ツアーのポイント

ポイント韓国屈指の名峰・雪岳山(ソラクサン)

雪岳山は、鋭い岩峰群や巨石、滝、渓谷など韓国でも屈指の山岳景観を誇る名峰として知られています。紅葉の最盛期である10月に訪れ、2日間に亘り4~5時間程度のハイキングをのんびりお楽しみいただきます。

ポイントソウル近郊の岩峰群・北漢山(プッカンサン)

クライマーに人気の仁寿峰(インスボン)をはじめとした花崗岩の岩峰群が連なる北漢山は、日本離れした特異な山岳景観が魅力です。北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ)の山頂からは、高層ビル群が連なるソウルの街の大パノラマが広がります。

ポイント多彩な韓国料理

ツアーでは、伝統料理・参鶏湯(サムゲタン)や見た目も綺麗な山菜ビビンバ、韓国の焼肉・サムギョプサル、港町ならではの海鮮鍋などをご賞味いただきます。

COLUMN 秋色に染まる雪岳山をハイキング

雪岳山(ソラクサン:1,708m)は、降り積もった雪が長く残り、岩石(花崗岩)が雪のように白い色のため、雪岳と名付けられたと言われています。漢拏山(ハルラサン:1,950m)、智異山(チリサン:1,915m)に次いで韓国で三番目に高い山で、朝鮮半島を南北に連なる太白(テペク)山脈の盟主としても知られています。ツアーでは、2日間に渡って金剛窟(クムガングル)と土旺城滝(トワンソンポッポ)へよく整備された登山道をのんびりハイキング。韓国屈指の山岳景観とこの時期にしか味わうことのできない紅葉の見事なコントラストをお楽しみください。

花崗岩の白と紅葉のコントラストが美しい雪岳山
紅葉の雪岳山をのんびりハイキング

COLUMN 花崗岩の岩峰群 北漢山に登頂

北漢山(プッカンサン)は、人口1000万人を超えるソウル市民の身近な山として絶大な人気を誇ります。三国時代から熾烈な戦乱の地となることが多く、李朝時代には首都を守る山城が築城され、現在は十二の城門が残されています。ツアーでは、北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ:837m)を目指す日帰りハイキングをお楽しみいただきます。変化に富んだルートが魅力で、花崗岩の岩峰群の好展望が続く北側の稜線を辿り、歴史ある十二城門の一つ衛門(ウィムン)を通り、岩壁を削って造られた石段を登り、最高峰・白雲台(ベグンデ)へと至ります。

北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ)に登頂
北漢山・白雲台から万景台(マンギョンデ)を望む

COLUMN 多彩な韓国料理を味わう

韓国を訪れる楽しみの一つに、豊かな食文化との出会いがあります。街を歩けば、様々な看板を掲げた店が軒を連ね、美味しそうな香りが立ち込めています。ツアーでは、伝統料理・参鶏湯(サムゲタン)や見た目も綺麗な山菜ビビンバ、韓国の焼肉・サムギョプサル、港町ならではの海鮮鍋などをご賞味いただきます。

海鮮鍋
山菜ビビンバ
参鶏湯(サムゲタン)

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
10月20日(日) ~
10月24日(木)紅葉の季節
5日間298,000円
発着地 東京・大阪発着
最少催行人員 5名催行(12名様限定)現地日本語ガイド同行
※8名様より添乗員同行
燃油サーチャージ 9,800円(5月29日現在の見込み)
一人部屋追加代金 42,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 本コースは8名様未満の場合、添乗員は同行せず現地日本語ガイドがご案内します。

コース難易度

体力 岩につけられた急斜面の階段など急斜面の登り下りがありますが、全体によく整備された登山道です。一日に歩く時間は約4.5~6時間程度で、日本で日帰り登山・ハイキングのご経験のある方であればどなたでもお楽しみいただけるコースです。
高度 最高宿泊高度、最高到達地点はいずれも1,000m以下ですので高山病の心配はありません。
宿泊 全ホテル泊(計4泊)
荷物 スーツケースでご参加いただけます。ハイキング中のデイパックをご用意ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ソウル
大阪
ソウル
ソウル
束草
午前発
午後着

午前発
午前着

空路、東京・大阪より韓国のソウル(仁川)へ。着後、専用車にて東海岸沿岸の束草(ソクチョ)へ(約4時間)。夕食は、港町ならではの海鮮鍋をご賞味ください。

※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ソウルにて合流します。
束草:ザ・ブルーテラ泊
2 束草
(雪岳山ハイキング)

約4.5時間
専用車にて雪岳洞(ソラクドン/200m)へ(約1時間)。
●雪岳山(ソラクサン)ハイキング(約4.5時間)
雪岳洞より雪岳山の清流・双川(サンチョン)沿いを進み、飛仙台(ピソンデ)へ。ここから岩壁につけられた階段を登り、金剛窟(クムガングル/400m)を往復。迫力ある雪岳山の山並みをお楽しみください。往路を雪岳洞(ソラクドン)へ戻ります。
その後、ロープウェイに乗って権金城(クォングムソン)を往復します。下山後は、専用車で束草(ソクチョ)のホテルへ(約1時間)。
束草:ザ・ブルーテラ泊
3 束草
(雪岳山ハイキング)
ソウル


約4.5時間

専用車にて雪岳洞(ソラクドン/200m)へ(約1時間)。
●雪岳山(ソラクサン)ハイキング(約4.5時間)
広葉樹林の森を抜け、清流と岩の織りなす美しい渓谷を登り、土旺城滝(トワンソンポッポ)を望む展望台(416m)へ。その後、往路を雪岳洞へ。
雪岳洞で山菜ビビンバの昼食後、専用車でソウルへ(約5時間)。夕食は、参鶏湯(サムゲタン)をご賞味ください。
ソウル:リッチ・ダイヤモンド泊
4 ソウル
(北漢山ハイキング)


約6時間

専用車にて道洗寺(トソンサ)駐車場(280m)へ(約30分)。
●北漢山(プッカンサン)ハイキング(約6時間)
整備された道を進み、白雲山荘から衛門(ウィムン/725m)へ。ここから岩壁につけられた急な階段と鎖場を登り、北漢山最高峰・白雲台(ベグンデ/837m)を往復。迫力ある北漢山の岩峰群やソウルの街並みの展望をお楽しみください。その後、往路を戻ります。
夕食は、韓国焼肉・サムギョプサルをご賞味ください。
ソウル:リッチ・ダイヤモンド泊
5 ソウル
東京
ソウル
大阪

午前発
昼着


午前発
昼着
早朝、専用車にてソウル(仁川)へ(約1.5時間)。空路、東京・大阪それぞれ帰国の途に就きます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼3/夜4:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:大韓航空、アシアナ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に3ヶ月以上必要です。
気候・服装 登山中は、長袖シャツやフリース程度でお過ごしいただけますが、この時期、山中は冷え込みますので薄手のダウンジャケットなどの防寒具に加え、降雨や強風に備えて上下セパレート式の雨具も必携です。靴は防水の効いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。

その他のご注意 紅葉の時期はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。