「究極のエベレスト・ヘリフライトとゆったりエベレスト街道ハイキング」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > 究極のエベレスト・ヘリフライトとゆったりエベレスト街道ハイキング

究極のエベレスト・ヘリフライトと
ゆったりエベレスト街道ハイキング

ゴーキョ上空からカラパタール、エベレストベースキャンプ、アイスフォールを経て
エベレストの好展望地シャンボチェの丘ランディング

  • 世界遺産
  • 大自然
  • 遊覧飛行
  • ハイキング
  • 聳えるエベレストと登頂ルートの難所である迫力のアイスフォールを眼前に望む
  • 切り立つ鋭鋒の上空を通過
  • 手が届くほど目前にヒマラヤの大氷壁が迫ります
  • シャンボチェの丘より望むエベレストとローツェ
  • クムジュン村から望むアマダブラム
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • ネパールの旅
ココに注目!

6名様から催行・9名様限定

絶景ヘリフライト

ツアーのポイント/ Tour Point 

●世界の屋根ヒマラヤを代表する8,000mの山々を望む、究極のヘリフライト

ゴーキョピーク、カラパタール、エベレストベースキャンプ、エベレストアイスフォールを経てシャンボチェの丘へランディングします。

●ヘリフライトは全員窓側の座席を確約 天候予備日にも十分配慮

山の展望をたっぷりご覧いただくために、全員窓側の座席を確約。迫力の景観をお楽しみいただきます。また、ヘリフライトは天候に左右されやすいため天候予備日を設けております。

●エベレストの好展望地シャンボチェの丘では2連泊

エベレスト展望ホテル、エベレスト・シェルパ・リゾートに2連泊。ご希望の方はクムジュン村までの往復ハイキングにもご案内します。

究極のエベレスト・ヘリフライト
ゴーキョからカラパタール、エベレストB.C.へ

エベレスト街道の起点となるルクラから、神々の台座が聳えるクーンブ山群へのヘリフライトへ!ゴーキョピーク、カラパタール、エベレストベースキャンプ、エベレストアイスフォールを経てシャンボチェの丘へランディングします。世界の尾根ヒマラヤの核心部へ迫る、まさに究極のヘリフライト。大きな窓からは手が届きそうなほど目前にヒマラヤの大氷壁が迫ります。もう一度エベレストを見たい、という方にも是非お勧めしたいフライトです。

クーンブ山群

世界最高峰エベレスト(8,848m)を筆頭にローツェ(8,516m)、マカルー(8,463m)、チョー・オユー(8,201m)の8,000mを超える4座をはじめ、ネパールの名だたる高峰が聳えるヒマラヤを代表する山群です。
  • シャンボチェの丘へランディング

  • 大きな窓から大迫力のパノラマを望む

  • 世界最高峰エベレスト(8,848m)

  • ゴーキョ上空より望むチョー・オユー等の名峰と長大なゴジュンバ氷河

エベレスト山群の絶景を眺める
雲上のエベレストシェルパリゾートに宿泊

エベレスト山群の絶景地、シャンボチェの丘。この世界有数のロケーションに建てられたロッジがエベレストシェルパリゾートです。一歩庭に踏み出すと、世界最高峰エベレスト(8,848m)、世界第4位の峰ローツェ(8,516m)、ヌプツェ、「母の首飾り」と形容されるアマダブラム(6,812m)などの高峰群が眼前に広がります。朝日や夕日に染まり、刻々と変化する姿を目に焼き付けながら、贅沢なひと時をお過ごしください。
  • エベレストシェルパリゾート

  • 中庭より望むエベレスト山群の大パノラマ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
アジア内都市
午前発 空路、東京・大阪よりそれぞれアジア内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、ネパールの首都カトマンズへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、アジア内都市にて合流します。
カトマンズ:グランド泊
大阪
アジア内都市
午前発
アジア内都市
カトマンズ
夕方発
2 カトマンズ   午前中、休養。午後、簡単なカトマンズ市内散策。
夕方、絶景ヘリフライトに備えて、飛行ルートや山の展望レクチャーと荷物の準備を行います。
※ヘリに搭載できる荷物は限られます。スーツケースはカトマンズのホテルにおいて、4泊分の最小限の荷物をお持ちいただきます。
カトマンズ:グランド泊
3 カトマンズ
ルクラ
朝発 航空機にて、エベレスト街道の起点となるルクラ(2,872m)へ。着後、高所順応を兼ね付近の散策などをお楽しみください。
ルクラ:ロッジ泊
4 ルクラ
(究極のヘリフライト)
シャンボチェ
  ●究極のヘリフライト
早朝、ヘリにてゴーキョ~カラパタール~エベレストベースキャンプ付近・アイスフォールを経てシャンボチェの丘(3,800m)へ(参加人数によって2~3回に分けて行います)。
シャンボチェ:エベレストシェルパリゾート泊
5 シャンボチェ   〈ヘリフライトの予備日を兼ねる〉
終日、クムジュン(3,790m)へのハイキング。「イエティの頭」が納められている僧院や、エベレスト街道の景色をお楽しみください。
シャンボチェ:エベレスト・シェルパリゾート泊
6 シャンボチェ
ルクラ
  ヘリにてルクラへ戻ります。
ルクラ:ロッジ泊
7 ルクラ
カトマンズ
朝発 航空機にてカトマンズへ戻ります。着後、自由行動。
カトマンズ:グランド泊
8 カトマンズ   フライト予備日。予定通りの場合は終日、自由行動。オプショナルツアーでカトマンズ市内観光をお楽しみいただけます。
カトマンズ:グランド泊
9 カトマンズ 夜発 午前中、自由行動。午後、カトマンズ中心地のダルバール広場クマリの館等)を訪問。その後、航空機にてアジア内都市へ。
機中泊
10 アジア内都市   アジア内都市着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
アジア内都市
東京
午前又は午後発
アジア内都市
大阪
午前又は午後発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼8/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、中国南方航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
10月18日(金) ~ 10月27日(日) 10日間 498,000円
11月15日(金) ~ 11月24日(日) 10日間 498,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,800円~18,600円です(5月8日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(9名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 38,000円(ロッジ泊含む)
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
国際線のビジネスクラス:追加代金等の詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ネパール(関東方面の方は3,000円、関西方面の方は3,300円)、代行手数料(4,000円+消費税)、写真2枚(サガルマータ国立公園入園用も含む)。旅券の残存有効期間は6ヶ月、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 カトマンズは日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。ハイキング中は長袖シャツが基本となりますが、朝晩はかなり冷え込みます。シャンボチェでは0℃を下回ることがありますので、十分な防寒具をお持ちください。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
ご参加の条件 短時間とはいえヘリで一気に標高をあげるフライトを利用するため、これまでに標高3,500m以上の高地で宿泊した経験のあることがご参加の条件です。
高山病について ヘリコプターにてルクラ(2,827m)からシャンボチェの丘(3,800m)まで向かいます。ヘリコプター内部は気圧調整がないため高山病の影響が十分予想されるコースです。心臓疾患、高血圧、その他の既往症のある方のご参加はお断りいたします。また、ご参加の方全員に健康診断書をご提出していただき、弊社の嘱託医の判定を受けていただきます。弊社では高山病対策として、添乗員はパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参し、現地で酸素ボンベを用意します。
高山病についてのご注意と取り組み
海外旅行保険について ご参加の方には疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
ヘリフライトについて ルクラから離陸し、ゴジュンバ氷河上空をゴーキョ方面へ飛び、そこからエベレストへ向かいクーンブ氷河上空に入りシャンボチェの丘に着陸する予定です。フライトルートは天候などの状況により変更となる場合があります。当日は天候を見て時間が調整され、1台にお客様3名様(全員窓側)に分かれてフライトを行います。その順番や座席の位置指定はできません。ヘリ離陸前にルートの説明、フライト中の安全に関する注意を行います。また、天候などの理由により運航できないことがあります。その場合、ヘリコプター代金の実費をご返金いたします。
ハイキングについて 歩くのが好きな健康な方でしたら、どなたでもご参加いただけます。
ネパールの国内線について カトマンズ/ルクラ間は山岳フライトですので、悪天候の場合はフライトキャンセルになることがあります。予備日を設けておりますが、稀に悪天候が続いた場合には日程変更を余儀なくされることがあります。その場合は可能な限り当初の日程に沿うように、現地にて臨機応変に対応させていただきます。
エベレスト街道の宿泊について ロッジの数や部屋数には限りがありますので、ロッジ及びエベレストシェルパリゾートでは御一人部屋をお取りできないことがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。ロッジ泊では寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社でも有料(3,000円)で貸し出しいたします。また、近年はロッジが整備され快適になりつつありますが、2人部屋の個室か大部屋か、シャワーの有無、電気の状況等、ロッジによって設備は様々です。
荷物について 日本からはスーツケースでご参加いただけますが、ルクラからシャンボチェへのヘリフライトでは個人のお荷物としてはデイパックなどの小バッグ(5kg以内)のみお持ちいただけます。
カトマンズでのオプショナルツアーについて 行程が予定通りだった場合、カトマンズにて自由行動日があります。ネパール再訪の方のことも考え、カトマンズでの観光はオプショナルツアー対応とさせていただきます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行