ツアーのポイント

ポイント爬虫類・両生類好きなら誰もが憧れるベトナムでハーピングです!

有名なベトナムコケガエル、トッケイヤモリ、アミメニシキヘビ、トビトカゲ、ハナナガムチヘビ、シロクチアオハブなど爬虫類、両生類好きの皆様には言わずと知れた有名種たち。上記の種はみんなベトナムに生息しています。

ポイントコンパクトな日程で中部から南部に縦断!異なる環境で生き物を探します

フォンニャケバン国立公園、ドンナイ文化自然保護区、ビズップ・ヌイバ国立公園、カッティエン国立公園などベトナムを代表する生き物たちのホットスポットを巡ります。国内線も使用しながら、ベトナムの中部から南部まで縦断し、多種多様な生き物たちとの出会いを期待します。

ポイント少人数で催行、小さい生き物も観察しやすいです

最大人数7名様と非常に少ない人数でのご案内です。小さい生き物もしっかりとご観察頂けます。

トッケイヤモリ
ハナナガムチヘビ

COLUMN ベトナムの中部から南部まで、生き物たちのホットスポットを巡る

フォンニャケバン国立公園

アジア最古のカルスト地形の広がる場所で、洞窟が多くいまだに調査も進んでいない場所も多い秘境です。876種の動物が生息するともいわれ中でも固有種が非常に多いのも特徴です。
ベトナムコケガエル

ドンナイ文化自然保護区

ヘビ類との遭遇率が高いことで有名なこの地域では、世界最大のヘビ・アミメニシキヘビも探します。その他、ビルマニシキヘビなど大蛇たちとの遭遇も期待できる場所です。
アミメニシキヘビ

ビズップ・ヌイバ国立公園

海水面が高かった大昔、この地域は島として独立していたため爬虫類、両生類だけでなくすべての生き物で固有種が非常に多いことで有名です。標高の高さから上昇気流が発生しやすく、降水量が多い為、ベトナムトビガエルをはじめとする美しいカエルたちの楽園としてハーパーの聖地となっています。
バンパイヤフライングフロッグ

カッティエン国立公園

弱い乾季のある常緑広葉樹林が広がり、訪れる雨季の初めは様々な生き物の動きが活発になります。宿の周辺にも世界最大級のヤモリ・トッケイヤモリなども生息している為、あの有名な「トッケイ」の声を夜な夜な聞くことができるかもしれません。

シロクチアオハブ

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月21日(日) ~
07月28日(日)
8日間398,000円
発着地 東京発/東京・大阪着 最少催行人員 5名(7名様限定) ・添乗員同行
燃油サーチャージ 27,000円(2月20日現在の見込み)
一人部屋追加代金 30,000円
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 東京
ハノイ
大阪
ハノイ
ハノイ
ダナン
フォンニャケバン
09:30発
13:30着

10:30発
14:05着
16:00発
17:35着
22:00着
空路、東京・大阪よりベトナムのハノイへ。着後、国内線でダナンへ。着後、専用車にてフォンニャケバンへ。予定通り到着した場合は、希望者で夜のハーピングに出かけます。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ハノイにて合流します。
フォンニャケバン:ラッキーホーム泊
2 フォンニャケバン   午前中と夜に分けてフォンニャケバン国立公園でハーピング。ここでのメインターゲットは、有名なベトナムコケガエルです。その他、降水量の多さから色とりどりのカエルたちが観察できる場所としても有名です。
フォンニャケバン:ラッキーホーム泊
3 フォンニャケバン
ドンホイ
ホーチミン
ドンナイ
06:00発
09:45発
11:35着
17:00着
専用車にてドンホイへ移動し、空路ホーチミンへ向かいます。着後、専用車にてドンナイ国立公園へ。ドンナイ国立公園にて夜のハーピング。世界最大のヘビ・アミメニシキヘビや、マレーマムシ、ハナナガムチヘビ、キャットスネークなど多種多様なヘビとの遭遇率の高さで有名な地域です。
ドンナイ:ドンナイネイチャーリザーブホテル泊
4 ドンナイ
ビズップ・ヌイバ
午前発
夕方着
午前中、ドンナイ国立公園にてハーピングの後、専用車でビズップ・ヌイバ国立公園へ。標高1500mほどのこの地域でも美しいカエルたちが多く、ベトナムトビガエルや、ミナミベトナムムシメガエルなどを探してハーピングへ出かけます。
ビズップ・ヌイバ:ビズヌイッバ国立公園ホテル泊
5

ビズップ・ヌイバ
バオラック

昼発
夕方着
午前中、ビズップ・ヌイバ国立公園でハーピング。昼行性のハナナガムチヘビたちを探します。その後、バオラックヘ。着後、夕方から夜にかけてハーピングをお楽しみください。
バオラック:フォンハットホテル泊
6 バオラック
カッティエン
午後発
午後着
午前中より、専用車でカッティエン国立公園へ。着後、夕方~夜にかけてハーピングです。シロクチアオハブやビルマニシキヘビなどを探します。
カッティエン泊
7 カッティエン
ホーチミンシティ
昼発
夕方着
午前中休養の後、専用車にてホーチミンシティへ。夕食後、空港へ。それぞれの便にて帰国の途につきます。
機中泊
8 ホーチミンシティ
東京
ホーチミンシティ
大阪
00:10発
08:00着
00:10発
07:20着
着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼6/夜7:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:ベトナム航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、出国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 夏服が基本になりますが、ツアー前半は標高の高い地域も訪れます。フリースなどのしっかりした服装もお持ちください。観察時は、長袖長ズボンをご着用いただき長靴もお持ちください。夜の観察をより楽しむために、必ずヘッドライト等もお持ちください。また、降雨に備えて上下セパレート式の雨具もお持ちください。
利用予定ホテル 日程および下記をご覧ください。
■カッティエン:グリーン バンブー ロッジ、トゥイ ティエン エコ ロッジ、公園内ホテル
自然観察について 自然観察ですので、写真や日程表中の生き物などが必ずしも見られるとは限りません。森の中を歩き、有毒生物の観察も行いますので、長袖・長ズボンにひざ丈の長靴を必ずご用意ください。つば付きの帽子もあると良いです。観察中は現地ガイドの指示に従い、観察経路からそれることのないようお願いいたします。悪天候の場合には、予定を変更したり中止になることがあります。予めご了承ください。
ツアーの特性について 当ツアーは通常の観光コースではなく、野生動物や野鳥の観察・撮影を徹底的に楽しむ事に特化したコースです。そのため、長時間に渡り、動物の出現を待つこともあります。尚、一部のお客様だけ早く切り上げてロッジへ戻ることはできませんので、ツアーの特性を十分にご理解の上、お申し込みください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。