ツアーのポイント

ポイント カラーシャの春祭りジョシにあわせた特別企画

ブンブレット谷、ランブール谷で行われるカラーシャ族の春祭りジョシを見学。独自の宗教観や生活習慣、鮮やかな女性たちの民族衣装など、ヒンドゥークシュの懐に残された伝統にふれる旅です。

ポイント ヒンドゥークシュの峰々を仰ぐ

ブンブレット谷の入り口アユン、ティリチミール下部氷河を渡ったショゴールへの道中、ザニ峠の3ヶ所の絶景ポイントからヒンドゥークシュの山々を大展望。天気が良ければヒンドゥークシュ最高峰ティリチミール(7,706m)だけでなく、イストル・オ・ナール(7,403m)、アフガニスタン最高峰のノシャック(7,492m)もご覧いただけます。

ポイント ご参加の方にプレゼント

特製ダッフルバッグとパキスタンの山のポストカード(日本までの切手つき)をプレゼント。現地でお受け取りください。

COLUMN カラーシャの春祭りジョシ 秘境カラーシャの谷を歩く

カラーシャ族

カラーシャ族はチトラル県のアフガニスタン国境の谷、ブンブレット、ランブール、ビリールの3つの谷に暮らす民族。かつては国境をはさんだアフガニスタン側にも同じカラーシャ族が暮らす「カフィリスタン」がありましたが、1896年にイスラムへの改宗が徹底されたことから、パキスタンのカラーシャ族だけが唯一の存在となりました。3つの谷では独特のカラーシャの宗教、暮らし、衣装が残されています。

カラーシャの谷を歩く

歩いてカラーシャの村を巡ると畑で働く人々に出会ったり、村の祭壇や神殿、墓地など、カラーシャの人々の暮らしと今も残る伝統を垣間見ることができます。カラーシャの民家では果実いっぱいのカラーシャ料理もご賞味ください。

春祭りジョシ

カラーシャの谷の春、花、緑など新しい季節の始まりを祝うのがジョシ。数日間にわたって行われる儀式やお祭りを見学します。カラーシャの宗教による儀式の他、この日のために用意した衣装で着飾った男性、女性が集い、踊る姿を見学します。

カラーシャの少女 カラーシャの少女
カラーシャの村を訪問カラーシャの村を訪問
果実いっぱいのカラーシャの食事も体験果実いっぱいのカラーシャの食事も体験

出発日と料金

2012年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
05月11日(金) ~
05月25日(金)カラーシャの春祭りジョシ見学
15日間 448,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 勾配のきつい登りや、短距離の雪渓やモレーン、氷河を歩くことがあります。
高度 最高宿泊高度、到達地点ともに約4,000mです。徐々に高度を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。
宿泊 テント8泊(お祭り期間、トレッキング中) テント設営は全てスタッフが行い、テント場は草地、砂地です。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、チトラルにてダッフルバッグに詰め替えます。トレッキング中はデイパックをご用意ください。

ツアー日程表

  地名 スケジュール地図を見る 滞在地
1 東京
イスラマバード
空路、北京経由でパキスタンの首都イスラマバードへ。着後、ホテルへ。 イスラマバード:ベストウェスタン泊
2

イスラマバード
チトラル

[フライトキャンセルの場合]

イスラマバード
チトラル

山岳フライトにて、ヒンドゥークシュ最高峰ティリチミール(7,708m)を望むチトラルへ。
※天候等によりフライトキャンセルの場合は、専用車にてチトラルへ。
チトラル:PTDC泊
3 チトラル
ブンブレット谷
四輪駆動車にて、カラーシャ族の暮らすブンブレット谷へ。谷の入り口アユンからティリチミール全景を望むことができます。着後、カラーシャ族の村を散策 テント泊
4 ブンブレット谷 終日、カラーシャの春祭りジョシと谷の散策をお楽しみください。 テント泊
5 ブンブレット谷
(ランブール谷)
ひき続き、カラーシャの春祭りジョシと谷の散策をお楽しみください。伝統文化が色濃く残る、ランブール谷の村々も散策します。 テント泊
6 ブンブレット谷
チトラル
午前中、カラーシャの春祭りジョシと谷の散策をお楽しみください。その後、チトラルへ戻ります。 チトラル:PTDC泊
7 チトラル
シャグロム
四輪駆動車にて、トレッキングの出発点となるシャグロム(2,760m)へ。 テント泊
8 シャグロム
シェルニアク
●トレッキング(約6時間)
シャグロムからティリチ川沿いに歩きます。間もなくティリチミールが現れ、シェルニアク(3,540m)へ。
テント泊
9 シェルニアク
ショゴール
●トレッキング・氷河横断(約5時間)
ティリチミール下部氷河のモレーンや氷河を歩き、ヒンドゥークシュの高峰群の展望が広がるショゴール(4,038m)へ。
テント泊
10 ショゴール
(予備日)
予備日。予定通りの場合は付近を散策。ヒンドゥークシュの高峰群の展望をお楽しみください。 テント泊
11 ショゴール
シャグロム
●トレッキング・氷河横断(約8時間)
往路をシャグロムまで下ります。
テント泊
12 シャグロム
ザニ峠
ウトル
チトラル
●トレッキング(約6時間)
ザニ峠(3,840m)を登ります。晴れた日の峠からはティリチミールのピーク群、ラグシュール・ゾム、イストル・オ・ナール(7,403m)、アフガニスタン最高峰のノシャック(7,492m)を望むことができます。
ウトルから四輪駆動車にてチトラルへ。
チトラル:PTDC泊
13

チトラル
イスラマバード

[フライトキャンセルの場合]

チトラル
イスラマバード

山岳フライトにてイスラマバードへ。
※天候等によりフライトキャンセルの場合は、専用車にてチトラルへ。
イスラマバード:ベストウェスタン泊
14 イスラマバード 午前中、自由行動。
午後、イスラマバード市内観光。その後、航空機にて北京経由で帰国の途につきます。
機中泊
15 東京 着後、解散。  
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝13/昼 13/夜 13:機内食は除く
  • 利用予定航空会社: パキスタン航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) パキスタン(100円)、代行手数料(4,200円)、写真2枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 トレッキング中は長袖シャツ程度が基本となりますが、曇天の日やキャンプ地での朝晩はかなり冷え込みが予想されますので、フリース、ダウンジャケット、防水のジャケットなどの十分な防寒着をお持ちください。日中は日差しが強く照り返しがきついので、帽子やサングラス、日焼け止めもお持ちください。靴は登山靴又はトレッキングシューズが最適です。平地では夏服で過ごせます。また、トレッキングルート上の雪解けが遅れている場合は、雪上キャンプ、雪上歩行になる可能性がありますので、予めご理解ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が予想されるコースですので、高山病対策として添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を携行し、現地で酸素ボンベを用意します。また、ご参加の方全員に健康診断書のご提出、および疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
高山病についてのご注意と取り組み
トレッキングについて 氷河やモレーン上の足場の悪いルートを歩くことがあります。特別な登山技術はいりませんが十分な基礎体力がある事が必須状件です。
日程について このコースの大部分は山岳道路を移動するため、天候や道路状況により一時的に通行不可能になることがあり、大幅に時間がかかることもあります。その場合は、日程・宿泊地の変更を余儀なくされることがあります。日程12日目のザニ峠は積雪が多いと訪問できないことがあります。
宿泊について トレッキング中はテント泊となり、寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。また、チトラルのホテルでは、バスタブがなくシャワーのみだったり、お湯の時間制限があったり、停電になったりするなど設備が十分ではありません。
パキスタンの国内線について イスラマバード/チトラル間は山岳フライトになり、この区間は天候が急変しやすく、悪天候の場合はフライトキャンセルになります。その場合は車での移動となり、日程・宿泊地が変更になります。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。