ツアーのポイント

ポイント ”世界一美しい散歩道"と称されるミルフォード・トラック

ミルフォード・トラックは、10月から4月のシーズン中には国内外から途切れることなくトレッカーが訪れ、絶大な人気を誇るトレイルです。”世界一美しい散歩道"と称されるものの、実際は歩き応えのあるロング・トレイルで、全長約54kmを3泊4日のロッジ泊で踏破します。マッキノン峠やサザーランドの滝、ミルフォード・サウンドなど見どころ満載で、南極ブナや木性シダなどが生い茂る緑豊かな原生林と氷河によって削られたU字谷の中を歩きます。

ポイント ルートバーン・トラックにも訪れ、日帰りハイキングへ

ミルフォード・トラックに並び人気を誇るルートバーン・トラックにも訪れます。美しい清流ルートバーン川沿いのブナの樹林帯を進み、眺めの良いルートバーン・フラットを目指します。

ポイント ニュージーランド屈指のリゾート・クィーンズタウンに滞在

クィーンズタウンに計3泊するゆとりの日程です。透き通った水をたたえたワカティプ湖のほとりに位置する自然豊かな環境で、名前の通り「女王にふさわしい街」での滞在をお楽しみください。地元産のビーフやラム肉、近海で取れるシーフードなど新鮮な食材と美味しいニュージーランド産のワインなどグルメも満喫いただきます。

ポイント 日本から添乗員が同行して皆さまをサポート

添乗員は日本から同行しますので、ニュージーランドの入国審査や国内線の乗り換えなど安心してお任せください。また、ミルフォード・トラックは世界中から訪れる参加者との交流も魅力の一つです。英会話に自信のない方でも添乗員がサポートいたしますのでご安心ください。
訪問する
世界遺産

テ・ワヒポウナム(フィヨルドランド国立公園)

COLUMN 快適なロッジ泊と万全のサポート
ミルフォード・トラックを完全踏破

■1日50名限定、万全のサポート体制

自然豊かなニュージーランドの魅力は、大自然の中を歩いてこそ実感できます。ミルフォード・トラックは、世界遺産テ・ワヒポウナムを構成するフィヨルドランド国立公園に位置します。1日の入山者数を50名に制限して自然環境を守りながら、トレッキングを楽しめる環境が整えられています。経験豊富な現地ガイドが複数人同行し、万全のサポートで自然を満喫できるトレイルです。また、ゴール地点に着替えなどを別途搬送することが可能なので、必要最低限のお荷物で3泊4日間歩くことができます。

苔むす森の中をハイキング
マッキノン峠手前より谷を見下ろす
最高地点マッキノン峠(1,156m)
サザーランドの滝
ゴール地点サンドフライ・ポイント
■快適なロッジに宿泊

トレイル中の各ロッジは清潔に保たれ、二段ベッドが備わる4名~6名同室の部屋に男女別で宿泊します。清潔な寝具と共同の温水シャワー、水洗トイレも完備されており、タオル、シャンプー、リンス、ドライヤーの備えがあります。また、洗濯場と乾燥室もあり、1泊分の着替えでもトレッキングが可能です。トレッキング中に背負う荷物の標準的な重量は8kg前後で、日本からは25リットルから45リットル程度のザックをご準備ください。

グレイドハウス
クィンティン・ロッジ
清潔な客室(一例)
■トレッキング中のお食事も充実

毎日のお食事も美味しいと評判です。朝食はバイキング形式。トレッキング中の昼食用にサンドイッチや果物に加えて、その日の行動食まで用意されおり、日本から行動食をはじめ食料を持参する必要はありません。夕食は3コースとなり、スープなどの前菜に、メインは肉・魚などからお選びいただけます。食後はデザートも用意されており、別料金でビールやワインなどのアルコール類もお楽しみいただけます。

朝食の一例
夕食の一例
夕食の一例

COLUMN ルートバーン・トラック日帰りハイキング「ルートバーン・フラット」

クイーンズタウンからルートバーン・ロード・エンドへ。吊り橋を渡り、美しい清流ルートバーン川沿いのブナの樹林帯を進み、眺めの良いルートバーン・フラットを目指します。傾斜の緩いよく整備されたトレイルで、ミルフォードの前の足慣らしにちょうどよい5時間ほどの日帰りハイキングです。

起点となるルートバーン・ロード・エンド
眺めの良いルートバーン・フラット

出発日と料金

2024年~2025年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月11日(水) ~
12月20日(金)
10日間 898,000円
01月08日(水) ~
01月17日(金)
10日間 938,000円
03月19日(水) ~
03月28日(金)
10日間 928,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 10名(13名様限定)添乗員同行
燃油サーチャージ 不要(6月11現在の見込み)
一人部屋追加代金 96,000円(ロッジ泊除く) ※1月発コース:126,000円(ロッジ泊除く)
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。

コース難易度

体力 良く整備されたトレイルを歩きます。普段から山歩きをされている方でしたら問題なくご参加いただけますが、8kg程度の荷物を背負い、毎日約7時間から約8時間を3日間歩き続ける体力が必要です。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 ホテル4泊、ロッジ4泊。ロッジは男女別で一部屋4名~10名利用となります。ロッジは備え付けの寝具があるので、寝袋の持参は不要です。
荷物 日本からスーツケースでご参加いただき、クィーンズタウンにて荷物を詰め替え、ホテルに預けていきます。トレッキング中は3泊4日分の着替えをご自身でお持ちいただきます(標準8kg程度)。25リットル~45リットル程度のザックをご準備ください。なお、クイーンズタウンからミルフォードサウンドのロッジまで荷物を別送することも可能です(現地指定のバッグに限る)。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 14:30発 空路、東京よりニュージーランド最大の都市オークランドへ。
機中泊
2 オークランド
オークランド
クイーンズタウン
05:05着
午前発
午後着
オークランド着後、国内線に乗り換え、南島屈指の山岳リゾート・ワカティプ湖畔のクイーンズタウンへ。着後、専用車にて市内のホテルへ。
クイーンズタウン泊
3 クイーンズタウン
(ルートバーン・トラック)

約5時間

専用車にてルートバーン・ロード・エンドへ(約1.5時間)。
●ルートバーン・トラック日帰りハイキング (約5時間)
ルートバーン・ロード・エンド(477m)より吊り橋を渡り、美しい清流ルートバーン川沿いのブナの樹林帯を進み、眺めの良いルートバーン・フラット(700m)を目指します。その後は、往路を戻ります。着後、専用車にてクイーンズタウンへ(約1.5時間)。
クイーンズタウン泊
4 クイーンズタウン
テアナウ・ダウンズ
グレイド・ワーフ
グレイドハウス


約30分
ミルフォード・トラックへ出発。まずは乗合バスにてテアナウへ(約2時間)。昼食後、テアナウ・ダウンズへ(約30分)。1時間ほど船に乗ってテアナウ湖を渡り、グレイド・ワーフへ。
●ミルフォード・トラック1日目 (約30分/1.6km)
ミルフォード・トラックの出発点グレイド・ワーフ(210m)から美しいブナの原生林を進み、グレイドハウスへ(228m)。ロッジ到着後、周辺のショート・ウォークへご案内します。
グレイドハウス泊
5 グレイドハウス
ポンポローナ・ロッジ
約7時間 ●ミルフォード・トラック2日目(約7時間/16km)
クリントン川沿いのブナの原生林や数々の湖沼のほとりを進みます。ヒレレ・フォールズ・ハットで昼食の後は、マッキノン峠を正面に眺めながら、断崖を幾筋もの滝が流れる美しいU字谷を歩き、森の中のポンポローナ・ロッジ(416m)へ。
ポンポローナ・ロッジ泊
6 ポンポローナ・ロッジ
マッキノン峠
クィンティン・ロッジ
(サザーランドの滝)

約8時間

●ミルフォード・トラック3日目(約8時間/15km)
絨毯のような美しいコケやシダに覆われた深い森をしばらく歩くと、マッキンノン峠への登りが始まります。ジグザグの急登をゆっくり登り、森林限界を超えるとマッキノン峠(1,156m)に到着。このトレイルのハイライトとも言える氷河を抱いたサザンアルプスの山並みや美しい渓谷の素晴らしい景色が広がります。パス・ハットで昼食後は、眼下に見えるクィンティン・ロッジ(269m)へ下ります。ロッジ到着後、ニュージーランド最大の落差を誇るサザーランドの滝まで往復ハイキング(約2時間)へご案内します。
クィンティン・ロッジ泊
7 クィンティン・ロッジ
サンドフライ・ポイント
ミルフォード・サウンド
約8時間 ●ミルフォード・トラック4日目(約8時間/21km)
アーサー川沿いにシダの生い茂る森の中を緩やかに下ります。アイダ湖に沿ってマッカイ滝やジャイアント・ゲート滝を眺めながら、ゴールを目指します。ゴール地点サンドフライ・ポイント(0m)で4日間に渡る54kmのトレイルが終了。ここから船にてミルフォードサウンドへ(約20分)。
マイターピーク・ロッジ泊
8 ミルフォード・サウンド
クイーンズタウン
  午前、フィヨルドの雄大な景色を楽しむミルフォード・サウンド・クルーズ(約2時間)へ。その後、乗合バスにてクイーンズタウンへ戻ります(約4.5時間)。着後、自由行動。
クイーンズタウン泊
9 クイーンズタウン
クライストチャーチ

 

専用車にて南島最大の都市クライストチャーチへ(約8.5時間)。途中、美しい湖畔の村テカポに立ち寄り、善き羊飼いの教会を見学。移動中の車窓からは羊や牛の放牧などのんびりしたニュージーランドらしい田園風景をお楽しみください。
クライストチャーチ泊
10 クライストチャーチ
オークランド
オークランド
東京
朝発
朝着
10:05発
17:00着
空路、クライストチャーチを出発。オークランドで乗り継いで帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼 7/夜 8:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:ニュージーランド航空、カンタス航空
  • 上記はニュージーランド航空利用の日程です。カンタス航空利用の場合はトレッキングや観光内容は変わりませんが、乗換地が往路ブリスベン、復路シドニーまたはメルボルンになります。

ご案内とご注意

査証(ビザ) 旅券の残存有効期間は出国時に3ヶ月以上有効なものが必要です。ニュージーランドETA(電子渡航許可)が必要です。弊社にて代行手続きする場合は、実費(58NZドル=申請料23NZドル+観光税35NZドル)と代行手数料(5,500円)が必要です。
気候・服装 12月~2月は夏で、クイーンズタウンの平均気温は15℃程度、最高気温は22~25℃前後です。3月から秋になり、クイーンズタウンの平均気温は13℃程度、最高気温は20℃前後です。トレッキング中は、基本的に長袖シャツ程度で過ごせます。ただし、天候により寒暖の差が大きく、曇天の日や朝晩はかなり冷え込みます。急激な気温の変化に備えて、フリースやダウンジャケット等をお持ちください。また、ミルフォード・トラックは年間を通じて雨の多い地域です。上下セパレート式の雨具や防水の効いたハイカットのトレッキングシューズ又は軽登山靴は必須です。
利用予定ホテル 日程および下記のホテルリストをご覧ください。
■クイーンズタウン:コプソーン・レイクフロント、コプソーン・ホテル&アパートメント・クイーンズタウン・レイクビュー、シーニック・スィーツ・クィーンズタウン、スイスベルリゾート、ホリデイイン・エクスプレス&スイーツ、メルキュール・リゾート、ノボテル・クイーンズタウン・レイクサイド、リッジス・レイクランドリゾート、ペッパーズ・ビーコン、ヘリテージ、ホテル・サンモリッツ・クィーンズタウン、スディマ・クィーンズタウン・ファイブマイル、ミレニアム、ホリディイン・クィーンズタウン・リマーカブルズ・パーク、シャーウッド、ハートランド・ホテル・クィーンズタウン、ホリデイイン・クィーンズタウン・フランクトンロード
■クライストチャーチ:コモドール・エアポートホテル、シャトーオンザパーク・ア・ダブルツリーバイ、ヒルトン、スディマ・ホテル・クライストチャーチ・エアポート、スディマ・クライストチャーチシティ、ノボテル・クライストチャーチエアポート、ファーブル・クライストチャーチ、クラウンプラザ、ディスティンクション・クライストチャーチ、ノボテル・キャセドラルスクエア、ペッパーズ・クリアウォーター・リゾート、イビス・クライストチャーチ、クオリティーホテル・エルムス、ハートランドホテル・コッツウォルド、ブレイクフリー・オンカシェル、パビリオンズ・ホテル、リッジス・ラティマー
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。