ツアーのポイント

ポイント 知られざるアルプス・未開拓のチロル深部を歩く

オーストリア・チロルの中でも旅行者に知られていないインスブルック南部のトレイルに特化した企画。他のトレッカーにほとんど出会わない静かなアルプスの田舎の山歩きを満喫できます。

ポイント お花畑をひとり占め 高山植物の咲く美しい季節限定

トレッカーが少ないトレイルは手つかずのお花畑がいっぱいです。花のベストシーズンにお花畑をひとり占めするような山歩きをお楽しみください。

ポイント 荷物は毎日荷物車で回送

大きな荷物は宿泊地から宿泊地へ毎日荷物車で回送しますので、ご自身はデイパック程度の日帰りの荷物で歩いていただけます。

COLUMN 知られざる インスブルック・イタリア国境サーキット

オーストリア西部に広がるチロル地方。ヨーロッパアルプスの中でも独特の文化や習慣を現在でも色濃く残している数少ないエリアです。一般的なオーストリア・チロルの山旅は、冬場にスキーリゾートとして有名な観光地をハイキングしながら巡る観光旅行がほとんどですが、このコースではチロルの中でも最も美しい谷の一つとも言われるシュトゥーバイ渓谷を始め、谷から谷を繋ぐ知る人ぞ知る高山植物の咲き誇るトレイルを5日かけて歩きイタリア国境を目指す、まさにチロルの最深部を行くトレッキングです。2018年6月に初めて訪れた時は、各地の宿にて日本人を泊めるのは初めてと、とても暖かく歓迎してくれました。有名なアルプスの観光地には無い、素朴で静かなアルプスの魅力を体感していただけることをお約束します。 東京本社・堤

美しい山上湖・サルファイン湖
オーストリア・イタリア国境でピクニックランチ
花咲くアルプ(草原)を行く
オダマキ
マクラタハクサンチドリ
ベルナリンドウ

COLUMN 快適なホテル・山小屋泊を満喫

ホテル泊、山小屋泊いずれも設備はしっかりしており快適です。アットホームなこじんまりとしたチロルでの滞在をお楽しみください。

アルミスベルグのホテル
テラスにて
お食事の一例
部屋の一例
ホテルのレストランにて

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
06月17日(月) ~
06月27日(木)
11日間 528,000円
06月27日(木) ~
07月07日(日)
11日間 528,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

コース難易度

体力 連日アップダウンがあるトレイルを歩くため、普段から山歩きに慣れている事が参加の条件です。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 山小屋2泊の他はホテル泊 山小屋では大部屋となります。寝具が備え付けてあるため、寝袋は不要ですが、インナーシーツをお持ちください。
荷物 スーツケースはインスブルックのホテルに預けます。トレッキング中はダッフルバッグ(10kg程度に抑えてください)を毎日荷物車が回送しますので、デイパックでご参加ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 17:55発 空路、アラブ首長国連邦のアブダビへ。
機中泊
2 アブダビ
アブダビ
ミュンヘン
ミュンヘン
インスブルック
00:45着
02:40発
07:00着
約3時間
アブダビ着後、航空機を乗り換えドイツの都市ミュンヘンへ。着後、専用車にて国境を越えインスブルックへ。着後、市内観光
インスブルック:セントラル又はザイラー泊
3 インスブルック
イグルス
パッチャーコーフェル
(ヴィガースピッツェ)
イグルス
インスブルック

09:00発
09:30着

約5時間

17:00着

●ツィルベンヴェーク ハイキングとヴィガースピッツェ登頂(約5時間)
路線バスでイグルスへ移動し、ロープウェイにてパッチャーコーフェル(1,964m)へ。眼下にインスブルックの町とその背後のノルトケッテ山脈を見ながらの見晴らしの良い森林浴ルートをお楽しみください。360度の展望が広がるヴィガースピッツェ(2,306 m)に登頂し、昼食後、パッチャーコーフェルへと戻ります。ロープウェイにてイグルスへと下り、路線バスでインスブルックへ。
インスブルック:セントラル又はザイラー泊
4 インスブルック
センダー谷
サルファイン湖
グリスコーゲル
ケマタアルム小屋

09:00発
09:30着
約5時間

16:00着

専用車にてセンダー谷(約1,500m)へ。
●センダー谷にてアルペンローゼと山上湖トレッキング(約5時間)
トレッキング開始、アルペンローゼの咲く陽当たりの良い斜面を山上湖のサルファイン湖(2,000m)まで登ると360度の展望が開けます。尾根道を辿りグリスコーゲルの頂(2,158m)を踏んでからケマタアルム小屋(1,673m)へと下ります。
ケマタアルム小屋泊
5 ケマタアルム小屋
ジーヨフル峠
シュリッカーアルム小屋
08:00発
約5時間
14:00着
●石灰岩の岩峰カルクケーグルを展望しシュトゥーバイ谷へ(約5時間)
ジーヨフル峠(2,518m)を越えてシュリッカーアルム小屋(1,643m)へと下ります。道中はシュトゥーバイアルプスを代表する石灰岩の岩峰カルクケーグル(2,804m)の雄大な展望をお楽しみください。
シュリッカーアルム小屋泊
6 シュリッカーアルム小屋
フルプメス
ミーダース
セルレスバーン・コッペネック
ブラザー小屋
トリンス

08:00発

10:00着

約7時間
18:00着

ロープウェイ乗り場まで下り、ロープウェイにてフルプメスへと下ります。路線バスにてミーダースへ。
●高山植物の花咲くブラザー山麓を越えグシュニッツ谷へ(約7時間)
ロープウェイでセルレスバーン・コッペネック(1,600m)へ。聖水の湧き出る聖マリア修道院を過ぎ、ブラザー小屋(2,176m)へと登ります。高山植物の花々の咲き誇るトレイルをグシュニッツ谷のトリンス(1,233 m)へと下ります。
トリンス:ズィタ泊
7 トリンス
トルナヨッホ
オーベルンベルク
約6時間 ●山上湖を越えオーベルンベルク谷へ(約6時間)
樹林帯の中を登りトルナアルムへ。高山植物の咲く斜面を登り、トルナヨッホ(2,152m)を越え、山上湖のリッヒ湖(2,101m)へ。その後、オーベルンベルク(1,394m)へと下ります。
オーベルンベルク:アルミスベルク泊
8 オーベルンベルク
オーベルンベルク湖
(イタリア国境)
オーベルンベルク
約5時間 ●オーストリア・イタリア国境往復トレッキング(約5時間)
オーベルンベルク谷を行きオーベルンベルク湖(1,516m)へ。その後、高山植物の咲く斜面を登り、オーストリア・スイス国境(2,110m)を目指します。
オーベルンベルク:アルミスベルク泊
9 オーベルンベルク
インスブルック
ハーフェレカー展望台
インスブルック


約3時間

専用車でインスブルックへ。
●インスブルックの裏山ノルトケッテ連峰ハイキング(約3時間)
ケーブルカーとロープウェイを乗り継ぎインスブルックの北にそびえるノルトケッテ連峰のハーフェレカー展望台へ。インスブルックの街を眼下に絶景の尾根道をこれまで歩いたトレイルや谷を見渡しながらハイキング。その後、インスブルックへ戻ります。
インスブルック:セントラル又はザイラー泊
10 インスブルック
ミュンヘン
ミュンヘン
アブダビ
アブダビ
07:00発
09:30着
12:10発
20:05着
22:05発
専用車にて国境を越えミュンヘンへ。着後、航空機にてアブダビへ。アブダビ着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機内泊
11 東京 13:00着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝8/昼8/夜8:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エティハド航空、エミレーツ航空、カタール航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • 上記はエティハド航空利用の日程です。エミレーツ航空、カタール航空利用の場合はドバイもしくはドーハ乗り継ぎとなり、国際線の発着時間が異なります。

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間はドイツ出国時3ヶ月以上必要です。
気候・服装 標高、天候により気温は大きく変わります。日中天気が良ければ20~25℃位まで暖かくなりますが、朝晩や天気が悪い日は10℃以下にまで気温が下がります。フリースにライトダウンなど気温に応じて重ね着ができるような服装をご準備ください。靴は防水性のハイカットのトレッキングシューズ又は軽登山靴でご参加ください。雨に備えて上下セパレート式の雨具もご準備ください。また、雨天時には綿素材の衣類は乾きにくく体が冷えてしまうので、速乾性素材のシャツやズボンをご準備ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊施設について 各地では小さなホテルを利用します。ケマタアルム、シュリッカーアルムでは山小屋に泊まり、お一人部屋はお取りできません。山小屋は2段ベッドが並ぶドミトリー形式の大部屋(男女共同の場合もあります)となり、共同のシャワー、トイレが備わっています。
ロープウェイ・リフトの運行について 各地のロープウェイやリフトは天候により運休になることがあります。その場合、別ルートや訪問地をご案内します。
その他 6月下旬から7月は野花の咲く季節ですが、花の開花時期は気象条件などにより、多少ずれる場合があります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。