ツアーのポイント

ポイント チロルやドロミテの再訪にもお勧めのトレイル選定

オーストリア・チロルでは渓谷美が特色のオーバーランド地方を訪れ、チロルらしいのどかなエッツタール(渓谷)のトレイルを歩き、ドロミテでは、西ドロミテの名峰ローゼンガルテン(カティナッチョ山群)の展望トレイルを歩きます。どちらも従来の西遊旅行のチロルやドロミテツアーでは訪れていないトレイルですので、再訪にもお勧めのルート選定です。

ポイント 各地でホテルに連泊するゆとりの行程

インスブルック2連泊、エッツタール2連泊、ドロミテ3連泊で移動のストレスも少なく、ゆったりと各地の滞在をお楽しみいただける行程です。

ポイント 荷物送迎付きで快適に歩く

大きな荷物は宿泊地から宿泊地へ毎日車で回送しますので、ご自身はデイパック程度の日帰りの荷物で歩いていただけます。

訪問する
世界遺産

ドロミテ

COLUMN 花のベストシーズンに南北チロルとドロミテ山塊を大周遊

牧歌的なアルプスの原風景が残るオーストリア・チロル。他のアルプス地域に比べると、訪れるハイカーが少なく、7月にはお花畑をひとり占めできる事もあります。一方、世界自然遺産にも登録されるドロミテには垂直の岩峰群が林立する迫力の展望を求めて世界中から観光客が集まります。近いエリアながら、異なる景観のチロルとドロミテを一度にお楽しみいただける企画です。

野花咲く渓谷マルガ・オンブレッタ
ローゼンガルテン
タマキンバイ
アルピナ・リンドウ
エーデルワイス
オダマキ
シオガマギク
キンポウゲ

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月30日(日) ~
07月09日(火)花の季節
10日間668,000円
07月09日(火) ~
07月18日(木)花の季節
10日間668,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 9名(13名様限定)添乗員同行
燃油サーチャージ 78,000円(12月7日現在の見込み)
一人部屋追加代金 46,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 多少のアップダウンはありますが、ルートの勾配は概ね緩やかで、一日に歩く時間も約2~5時間程度で、危険なところはありません。普段から登山がお好きな方でしたらどなたでもお楽しみいただけるハイキングコースです。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 全ホテル泊(計7泊)
荷物 スーツケースでご参加いただけます。ハイキング中のデイパックをご用意ください。


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
大阪
深夜発
23:45発
空路、東京よりアラブ首長国連邦のドバイへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドバイにて合流します。
機中泊
2 ドバイ
ドバイ
ドバイ
ミュンヘン
ミュンヘン
インスブルック
早朝着
04:50着
08:50発
13:15着
約2.5時間
ドバイ着後、航空機を乗り換えドイツの都市ミュンヘンへ。着後、専用車にて国境を越えインスブルックへ。
インスブルック:セントラル泊
3 インスブルック
イグルス
パッチャーコーフェル
(ツィルベンヴェーク)
トゥルファインアルム
トゥルフェス
インスブルック

09:00発


約4時間



16:00着

●ツィルベンヴェーク・ハイキング(約4時間)
路線バスでイグルスへ移動し、ロープウェイにてパッチャーコーフェル(1,964m)へ。眼下にインスブルックの町とその背後のノルトケッテ山脈を見ながらの見晴らしの良い森林浴ルートをお楽しみください。トゥルファインアルム(2,035m)よりリフトでトゥルフェスへと下り、路線バスにてインスブルックへと戻ります。
インスブルック:セントラル泊
4 インスブルック
キュータイ
ホッヘッツ
エッツ
ウムハウゼン

約4時間
専用車にてエッツタール(渓谷)へ。
●エッツタール・ハイキング(約4時間)
キュータイの湖にて下車し、ハイキング開始。樹林帯とのどかなアルム(牧草地)を歩き、ホッヘッツ(2,020m)へ。
リフトでエッツへと下り、専用車にてウムハウゼンへ。
ウムハウゼン:エクスプロア泊
5 ウムハウゼン
(シュトゥイーベンの滝)
(ニーダータイ)

約5時間
●エッツタール・ハイキング(約5時間)
チロル最大の滝、シュトゥイーベンの滝を訪れ、チロルらしい牧歌的なアルムや樹林帯を歩き、ニーダータイへ。
ウムハウゼン:エクスプロア泊
6 ウムハウゼン
オーストリア・イタリア国境
(ドロフ・チロル)
メラーノ
ヴェルシュノフェン



約2時間
専用車にてオーストリア・イタリア国境を越え南チロルのメラーノへ。
●南チロル・ハイキング(約2時間)
メラーノ到着前にドルフ・チロル近郊で下車し、ミニハイキング。山肌に張り巡らされた灌漑用水路沿いに散策します。
かつてチロル伯領の首都であったメラーノにて昼食と散策もお楽しみいただきます。その後、専用車にてローゼンガルテン麓の村ヴェルシュノフェンへ。
ヴェルシュノフェン:セントラル泊
7 ヴェルシュノフェン
(ローゼンガルテン)

約4時間
●ドロミテ・ハイキング(約4時間)
リフトにてケルン小屋(2,337m)へと上がり、迫力のローゼンガルテン南側を望む絶景のトレイルを歩き、ベラヴィスタ小屋へ。
リフトにてヴィーゴへと下り、専用車にてヴェルシュノフェンへと戻ります。
ヴェルシュノフェン:セントラル泊
8 ヴェルシュノフェン
(マルモラーダ展望台)
(マルガ・オンブレッタ)


約4時間
専用車にてマルガ・チアペラへ。午前、天候が許せばロープウェイにてドロミテ最高峰マルモラーダの山頂付近(3,256m)の展望台へご案内します。眼下に広がる360度の大パノラマをお楽しみください。
●ドロミテ・ハイキング(約4時間)
午後、花咲く渓谷をマルガ・オンブレッタまでハイキング。迫力あるマルモラーダ南壁や色とりどりの花々を愛でながら、歩きます。ハイキング終了後、専用車にてヴェルシュノフェンへと戻ります。
ヴェルシュノフェン:セントラル泊
9 ヴェルシュノフェン
ヴェネチア
ドバイ

15:35発
23:20着
午前、専用車にてヴェネチア空港へ。着後、航空機にてドバイへ。
機内泊
10 ドバイ
東京
ドバイ
大阪
02:40発
17:35着
03:00発
17:15着
ドバイ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間はイタリア出国時に90日以上、査証欄の余白は1ページ以上必要です。
新型コロナに関する制限について 新型コロナに関する制限はありません。
気候・服装

日帰りハイキング用の装備でご参加いただけます。通常は長袖シャツ程度で過ごせます。晴れると20~25℃程度まで暖かくなりますが、曇天の日や朝晩は10℃以下まで冷え込むこともあります。フリースやウインドブレーカー等の防寒着もお持ちください。雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨具は必ずお持ちください。靴は防水性のある履き慣れたハイキングシューズやトレッキングシューズが最適です。

利用予定ホテル 日程をご覧ください。
ロープウェイ・リフトの運行について 各地のロープウェイやリフトは天候により運休になることがあります。その場合、別ルートや訪問地をご案内します。
その他 7月上旬から下旬は野花の咲く季節ですが、花の開花時期は気象条件などにより、多少ずれる場合があります
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。