタウン泊
11 ダブリン
アブダビ
アブダビ
09:35発
20:20着
22:00発
午前の航空機にてアブダビへ。着後、航空機を乗り換えて帰国の途に就きます。
機中泊
12 東京 13:00着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エティハド航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間はアイルランド出国時6ヶ月以上必要です。
気候・服装 日中晴れると長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩や天気が悪い日は10℃以下にまで気温が下がりますので、防寒着もお持ちください。足元は履きなれた運動靴が最適です。雨が降ることもありますので、雨具も必携です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
その他のご注意 5月はアイルランド各地で野花の咲く季節、8月はヒースの花が咲く季節ですが、その年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。