ツアーのポイント

ポイント 美人谷の中でも訪れる人の少ない村々を巡る

古来から美人を多く輩出してきた丹巴(たんぱ・ロンタク)の「美人谷」。近年一躍脚光を浴び観光地化が進んでいますが、ツアーでは観光地化されていない集落や、橋や道路がなかった時代に集落と集落を結んでいた峠越えの道にご案内いたします。訪れる人の少ない丹巴の集落を、こだわりを持って時間をかけて歩きます。

ポイント 天空の村・中路郷に2連泊 自然と文化にじっくりとふれる

丹巴の中心地・県城ではなく、あえて、中路郷に2連泊。神山「墨尔多」(モルド山/4,850m)に抱かれた天空の村の滞在をお楽しみいただきます。4月は梨の花、5月は新緑、そして10月は紅葉と四季を通じて異なる風景が広がります。

ポイント 村から村への峠越えの道を歩き文化と信仰にふれる

中路郷から梭坡郷までは峠越えの道が残っており、いまなお利用されています。この道をたどり、この地に暮らす人々の生活を垣間見ます。また、神山「墨尔多」と白い石(石英)を崇め、コノテガシワを燃やす白煙に神が舞いおりると伝えられる文化・信仰に迫まります。

COLUMN 「千碉古国」丹巴の様々な石碉を見学

四川省に住む嘉絨蔵(ギャロンチベット)族の集落には、外敵の襲来に備え、砦の役割となる石碉(せきちょう/カル)と呼ばれる塔が造られてきました。中でもこの丹巴は「千碉古国」と称されるほど、石碉が多く密集して建てられた地域です。石碉は住居と連結したものと単独で建てられたものとがあり、平常時は貯蔵庫として使われました。形状は四角形が一般的ですが、丹巴では、五角形、八角形の他、十三角形など、珍しい形のものも見られます。ツアーでは丹巴の村々を歩き、様々なタイプの石碉を見学します。

四角形の石碉(中路郷)
四角や十三角形の石碉(蒲角頂)
東女国の宮殿跡(美人谷/邛山村)
八角形の石碉(梭坡郷)

COLUMN シャンシュン王国と女王の谷ギャロン 東女国の古都

ボン教発祥の地とされるシャンシュン王国は、かつて西チベットのカイラス山麓一帯を統治した女王国でした。7世紀に入り吐蕃王国(チベット)に滅ぼされると、この時、戦禍を逃れた人々は東に移動し、当時、丹巴の中心に栄えた東女国(ギャロン)と呼ばれる地域に定住したとされています。ギャロンとは「女王の谷」という意味で、ここにもまた女王国が栄えました。また、この地域から美人が多く輩出されてきたとされる所以の一つには、13世紀に西夏王朝が滅んだ際、皇室の妃たちが寧夏から東女国に逃れ、移り住んだからだともいわれています。

ボン教の寺院「達吉嶺寺」
嘉絨蔵族の女性

COLUMN 丹巴の自然と文化にふれる 天空の村・中路郷

丹巴の中心地・県城から12キロ。標高2,200~2,600mの山腹の台地上に位置し、天空の村と呼ばれる中路郷。神山「墨尔多」(モルド山/4,850m)が正面に聳え、豊かな自然に囲まれた村には四季折々の風景が広がります。ツアーではこの中路郷に2連泊し、ゆったりと集落の散策をお楽しみいただきます。滞在中は、民家や「登龍雲合森林学校」を訪れ、この地の文化に触れていただきます。学校の講義では石碉の建築行程を学び、模型作りを体験いただくこともできます。

萨拉科寺から神山「墨尔多」を望む
萨拉科寺の僧侶
登龍雲合森林学校の教室

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月07日(火) ~
04月14日(火)新緑、リンゴ、梨の花の季節
8日間 278,000円
05月09日(土) ~
05月16日(土)新緑の季節
8日間 278,000円
06月06日(土) ~
06月13日(土)麦刈り、農作業の季節
8日間 278,000円
09月19日(土) ~
09月26日(土)梨、リンゴ、クルミ、ザクロの季節
8日間 298,000円
10月31日(土) ~
11月07日(土)紅葉の季節
8日間 278,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(15名様限定) ・添乗員同行
燃油サーチャージ 5,000円(12月5日現在の見込み)
一人部屋追加代金 38,000円
日本の国内線割引 大阪・名古屋/東京間の国内線は片道6,000円より承ります。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 標高差(2,200~2,600m)のある集落内を歩きます。3,000mの峠を越える日もありますが、歩くのが好きな方であればご参加いただけます。
高度 最高到達地点は3,020mです。高山病の心配はありません。
宿泊 ホテルまたはゲストハウス 中路郷では民家風のゲストハウスに宿泊します。
荷物 ホテル、ゲストハウス泊のために荷物のつめかえの心配はありません。スーツケースでご参加いただけます。ハイキング用に1日に背負う荷物を入れるデイパックをご用意ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
成都
17:25発
22:25着
空路、東京より直行便で四川省の省都・成都へ。着後、ホテルへ。
成都泊
2 成都
濾定
丹巴

08:00発


17:00着

専用バスにて、濾定を経由し、四川省カンゼ・チベット族自治州の丹巴(たんぱ・ロンタク)へ。
丹巴泊
3 丹巴
蒲角頂
(十三角形の石碉)
(格絨石碉)
  ミ二バスに分乗し、蒲角頂の集落(2,650m)へ。
●蒲角頂ハイキング(約5時間)
畑の中の農道を標高3,020mに聳える十三角形の石碉を目指して登ります。かつて集落の中心だったと考えられており、その住居跡が残っています。その後、格絨石碉を見学し蒲角頂の集落へ。その後、ミ二バスに分乗して丹巴へ戻ります。
丹巴泊
4 丹巴
巴底郷
中路郷
08:00発
09:30着
16:00着
ミ二バスにて美人谷と称されている巴底郷「邛山村」へ。
●巴底郷ハイキング(2時間~3時間)
東女国の宮殿跡、古い石碉を見学します。途中、ボン教の寺院達吉嶺寺にも立ち寄ります。その後、ミニバスにて標高2,200~2,600mに広がる中路郷へ。
中路郷泊
5 中路郷   ●中路郷ハイキング(3時間~4時間)
地元の神山「墨尔多」モルド山(4,850m)に抱かれた中路郷の集落を散策します。ニンマ派の寺院「萨拉科寺」、中路郷が一望できる展望台、民家訪問、途中、雲合森林学校を訪れ、地方の生活や文化についての授業を受けます。
中路郷泊
6 中路郷
梭坡郷
丹巴

07:00発


18:00着

●峠越えハイキング(約7時間)
中路郷から草原や牧場、森林の中を進み、峠を越えて梭坡郷まで歩きます。梭坡郷では観光地化されていない上部地域にも訪れます。その後、ミニバスにて丹巴へ。
※天候や体力的に峠越えができない場合にはミ二バスにて梭坡郷へ向かうこともできます。
丹巴泊
7 丹巴
濾定
成都

08:00発


17:00着

専用バスにて一路、成都に戻ります。
成都泊
8 成都
東京
09:00発
15:20着
空路、帰国の途へ。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼6/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:全日空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 気候・服装:ハイキング中は長袖シャツ程度が基本となります。曇天や朝晩は冷え込みますのでフリースなどの上着と上下セパレート式の雨具をお持ちください。集落の散策が多くなるため、靴はウォーキング、ハイキングまたはトレッキングシューズ(ハイカットでなくていい、底のしっかりした、滑りにくい靴が適します)。帽子などの日除けを必ずご用意ください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光のご注意 開花時期、紅葉の時期は、その年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。