ツアーのポイント

ポイント フィンランドの秋の森を歩く

フィンランドの秋は自然の色が変わりゆく季節で、フィンランド人が『ruska(ルスカ)』と呼ぶ紅葉の季節です。9月のラップランドは、ルスカの季節で緑から黄色に色づく森をお楽しみいただけます。ヘルシンキの2つの国立公園は、きのこなどいわゆる「隠花植物」の宝庫です。お昼は焚火を囲みフィンランド式バーベキューも楽しみます。

ポイント 9月はオーロラ鑑賞のチャンス

9月のラップランドは日中の観光も十分な時間が取れる上に、夜はオーロラ鑑賞のチャンスもあります。夜、オーロラ鑑賞を楽しみに出かけます。

ポイント 北欧と東欧を感じるエストニアの世界遺産タリン

エストニアの首都タリンの中心部には、北ヨーロッパでも有数の美しさを誇る旧市街(タリン歴史地区)があり、街全体が世界遺産として保存されています。中世の空気感を感じられる石畳の曲がりくねった細い路地や、歴史を感じる建物の数々はとても絵になる街並みです。
運が良ければきのこの王様・ポルチーニ茸を収穫できるかも
焚火を囲みながら昼食をとります
訪問する
世界遺産

タリン歴史地区(エストニア)

COLUMN フィンランド・サウナ巡礼

フィンランドはサウナ発祥の地として有名です。「サウナ」という言葉もフィンランド語からきています。長く厳しい冬と少ない日照時間という北欧の気候条件の中、冷えた体を温めて疲労を解消させようと登場したのが、フィンランド式サウナです。高温低湿のドライサウナが多い日本式サウナと比べて、フィンランド式サウナは低温多湿のウェットサウナが主流です。熱すぎないので長い時間楽しめ、低温で体の芯からじっくりと体を温められます。天気が良ければサウナの後、湖に入ってを繰り返すと体がとても気持ちよく整います。ツアーでは、森の中にある湖の畔に佇むフィンランドサウナを楽しみます。

レビィ湖畔沿いのフィンランド式サウナ
レビィ湖畔沿いのフィンランド式サウナ
フィンランド式サウナの一例
フィンランド式サウナの一例

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
09月10日(火) ~
09月17日(火)秋の実りの時期
8日間788,000円
09月17日(火) ~
09月24日(火)秋の実りの時期
8日間788,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 7名(11名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 94,000円(12月12日現在の見込み)
一人部屋追加代金 65,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。

コース難易度

体力 多少のアップダウンはありますが、歩くのが好きな方でしたらどなたでもご参加いただけます。
宿泊 ホテル泊
荷物 スーツケースでご参加いただけます。ホテル連泊のため、荷物の詰め替えの心配はありません。ハイキング中のデイパックをご用意ください。



ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 東京
大阪
23:05発
22:25発
空路、東京・大阪よりフィンランドのヘルシンキへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、ヘルシンキにて合流します。
機中泊
2 ヘルシンキ 早朝着 ヘルシンキ着後、専用車にてホテルへ。公共交通機関にてシポーンコルピ国立公園の森へ。秋の森を散策し、田園風景や湖の展望、きのこなど隠花植物観察を楽しみます。お昼は、フィンランド式バーべーキューをお楽しみいただきます。 午後も秋の森の散策を楽しんだ後、フィンランド式サウナの入浴を楽しみます。 公共交通機関にてヘルシンキへ。   
ヘルシンキ泊
3 ヘルシンキ
(エストニア)
ヘルシンキ
午前発

夜着
ヘルシンキ中央駅よりトラムにてフェリーターミナルへ。フェリー(約2時間)にてエストニアの世界遺産・中世の町タリンへ。終日、旧市街のかわいい雰囲気の街並みを歩いて楽しみます。(中世時代の砲塔・太っちょのマルガレータ、タリンの旧市街を一望できるコフトウッツァ展望台聖カタリナ通りトーンペアの丘職人たちの中庭等)。フェリー(約2時間)にてヘルシンキへ戻ります。
ヘルシンキ泊
4 ヘルシンキ ヘルシンキより公共交通機関にてリエスヤルヴィ国立公園へ。終日、フィンランドの森を歩き(約5時間)、キノコなど隠花植物観察を楽しみ、途中フィンランドの伝統的な農家を見学します。お昼は、フィンランド式バーべーキューをお楽しみいただきます。
ヘルシンキ泊
5 ヘルシンキ
キッティラ
レビィ
21:55発
23:25着
午前中、自由行動。午後、市内散策を楽しみます(ヘルシンキ大聖堂オールドマーケットホールエスプラナーデ公園中央図書館)。夜の便でラップランドのキッティラ空港へ。
レビィ泊
6 レビィ 専用車にて緑から黄色に色づくルスカ(紅葉)の森へ。秋の森のハイキング(約3-4時間)フィンランド式サウナの入浴を楽しみます。専用車にてホテルへ。夜はオーロラ観賞へ出かけます。
レビィ泊
7 レビィ
キッティラ
ヘルシンキ
ヘルシンキ
ヘルシンキ
11:30発
14:05発
15:25着
17:45発
17:45発
出発まで添乗員と一緒にレビィの街の散策をお楽しみください。専用車にて空港へ。国内線でヘルシンキへ。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
8 東京
大阪
13:05着
12:35着
着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼5/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:フィンエアー

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間はフィンランド・エストニア共に出国時に3ヶ月以上、査証欄の余白はフィンランドは見開き2ページ、エストニアは連続2ページを含む計4ページ必要になります。
気候・服装 ハイキング中は長袖シャツが基本となります。天候によって気温は大きく変わります。晴れると20℃前後まで暖かくなりますが、朝晩や曇天・降雨の日は5℃程度まで冷え込むこともあります。フリースなどの上着に加え、薄手のダウンジャケットなど防寒具が必要です。また、上下セパレート式の雨具をお持ちください。靴は防水の効いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 下記のホテルリストをご覧ください。
■ヘルシンキ:ホテルアーサー、オリジナルソコスアルバート、ホテルアンナ
■レビィ:ホテルパノラマ、ソコス ホテル レビ、ホテル フッル ポロ
観光について 自然観察ですので、写真や日程表中の植物やオーロラが必ず見られるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。