ツアーのポイント

ポイント インド洋最高峰 レユニオン島 ピトン・デ・ネージュ

世界遺産の3つの自然圏谷の中の一つ、サラジー圏谷から最高峰を目指します。天気が良ければ山頂からは朝日が浮び上がり、眼下には圏谷のパノラマとインド洋が望めます。火山が形成する尖鋒・絶壁の自然美をお楽しみください。

ポイント 活火山ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズを展望トレッキング

「レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群」の名で世界遺産に登録されているピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ。麓には直径8kmの巨大カルデラが広がります。クラテール・ドロミュー火口まで往復トレッキングで、火山や溶岩台地など壮大な自然の風景を楽しみます。
訪問する
世界遺産

レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群(レユニオン)/モーリシャスのアプラヴァシ・ガート(モーリシャス)

COLUMN 火山が創造し滝が刻んだ島 レユニオン

南半球にあるフランス海外県であるレユニオン島はマダガスカル島の東680kmにある火山島です。島北西部にある最高峰ピトン・デ・ネージュ休火山(標高3,069m)と南東部にある楯状活火山ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ(標高2,632m)の火山活動により形成されたカルデラから成ります。沿岸からそそり立つ地上3,000mにもなる絶壁、霧と虹のかかる緑鮮やかな山肌、緑の生い茂る森林、切り立った断崖から流れ落ちる無数の滝、そして海岸線の細かい砂のビーチ。変化に富んだ風景を楽しむことができます。

雲海の中、シオラス圏谷へ
クラテール・ドロミュー火口を目指す

COLUMN 神々が創った楽園モーリシャス

シャマレル火山から噴出した鉱物が不思議な七色の大地を造り出すブラックリバー渓谷、サトウキビ畑の広がる平地、火山活動により形成された豊かな地形…。ビーチリゾートだけではない、モーリシャスの魅力に迫ります。オプショナルツアーでは、“海の中に見える幻の瀑布”を眺めるヘリコプター遊覧飛行もお楽しみいただけます。

シャマレルの滝
「インド洋の貴婦人」と称されるモーリシャス
世界遺産アプラヴァシ・ガート

OPTIONAL オプショナルツアーのご案内

  • ルモーン山
    【オプショナルツアー/日程7日目】
    ルモーン山と海の中に見える 幻の瀑布ヘリコプター遊覧飛行

    世界遺産“ル・モーン山と海の中に見える幻の滝”を眺めるヘリコプター遊覧飛行。4人乗りのヘリコプターで約20分のフライト。空から幻想的な景色を眺めるチャンスです。

    • 料金お問い合わせください
    • 所要時間フライト時間約20分間
    • お申込みご出発前までに日本でお申し込み、お支払いください。
    • 企画実施モーリシャスエアー、コレイルヘリコプターサービス

    ※悪天候の場合は中止となります。その場合はオプショナルツアー代金はご返金いたします。又、当日の天候や海の状況などで景色は変化します。必ずしも写真と同じ風景が見えるわけではございません。予めご了承ください。
    ※大変人気のフライトのため、お席を確保できない場合がございます。予めご了承ください

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月16日(木) ~
04月24日(金)
9日間 458,000円
05月14日(木) ~
05月22日(金)
9日間 458,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 8名(15名様限定)・添乗員同行行
燃油サーチャージ 22,000円(5月8日現在の見込み)
一人部屋追加代金 62,000円(山小屋泊除く)
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 特別な技術は必要ありませんが、3日間連続で5時間以上歩き、標高差約1,400mの登りと約1,100mの下りを歩く体力が必要です(富士山に登れる程度)。6日目のピトン・ドゥ・ラ・フルネーズのトレッキングは往復トレッキングですので、山小屋でお待ちいただくことも可能です。
高度 最高宿泊高度は2,478m、最高到達地点は3,069mです。山頂付近では頭痛など軽度の高山病の症状がでることがあります。
宿泊 山小屋2泊 山小屋は男女共同の相部屋です。寝具の備え付けがある為、寝袋は不要です。
荷物 スーツケースでご参加が可能です。登山に不要な荷物はサン・ドニのホテルに預け、サン・ドニのホテルで受け取ります。登山、トレッキング時に必要な2泊3日分の荷物を入れるザックをご用意ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
大阪
深夜発
23:45発
空路、東京・大阪よりそれぞれアラブ首長国連邦のドバイへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドバイにて合流します。
機中泊
2 ドバイ
ドバイ
ドバイ
モーリシャス
モーリシャス
サン・ドニ
早朝着
05:15着
10:05発
16:40着
22:05発
23:00着
ドバイ、モーリシャス乗り換えでレユニオン島最大の街サン・ドニへ。着後ホテルへ。
サン・ドニ泊
3 サン・ドニ
(マイド峠)
  レユニオン島の観光。専用車にて島の西部、マイド峠(2,205m)へ。天気が良ければピトン・デ・ネージュ(3,069m)や、切り立った崖の先にはマファト圏谷を眺めることができます。サン・ドニでは、植民地時代の古い建築が残る中央マーケットを訪れます。夕食はクレオール料理をお楽しみください。
サン・ドニ泊
4 サン・ドニ
登山口
カヴェルヌ・ドゥフール
朝発
約5~6時間
専用車にてサラジー圏谷を通り、登山口のエル・ブール(1,000m)へ。
●ピトン・デ・ネージュ登山(約5~6時間)
樹林帯の整備されたトレイルを登り、カヴェルヌ・ドゥフール(2,478m)の山小屋へ。
山小屋泊
5 カヴェルヌ・ドゥフール
ピトン・デ・ネージュ登頂
ル・ブロック
ル・ヴォルカン

約9時間
●ピトン・デ・ネージュ登頂(約9時間)
早朝に出発し、レユニオン島最高峰ピトン・デ・ネージュ(3,069m)に登頂(登り約3時間)。その後、カヴェルヌ・ドゥフールの山小屋に戻ります(下り約2時間)。朝食後、シラオス圏谷を眼下に望む別ルートでル・ブロック(1,380m)へ下山(下り約4時間)。シラオス観光の後、専用車でル・ヴォルカン(2,250m)へ。
山小屋泊
6 (ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ)
ル・ヴォルカン
サン・ドニ
約5~6時間
午後発
夕方着
●ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズトレッキング(約5~6時間)
溶岩台地の中を歩き、レオ火口経由でクラテール・ドロミュー火口まで往復トレッキング。火口付近には今も活発に活動を続けるピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ(2,632m)が聳えます。その後、山小屋まで戻り、専用車にてサン・ドニへ。
サン・ドニ泊
7 サン・ドニ
モーリシャス
早朝発
朝着
早朝の航空機でモーリシャスへ。着後、世界遺産の暫定リストに登録されるブラックリバー渓谷国立公園の観光へ。シャマレルの七色の大地シャマレルの滝を見学します。午後、首都ポートルイスの観光(世界遺産アプラヴァシ・ガート)。
※ご希望の方は午後、オプショナルツアーで“ルモーン山と海の中に見える幻の瀑布”を眺める遊覧飛行をお楽しみください(約20分)。
モーリシャス泊
8 モーリシャス
ドバイ
13:10発
19:45着
午後、航空機にてモーリシャス乗り換えでドバイへ。
機中泊
9 ドバイ
東京
ドバイ
大阪
02:40発
17:35着
03:00発
17:15着
ドバイ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼5/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空、モーリシャス航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) モーリシャス、レユニオンは査証不要です。旅券の残存有効期間はレユニオン出国時に3ヶ月以上、モーリシャスは入国時6ヶ月以上必要です。
気候・服装 サン・ドニなどの平地では夏服で過ごせます。山間部は涼しく基本的に長袖シャツで過ごせますが、標高が上がるにつれて冷え込みます。また天候が悪化すると急に冷え込みますので、フリースやウインドブレーカーなどをお持ちください。登山中の日中は蒸し暑く感じられるので風通しのきく服装、足元は防水の効いたトレッキングシューズをご用意ください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について 登山中の山小屋は備え付けの寝具を利用するため寝袋は不要です。また10名から15名の男女相部屋になり、お1人部屋はおとりできません。
ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ山について 活発な火山活動を続けており、近年にも噴火が起きており、今後の状況によっては国立公園への立ち入が禁止されるなど日程変更となる場合があります。
トレッキングについて 日程4日目~5日目のピトン・デ・ネージュ登頂では1泊分の着替え等のご自身のお荷物をお持ちいただきます。
日程について 飛行機のスケジュールが突然変わったり、悪天候や機材トラブルなどにより欠航となる場合もあります。その場合、観光の順番が入れ替わるなど、現地の行程に変更が生じる可能性があります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。