ツアーのポイント

ポイント 冬に登る台湾五岳・北大武山

玉山・雪山・南湖大山・秀姑巒山とともに台湾五岳と呼ばれる北大武山は古くから地元民に聖山としてあがめられてきました。南台湾の中では最も高く、その山容は南台湾の障壁とも称される程の迫力をもつ山です。熱帯に位置するため、台湾五岳の中で唯一、冬の期間にアイゼン・ピッケルなしで登頂できます。山頂からは台湾海峡、バシー海峡、太平洋、中央山脈を一望することができます。

ポイント 登頂後は関子嶺温泉へ

台湾四大温泉の一つであり、泥温泉で有名な関子嶺温泉へ。アルカリ性の炭酸泉で硫黄成分を多く含む温泉につかり登山の疲れを癒していただけます。

ポイント 初めての海外登山におすすめ

北大武山は北回帰線より南で熱帯に位置し、冬の登山でも初秋ぐらいの気温です。また、登山道はしっかり整備され登山経験の少ない方でも登頂に挑戦することができ、初めての海外登山におすすめの山です。

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
01月13日(日) ~
01月17日(木)
5日間 248,000円
02月18日(月) ~
02月22日(金)
5日間 248,000円
03月19日(火) ~
03月23日(土)
5日間 248,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 特別な登山技術は不要ですが、富士山に登れる程度の体力が必要となります。
高度 最高宿泊高度は2,150m、最高到達地点は3,090mで高山病の心配はほとんどございません。
宿泊 山小屋またはテント2泊 山小屋泊の大部屋となり避難小屋程度の設備となります。マットは現地にてご用意いたします。
荷物 2泊3日の登山に不要な荷物はホテルに置いていき、2泊分の着替えなどの荷物は4,000円にてポーターに預けることができます(2kgまで/ご持参した寝袋も含む)。登山中はデイパックをご用意ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1日目 東京
台北
大阪
台北
台北
台南
午前発
昼着又は午後着
午前発
昼着又は午後着
約5時間
空路、東京・大阪よりそれぞれ台湾の中心都市・台北へ。
着後、専用車にて北回帰線を通過し、台湾の古都・台南へ。夕食は台湾料理の発祥地・台南で本場の台湾料理をご賞味ください。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、台北にて合流します。
台南泊
2日目 台南
泰武登山口
槍谷山荘
06:00発
10:00着
約5時間
専用車で北大武山の泰武登山口(1,200m)へ。
●槍谷山荘までの登り(約5時間)
樹林帯の中を登り、槍谷山荘(2,150m)へ。
槍谷山荘又はテント泊
3日目 槍谷山荘
(北大武山登頂)

約11時間
●北大武山登頂(約11時間)
深夜、槍谷山荘を出発。樹齢1,000年の檜の巨木や、日本人によって建立された大武祠を過ぎ、南台湾屏風と表される3,000m級の稜線沿いを行き、北大武山(3,090m)に登頂。登頂後、往路を槍谷山荘へ戻ります。
槍谷山荘又はテント泊
4日目 槍谷山荘
泰武登山口
関子嶺温泉
07:00発
約4時間
15:00着
●登山口へ下山(約4時間)
泰武登山口へ下山します。着後、専用車にて関子嶺温泉へ。
関子嶺温泉泊
5日目 関子嶺温泉
台北
台北
東京
台北
大阪
07:00発
12:00着
午後発
夜着
午後発
夜着
朝、専用車にて台北の空港へ。空路、東京・大阪それぞれ帰国の途に着きます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼 3/夜 4:機内食は除く
  • 利用予定航空会社: エバー航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、日本航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、帰国時まで有効なものが必要です。
気候・服装 都市部では合服が基本となります。朝晩や曇天の日は寒く、ジャンパー等が必要です。山小屋での朝晩や山頂付近ではかなり冷え込みますので、十分な防寒具をお持ちください。靴は防水の効いたトレッキングシューズ又は登山靴をお持ちください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
登山について ルートは一部崩落地がありますが、登山技術は特に必要ありません。ただし、一日の行動時間が長く、勾配のきつい箇所も歩きますので、日本の夏山の縦走経験がある等、十分な体力が必要です。
宿泊について 登山中に宿泊する槍谷山荘は、避難小屋程度の設備で大部屋泊となります。山小屋泊では寝袋(三季用又は冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。
荷物について 泰武登山口/槍谷山荘間の往復では2泊3日分の着替えなどご自分の荷物を4,000円でポーターに預ける事ができます。(2kgまで)。
北大武山の入域証について 北大武山登頂に必要な入域証代(3,000円)はご旅行代金には含まれておりません。別途ご請求いたします。入域証取得後のお取り消しの場合、ご旅行代金の取り消し料がかかる以前でも入域証代はご返金できません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。