ツアーのポイント

ポイント マレーシア・ボルネオ島のキナバタンガン川流域でジャングルリバークルーズ

ボルネオ島を流れる全長560㎞のキナバタンガン川沿いのジャングルロッジに宿泊。夕方と早朝の2回のクルーズにて、ジャングルに暮らす動物たちの観察をお楽しみください。

ポイント ボルネオオランウータン、マレーグマの保護施設も訪問

セピロックのオランウータンリハビリテーションセンター、マレーグマ保護センターは怪我をしたり、孤児となった個体を野生に還すための施設。野生動物を守る取り組みを見学する他、間近にボルネオオランウータン、マレーグマを観察することもできます。

ポイント 世界遺産キナバル国立公園の森を満喫

公園内に生息する珍しい植物の観察だけでなく、ジャングルに張り巡らされた吊り橋を歩くキャノピーウォークや、戦時中に旧日本軍が掘り当てたポーリン温泉の体験など、充実した観光内容です。

ポイント ブルネイ・ダルサラーム王国

熱帯雨林と天然資源に恵まれた、豊かな国ブルネイ。ボルネオ島に燦然と輝く不思議の国を訪ねます。

キャノピーウォーク
ボートサファリの様子
訪問する
世界遺産

キナバル国立公園

COLUMN キナバタンガン川流域に広がる熱帯雨林でボートサファリ

全長560kmにもおよぶキナバタンガン川の流域に位置するスカウ。熱帯雨林が広がる地域は野生動物の宝庫で、固有種のテングザルやボルネオゾウ、ボルネオオランウータンをはじめ様々な生き物の住処となっています。川沿いのレインフォレストリゾートに宿泊し、夕方と早朝の2回のボートクルーズと、ジャングルウォークで動物観察・野鳥観察をお楽しみいただけいます。

テングザル

ボルネオ島の固有種であるテングザル。大きく垂れ下がった天狗の様な鼻、ふくれたお腹が特徴的です。数十頭の群れで行動し、早朝や夕方の時間帯に特に活発に行動します。

ボルネオオランウータン

マレー語で「森の人」を意味するオランウータン。ボルネオ島に生息する亜種はボルネオオランウータンと呼ばれ、スマトラ島のスマトラオランウータンと区別されています。

COLUMN 世界遺産マレーシア最高峰・キナバル山

ボルネオ島の北端に聳える標高4,095mのキナバル山。聖なる山とも称えられマレーシア最高峰でもあります。鬱蒼としたジャングルから、針葉樹、高山植物など標高によって大きく遷移する特異な植物相が評価され、また絶滅が危ぶまれる動物も多く生息していることから、2000年にキナバル国立公園として世界遺産に登録されました。山麓に広がる熱帯雨林の森では、巨大な木々にめぐらされた空中回廊を散策するキャノピーウォークや、5000~6000種ともいわれる植物の一部を観察できるボタニカルガーデンで食虫植物のウツボカズラ、ランなどを観察し、ボルネオの大自然を満喫します。世界最大の花ラフレシアは、花が咲くまでに長い期間かかり、開花日が3~5日ほどしかないため観察は大変難しいですが、上手くタイミングがあえば見ることができるかもしれません。

世界最大の花ラフレシア
キナバルエンシス・ウツボカズラ
キナバル・バルサム
パピローサ・セロジネ
ランの一種

COLUMN ブルネイ・ダルサラーム王国

ボルネオ島の北西、国土は三重県とほぼ同じ大きさのブルネイ・ダルサラーム。熱帯雨林の豊かな森と石油や天然ガスなどの天然資源に恵まれた国で、天然ガスの約7割は日本に輸出しています。教育や医療は基本無料で生活水準も高く、王政による統治で政情も安定しています。敬虔なイスラム教国でもあり、豪華絢爛な外装と煌びやな内装のモスクもブルネイならではです。首都を流れるブルネイ川には、水上集落「カンポン・アイール」があり、600年以上の歴史もありますが、近代的な設備の整った類を見ない世界最大規模の水上集落です。1984年にイギリスから独立したばかりの新しい国で、その環境や条件の良さから日本からの移住者も多いようです。「永遠に平和な国」という意味のブルネイ・ダルサラームに訪れてみませんか。

オールドモスク
ライトアップされたニューモスク
水上集落カンポン・アイール
市場の様子

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
04月26日(金) ~
05月01日(水)ゴールデンウィークコース
燃油不要・ロイヤルブルネイ航空利用
6日間 348,000円
05月24日(金) ~
05月29日(水)燃油不要・ロイヤルブルネイ航空利用
6日間 278,000円
06月21日(金) ~
06月26日(水)燃油不要・ロイヤルブルネイ航空利用
6日間 278,000円
09月13日(金) ~
09月18日(水)ご好評につき追加設定
燃油不要・ロイヤルブルネイ航空利用
6日間 278,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(16名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 不要(4月3日現在の見込み)
一人部屋追加代金 38,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 東京
バンダル・スリ・ブガワン
バンダル・スリ・ブガワン
コタキナバル
11:45発
16:45着

21:25発

22:05着
空路、東京よりブルネイのバンダル・スリ・ブガワンへ。着後、航空機を乗り換えてマレーシア・ボルネオ島のコタキナバルへ。着後、ホテルへ。
コタキナバル泊
2 コタキナバル
サンダカン
スカウ
早朝又は朝発
早朝又は朝着
15:00着
早朝又は朝の国内線にてサンダカンへ。着後、専用バスにてセピロックへ向かいます。ボルネオオランウータンの保護施設セピロック・オランウータンリハビリテーションセンターマレーグマ保護センターを訪れます。その後、専用バスにてキナバタンガン川流域のスカウのロッジへ。夕方、キナバタンガン川のボートサファリをお楽しみください。
スカウ泊
3 スカウ
ポーリン
11:00発
17:00着

早朝、キナバタンガン川でのボートサファリで野生動物や野鳥を観察。朝食後、ジャングルウォークもお楽しみいただきます。その後、専用バスにて、天然温泉が湧くポーリンへ。

ポーリン泊
4 ポーリン
コタキナバル
12:00発
18:00着

朝、ポーリンにて熱帯雨林に囲まれた森のキャノピーウォークをお楽しみください。午後、キナバルボタニカルガーデンにて、5000種以上の植物があるとされる世界遺産キナバル自然公園の珍しい植物を観察します(世界最大の花・ラフレシアが咲いていた場合はそちらへご案内いたします)。その後、専用バスにてコタキナバルへ。

コタキナバル泊
5 コタキナバル
バンダル・スリ・ブガワン
07:25発
08:05着

朝、国際線にてブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンへ。着後、専用車にてバンダル・スリ・ブガワンの市内観光(オールドモスク、ニューモスク外観、水上集落カンポン・アイールなど)。夕食後、ナイトマーケットの散策をお楽しみくださいその後、空港へ。

機中泊
6 バンダル・スリ・ブガワン
東京
00:35発

07:30着
深夜の航空機にて帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼4/夜4:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:ロイヤルブルネイ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヵ月、査証欄余白は見開き2ページ以上必要です。
気候・服装 全行程夏服で過ごせますが、虫よけ対策として薄手の長袖・長ズボンの着用をお勧めします。早朝や夜のボートサファリ用に軽めの上着もご準備ください。靴は防水性のハイキングシューズが最適です。また、熱帯雨林で雨の多い地域のため、折り畳み傘と上下セパレート式の雨合羽は必携です。ブルネイでは、女性は肌の露出を控えた服装が望ましいです。
利用予定ホテル 下記のホテルリストをご覧ください。
■コタキナバル:ガヤセントラル、キナバルダヤ、ホテルシャングリラ、ホライズンホテル
■ポーリン:ステラサンクチュアリーロッジ、キナバルポーリンバケーションロッジ
■スカウ:スカウプロボスシスロッジ ブキットメラピ、スカウレインフォレストロッジ、ビリレインフォレストリゾート、ナチュラルスカウビリリゾート、ボルネオネイチャーロッジ、ビリットアドベンチャーロッジ
荷物について 現地で手配する車両の荷物スペースには限りがあるため、中型(66cm)以下サイズの キャリーケースやボストンバッグなどでご準備ください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動植物が必ずしも見られるとは限りません。花の開花時期はその年の気候により多少ずれることがあります。また、ラフレシアは開花時期を予想できるものではなく、観察するのは非常に難しいです。滞在期間中に開花の情報がありましたらご案内いたします。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

【マレーシア・ボルネオ島の危険情報について】

2023年9月現在、サバ州東海岸(サンダカン)に「レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」という外務省の危険情報が発生されています。弊社では、現地手配会社と治安状況の確認を綿密に行い、ツアーとして問題がないとの判断の上で発表しております。ただし、突然の情勢悪化等により日程に若干の変更が生じることがあります。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。