ツアーのポイント

ポイント ヒマラヤを展望する3か所の山岳リゾートに宿泊

棚田が美しい絶景に囲まれたバンディプル、湖と山の景観が美しいポカラ、カトマンズ近郊のナガルコットと3か所の山岳リゾートにて山の展望をお楽しみいただきます。

ポイント 安心の全ホテル指定

バンディプル、ポカラ、ナガルコットではヒマラヤの展望をお楽しみいただける厳選のホテルに宿泊。朝夕にホテルからの景観もお楽しみいただけます。
訪問する
世界遺産

カトマンズの谷

HOTEL バンディプル、ポカラ、ナガルコット 3つのヒマラヤ山岳リゾート

交易の街・バンディプル

かつてインドとチベットを結ぶ交易の要所として栄え、今もネワール文化を色濃く残す民家や寺院が立ち並ぶ趣のある街・バンディプル。標高1,400m、小高い丘の上に位置し、街や展望台からはダウラギリ、ガネッシュヒマール、アンナプルナなどのヒマラヤの展望をお楽しみいただくこともできます。

ガウン・ガル[バンディプル]

古民家を改装したネワール建築のプチホテル。石とレンガで作られた客室は伝統的な雰囲気を味わえます。ヒマラヤの絶景と静寂の中でゆったりとした時間をお過ごしください。

ネワール建築のホテル
朝霧の立ち込めるバンディプルの村
美しい湖のほとりの町ポカラ(標高827m)

「ポカラ」という地名はネパール語の「ポカリ」(湖)という言葉から来ており、その名の通りアンナプルナ氷河を水源とするペワ湖、ベグナス湖、ルパ湖の美しい湖沼群のほとりの町です。すぐ近くにアンナプルナ山群がそびえ、一望することができます。

ヒマラヤンフロント[ポカラ]
アンナプルナ山群を展望するサランコットの丘に位置するホテル。全室からヒマラヤの展望をお楽しみいただけます。

ホテルの立地(空撮)
お部屋の一例
エベレスト山群の展望台ナガルコット(標高2,100m)

カトマンズから行く一番人気のエベレスト山群のビュー・ポイント。東にエベレスト、西にマナスル、アンナプルナまで東西200キロの山脈を望むことができます。朝は朝日と共に浮かびあがるヒマラヤの大パノラマをお楽しみいただきます。

ミスティックマウンテン[ナガルコット]

全室マウンテンビュー。エベレスト山群から昇り沈む、朝日と夕日をホテルから楽しむことができます。

朝日に染まるエベレスト山群(ナガルコット)
客室の一例
全室マウンテンビューのお部屋

COLUMN ネワール様式の繊細な木彫り装飾が残る
世界遺産チャング・ナラヤン寺院

カトマンズの町から約20kmのところにあるヒンドゥー教の寺院。世界遺産に登録されている寺院で、カトマンズ盆地で最も古く、リッチャヴィ期の323年に建立されたと言われていますが、現在の建物は1702年に再建されたものです。ネパールの寺院の中でもすばらしい建築技術がうかがえるもので、寺院に彫り込まれたネワール彫刻のすばらしさには息をのみます。この寺院の本尊はヴィシュヌ神の化身ナラヤン神です。寺院の前にはマッラ王朝時代に造られたブパティンドラ王とその王妃の像があります。この寺院は標高1,541mに位置しているため、とても見晴らしが良く、カトマンズやパタンの町並みを見渡すことが出来ます。

チャング・ナラヤン寺院
精巧なネワール彫刻

出発日と料金

2019年~2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
11月04日(月) ~
11月10日(日)
7日間 298,000円
12月09日(月) ~
12月15日(日)
7日間 298,000円
12月29日(日) ~
01月04日(土)年末年始コース
7日間 388,000円
01月13日(月) ~
01月19日(日)
7日間 298,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 8名・添乗員同行
燃油サーチャージ 7,800円~18,600円(5月8日現在の見込み)
一人部屋追加代金 38,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
アジア内都市
大阪
アジア内都市
アジア内都市
カトマンズ
午前発


午前発


夕方発
空路、東京・大阪よりそれぞれアジア内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、ネパールの首都カトマンズへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、アジア内都市にて合流します。
カトマンズ:クラウンインペリアル泊
2 カトマンズ
バンディプル
10:00発
16:00着
朝、ご希望の方はオプショナルツアーにてエベレスト遊覧飛行(詳細は裏面をご覧ください。)をお楽しみください。専用バスにてインドとチベットを結ぶかつての交易路の要衝の街、古都バンディプルへ。着後、ネワール族のレンガ造りの建物が建ち並ぶ村・バンディプルの散策など。夕方、ダウラギリ、アンナプルナの展望台へご案内します。
バンディプル:ガウン・ガル泊
3 バンディプル
ポカラ
09:00発
14:00着
早朝、朝焼けに染まるマナスルなどのヒマラヤの展望と棚田の景観をホテルから展望。その後、ヒマラヤの景勝地ポカラへ。
※ポカラではサランコットの丘に位置し、アンナプルナ山群を展望するホテルに宿泊。
ポカラ:ヒマラヤンフロント泊
4 ポカラ   早朝、ホテルから夜明けとともに浮かび上がるアンナプルナ山群を展望します。アンナプルナを望む展望地カスキコット(標高:1,788m)までミニトレッキング(往復1時間半)。昼食はアンナプルナを展望するレストランにてお楽しみいただきます。午後、旧市街にあるヒンドゥー寺院バイラブ寺院ビンドゥバシニ寺院等やフェワ湖周辺を散策。夕方、ホテルより夕日に沈むアンナプルナ山群を展望することができます。
ポカラ:ヒマラヤンフロント泊
5 ポカラ
カトマンズ
カトマンズ
ナガルコット

午前発

約2時間

午前発の航空機にてカトマンズへ。カトマンズ盆地のヒマラヤの展望台ナガルコットへ。夕方、好展望地ナガルコットタワーより夕日に染まるヒマラヤの展望をお楽しみいただきます。
ナガルコット:ミスティックマウンテン泊
6 ナガルコット
バクタプル
カトマンズ
カトマンズ

09:00発

17:00着
夜発

早朝、夜明けとともに浮かび上がるヒマラヤの山々をホテルのテラスから遠望します。朝食後、専用バスにて世界遺産に指定されているチャング・ナラヤン寺院を訪れます。その後、専用バスにてカトマンズへ戻ります。途中、昔ながらの情緒ある街並みが残る古都バクタプルの散策。昼食はネパールの定食「ダルバート」をご賞味ください。夜発の航空機にてアジア内都市へ。
機中泊
7 アジア内都市
アジア内都市
東京
アジア内都市
大阪
 
午前発


午前発
着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜4:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:大韓航空、キャセイパシフィック航空、中国南方航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) ネパール(関東方面の方は4,000円、関西方面の方は4,400円)、代行手数料(4,000円+消費税)、写真1枚。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 カトマンズやポカラは日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。ただし、朝夕のヒマラヤ展望時は冷え込みますので、ジャンパー等の防寒具をお持ちください。また、ハイキングや散策用に履き慣れた運動靴でご参加ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について カトマンズ/ポカラ間は山岳フライトですので、悪天候の場合はフライトキャンセルになることがあります。稀に悪天候が続いた場合には日程変更を余儀なくされることがあります。その場合は可能な限り当初の日程に沿うように、現地にて臨機応変に対応させていただきます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。