ツアーのポイント

ポイント 高山植物満開の時期に訪れる花の谷トレッキング

ガンジス川を遡り、人里離れたインドヒマラヤの秘境・花の谷へ。7月は高山植物の花が満開の季節。ブルーポピーをはじめとする「憧れの花々」の観察を心ゆくままにお楽しみいただきます。

ポイント 花の谷の拠点ガンガリアにゆったり3連泊
ヘムクンド湖も訪問

ガンガリアからはシーク教の聖地であり、ブルーポピーの隠れた宝庫になっているヘムクンド湖へも足をのばします。ヘムクンド湖ではシーク教の聖花サウスレアもご覧いただけます。体力に自信のない方はホーストレッキングも可能です。

ポイント 鋭鋒・ニルカンタ峰を間近に望むバドリナートを訪問

ヒンドゥー教徒の聖地・バドリナートからは、天気が良ければかつて「世界で一番美しい山」と讃えられた鋭い山容のニルカンタ峰を望むことができます。

訪問する
世界遺産

ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園

COLUMN -Valley of Flowers-
世界自然遺産・花の谷を歩く

1935年にイギリス人登山家のシドニー・スマイスによって命名された「花の谷」。標高3,500m前後に位置する長さ10km程の大きな谷は人里れたヒマラヤの奥地の高山植物の「宝庫」として知られています。初夏のころまで深い雪に覆われ、亜高山帯の花畑を形成する最高の条件下にあるため、夏はシオガマギク、キンポウゲなどが咲き、キク科のサウスレア、ブルーポピーなどもご覧いただけます。そんな、ありのままの自然が残る花畑を、皆様一緒に歩いてみませんか。

ヘムクンド湖畔に咲くブルーポピー
エーデルワイスの一種
フウロソウ
アツモリソウ
コドノプシス・ロトゥンディフォリア
キオノカリス・フッケリ
ビストルタ・アフィニス
シーク教の聖なる花サウスレア
花の谷を散策

COLUMN 歩かずに一部ホーストレッキングも可能です

ご自身の体力に合わせて、ガンガリアとヘムクンド湖への行程は、往路に限り馬と馬子を手配することができます(ゴビンダガート/ガンガリア間の往路、ガンガリア/ヘムクンド湖間の往路)。馬を使うことで体の負担を抑えることができます。
※勾配のきつい区間は危険ですので、馬を下りて歩いていただきます。また、復路での馬利用は安全上おすすめしておりません。
■お申し込み・お支払い方法:現地にてお申し込み・お支払いください。
■料金の目安:6,000円前後(前年例)。流動的ですので、現地にてご案内いたします。

巡礼者の行き交う道を歩く

COLUMN ヴィシュヌ神の聖地 バドリナートを訪問

ガンジス川の支流、アラクナンダ川上流にあるヴィシュヌ神の聖地。町の高台には太陽神「ナラヤン」をまつる巨大な寺院があります。寺院内部は美しい石像や彫刻、そして本尊のヴィシュヌ神像に手を合わせる参拝客であふれます。寺院に劣らず素晴らしいのが「ガルワールの女王」と呼ばれるニルカンタ峰。寺院の後方に威風堂々と聳え立つその景観には圧倒されることでしょう。

バドリナート寺院

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
07月01日(水) ~
07月11日(土)高山植物の花咲く季節
11日間 318,000円
07月08日(水) ~
07月18日(土)高山植物の花咲く季節
11日間 318,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 6名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 12,000円(12月5日現在の見込み)
一人部屋追加代金 40,000円
日本の国内線割引 日本主要都市から東京への国内線特別割引がございます(エア・インディア指定便に限る)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス 東京/デリー間は往復15~28万円の追加で別途手配いたします。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 ヘムクンド湖へは、高所で往復6~7時間歩く日程です。特別な技術は不要ですが、富士山を登れる程度の体力が必要です。
高度 最高宿泊高度は3,040m、最高到達地点は4,328mです。徐々に高度を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。
宿泊 ホテル又はゲストハウス泊 花の谷・ヘムクンド湖への拠点ガンガリアでは、巡礼客が利用するゲストハウスに3連泊します。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、ジョシマートにて荷物を詰め替えます。3泊4日分の荷物が入るバッグ(寝袋含む)をご用意ください。ハイキング中はデイパックをご用意ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
デリー
11:15発
17:00着
空路、東京より直行便でインドの首都・デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
リシケシ
09:00発
18:30着
専用車にてリシケシへ。
リシケシ泊
3 リシケシ
ジョシマート
07:00発
18:00着
専用車にて、ガンジス川やアラクナンダ川沿いを走り、徐々に高度を上げてジョシマート(1,890m)へ。
ジョシマート泊
4 ジョシマート
ゴビンダガート
ガンガリア
06:00発
約6時間
16:00着
専用車にてゴビンダガート(1,828m)へ。
●トレッキング(約6時間)
杉やモミ林の中を登り、巡礼宿のあるガンガリア(3,040m)へ。
※実費にてホーストレッキングも可能です。
ガンガリア泊
5 ガンガリア
(花の谷)
6~7時間 ●「花の谷」へ往復トレッキング(6~7時間)
ガンガリアを出発し、石畳の道を登り、数々の高山植物の花が咲き乱れる「花の谷」(3,500m)へ。花々の観察を存分に楽しんだ後、ガンガリアへ戻ります。
ガンガリア泊
6 ガンガリア
(ヘムクンド湖)
約7時間 ●ヘムクンド湖へ往復トレッキング(約7時間)
巡礼者や馬の行き交う道を歩き、シーク教の聖地ヘムクンド湖(4,328m)へ。道中に咲くブルーポピーシーク教の聖花サウスレアを観察し、湖畔でも数々の高山植物の観察シーク教の寺院も訪れます。その後、ガンガリアへ戻ります。
※実費にてホーストレッキングも可能です。
ガンガリア泊
7 ガンガリア
ゴビンダガート
バドリナート

約5時間


16:00着

●トレッキング(約5時間)
ゴビンダガートへ戻ります。着後、専用車にて、ヴィシュヌ神の聖地バドリナート(3,122m)へ。着後、バドリナート寺院を見学します。
バドリナート泊
8 バドリナート
ルドラプラヤグ
08:00発
18:00着
朝、天気が良ければ「ガルワールの女王」と呼ばれ、「世界で一番美しい山」と讃えられるニルカンタ峰(6,596m)を展望することができます。その後、専用車にてルドラプラヤグへ。
ルドラプラヤグ泊
9 ルドラプラヤグ
リシケシ
(予備日)
08:00発
16:00着
専用車にてガンジス川沿いを走り、リシケシへ。
リシケシ泊
10 リシケシ
デリー
デリー
08:00発
16:00着
21:15発
専用車にてデリーへ。着後、航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
11 東京 08:45着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エア・インディア
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(1,250円)、代行手数料(4,400円)、写真1枚。旅券の残存有効期間・査証欄余白は入国時6ヶ月以上・2ページ以上必要です。
気候・服装 デリー、リシケシなどは暑く夏服が基本となります。ガンガリアなど標高3,000mを超える場所では、曇天の日や朝晩は冷え込みますのでフリースやダウンジャケットなどが必要です。雨の多い時期ですので、上下セパレート式の雨具は必携です。トレッキング中は防水の効いたハイキングシューズ又は軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が予想されるコースですのでご注意ください。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入をお願いしております。
高山病についてのご注意と取り組み
海外旅行保険について ご参加の方には疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険のご加入をお願いしております。
トレッキングについて 標高3,500~4,000mの高所である上、花の谷への訪問では1日6~7時間歩きます。高所に慣れ、十分な基礎体力があることがご参加の必須条件です。
日程について このコースの大部分は山岳地帯の道路です。雨による道路の崩壊等で一部通行不可能になり、予定の観光地が見学できなかったり、宿泊地が変更になることが考えられます。この地域の特殊事情をご理解の上でご参加ください。
宿泊について ガルワール地方は宿泊施設の限られた地域で、ホテルやゲストハウスによってはバスタブがなくシャワーのみで、十分な設備が整ってないことがあります。御一人部屋お取りできなかったり、ホテルやゲストハウスに分宿になることも考えられます。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。ガンガリアではゲストハウス泊となり、寝袋(三季用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。
その他のご注意 各地の花の開花状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。