ツアーのポイント

ポイント 島の北端イアに4連泊でハイキングを楽しむ

賑やかなフィラは避け、景勝地イアを拠点として4連泊します。不要な荷物はホテルに置けるので、身軽にハイキングが楽しめます。美しい朝日、夕日の観賞ポイントにも気軽にアクセスできます。

ポイント 多島海の代表格エーゲ海では珍しい1つの島の滞在に焦点を絞った日程

サントリーニ島はアテネの滞在や他の島々と組み合わせた日程が一般的ですが、往復国内線利用でアテネ泊を省き、サントリーニ島での滞在に重きをおいています。

ポイント ゆったりと思い思いの時間を満喫

5日目を除き、半日行程のハイキングとしていますので、午後は自由行動で他の町に足を延ばしたりと思い思いの時間をご満喫ください。
※公共バスがイアから各所へ数多く運行しています。添乗員もお手伝いいたします。

COLUMN サントリーニ島の大自然を楽しむハイキング

イアからフィラへのカルデラビューハイキング
断崖の上に白壁の家々が密集する景観、太古から継続的に続く火山が形成したカルデラ地形を歩いて楽しみます。三日月型の外輪山とエーゲ海の壮大なパノラマは圧巻です。


エーゲ海の大海原を望む・古代ティラ遺跡ハイキングと島の最高地点(567m)登頂

専用車でつづら折りの道を登り、マッサヴォーノ山頂にある遺跡の麓までアプローチ。階段を登り紀元前900年頃の考古遺跡ティラを見学後、その西側に聳える山の最高地点に向け、急登開始。石灰岩と大理石のルートを稜線へ向け進みます。眼下には、ブラックビーチ(黒砂)が海岸線を形成するエーゲ海の大海原が広がります。西側のピルゴスやフィラの街まで島の景色も圧巻です。稜線をつめ、プロフィティス・イリアス修道院がある最高地点(567m)へ登頂後、軽石のルートをピルゴスの街まで一気に下ります。

紀元前900年にまで遡る古代ティラ遺跡をハイキング
風車をモチーフにしたユニークで可愛らしい家
北部先端にイアの街をもつ三日月形の外輪山サントリーニ本島
ラン科
キク科
ムスカリ・コモスム
レッドポピー
キク科
ハンニチバナ科

COLUMN 活火山ネア・カメニ島ハイキングとエーゲ海クルーズ

サントリーニ島は活火山島の一面も持っています。フィラの港から船で西に浮かぶネア・カメニ島へ。本島や周辺の島々も望みながら、噴煙を出す活発な火口周遊ハイキングをお楽しみください。その後、パレア・カメニ島の入江にて、天然の温泉を船上より見学。色彩豊かなカルデラ地形の断崖を眺めながら、フィラの港へ戻ります。

前方にティラシア島を望みながら緑の大地を歩く
硫黄臭漂うカルデラを周遊ハイキング

COLUMN 景勝地イアに4連泊

島の北端イア。断崖の上に白壁の家々や青い屋根のドームが密集し、白と青の景観が広がります。この街に4連泊し、ハイキング、クルーズをはじめ、エーゲ海を眺めたり、可愛らしい街並みの散策、朝日夕日の見学等、贅沢なひとときをお過ごしいただきます。公共バスの本数も多く、自由散策にも便利です。世界一ともいわれる、「イアの夕日」を楽しめるポイントへ毎日徒歩でアクセスできるロケーションが魅力です。

世界一ともいわれる「イアの夕日」

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月15日(水) ~
04月21日(火)春の花咲くシーズン
7日間 328,000円
05月13日(水) ~
05月19日(火)
7日間 328,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名 ・添乗員同行
燃油サーチャージ 0円~10,000円(5月8日現在の見込み)
一人部屋追加代金 22,000円
日本の地方発着 日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 多少のアップダウンはありますが、歩くのが好きな方でしたらどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はございません。
宿泊 サントリーニ島・ホテル4連泊
荷物 スーツケースでご参加いただけます。ハイキング中のデイパックをご用意ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 22:20発 空路、カタールの首都ドーハへ。
機中泊
2 ドーハ
ドーハ
アテネ
アテネ
サントリーニ島
04:10着
08:05発
13:05着
夕方発
ドーハ着後、航空機を乗り換え、ギリシャの首都アテネへ。着後、航空機を乗り換え、ギリシャ国内線でサントリーニ島へ。着後、イアのホテルへ。
※サントリーニ島のイアに4連泊
サントリーニ島・イア泊
3 サントリーニ島滞在   ●サントリーニ島ハイキング 約4.5時間
~カルデラビューハイキング~

北端イアから島の中心地フィラへサントリーニ島を歩きます。白と青の家々とカルデラとエーゲ海が織りなす壮大なパノラマを眺めながらのハイキングが楽しめます。
サントリーニ島・イア泊
4 サントリーニ島滞在   ●サントリーニ島ハイキング 約4.5時間
~古代ティラ遺跡ハイキングと島の最高地点登頂~

専用車でつづら折りの道を登り、マッサヴォーノ山頂にある遺跡の麓へ。階段を登り紀元前900年頃の考古遺跡ティラを見学します。その後、西側に聳える山の最高地点へ。眼下にはエーゲ海の大海原が、稜線まで到達すると、さらに西側に広がる島の景色も圧巻です。プロフィティス・イリアス修道院がある島の最高地点(567m)へ登頂後、ピルゴスの街まで一気に下ります。夕食は各自、お好みのレストランでご自由にお召し上がりください。
サントリーニ島・イア泊
5 サントリーニ島滞在  

●サントリーニ島ハイキング 約2時間
~活火山島ネア・カメニ・ハイキングとエーゲ海クルーズ~

海と火山を楽しむ一日。船でネア・カメニ島を訪れ、本島や周辺の島々も望みながら、噴煙を出す活発な火口周遊をハイキング。その後、パレア・カメニ島の入江にて、天然の温泉を船上より見学。色彩豊かなカルデラ地形の断崖を眺めながら、フィラの港へ戻ります。夕方、再びご希望者を「イアの夕日」へご案内します。

サントリーニ島・イア泊
6 サントリーニ島
アテネ
アテネ
ドーハ

午後発

19:00発
23:35着

早朝、静寂の街を歩きながら、イアの朝日を望むポイントへ、徒歩でご案内します。白壁の街に、命が吹き込まれていく様子をご堪能ください。その後、ギリシャ国内線でアテネへ。着後、航空機を乗り換えて、ドーハへ向かいます。
機中泊
7 ドーハ
東京
02:10発
18:40着
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼3/夜3:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:カタール航空、エミレーツ航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は、ギリシャ出国時90日以上必要です。
気候・服装 歩行中は長袖シャツ程度で過ごせますが、ハイキング中の朝晩や曇天の日は冷え込みます。十分な防寒具及び雨具をお持ちください。足元は、防水の効いた軽登山靴やハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
ハイキングについて 普段から歩き慣れている方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
その他のご注意 花の開花状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。