ツアーのポイント

ポイント シュノーケリングで楽しむバハカリフォルニアの海

世界的にも知られるバハカリフォルニアの豊かな海、太平洋側とコルテス海の両方を訪れます。シュノーケリングでカリフォルニアアシカやジンベエザメと泳ぐ他、迫力あるマカジキの捕食シーンも狙います。4名様より催行、最大5名様までの少人数限定企画!

ポイント 迫力のカジキスイムは3回のチャンスを設けています

この時期、プエルトサンカルロス近郊の海にはイワシ等の群れを追ってマカジキの群れが集まります。船上からマカジキがイワシを追っている所を見つけたら、船長の合図で海へ入り、体長2~3mにも及ぶマカジキの群れがイワシの群れを追いかける迫力のシーンをご覧いただきます。

ポイント 港周辺や船上から海鳥の観察もお楽しみください

ボートの発着する港周辺ではオニアジサシやアメリカオオアジサシなどのアジサシ類、シギ・チドリ類、船上からもカツオドリ、ナスカカツオドリやアメリカグンカンドリ、カッショクペリカンなど多様な海鳥の観察も楽しみのひとつです。

COLUMN シュノーケリングで楽しむ バハカリフォルニア海のワイルドライフ

メキシコの太平洋岸に細長く延びるバハ・カリフォルニア半島は全長1,700km の世界最長の半島。その複雑な地形から豊かなカリフォルニア湾の独特の気候や生態系が創り出されています。今回はラパス(コルテス海)ではジンベエザメとカリフォルニアアシカ、プエルトサンカルロスからマグダレナ湾をでた外洋(太平洋)ではこの時期イワシの群れを追って集まるマカジキと一緒にシュノーケリング。バハカリフォルニアの海のワイルドライフを堪能していただきます。

■イワシを捕食するマカジキの群れ

インド洋・太平洋で外洋の表層を回遊するマカジキ。この時期はイワシの群れを追ってプエルトサンカルロスのマグダレナ湾をでた外洋に集まります。チャーターボートで移動し、マカジキがイワシを追っているポイントを見つけると、ボートを近づけ、船長の合図で海へと入ります。体長3mにも及ぶマカジキの群れがイワシの群れを追いかける迫力のシーンが繰り広げられ、海中で繰り広げられるワイルドライフを目の当たりにすることができます。今回のツアーではこのカジキスイムのチャンスを3回設けています。その他にも、カツオの大群によるイワシの捕食や、ザトウクジラ、カリフォルニアアシカ、マイルカといった大物たちとの遭遇のチャンスも。
※観察可能性の高い時期に設定していますが、野生動物ですので、必ずしも観察できるとは限りません。予めご了承ください。

マカジキの捕食シーン
マカジキ
■ジンベエザメスイム

この時期、ラパスの湾内には多い時は10個体以上のジンベエザメが集まります。この海域に集まるジンベエザメは子供で、大きさは3~7mくらいが一般的です。ジンベエザメを見つけると5名ずつ海へと入り、絶対にさわらないように距離を置きながら観察します。観察時間は約30分程が許可されています。

ジンベエザメスイム
ジンベエザメ
■カリフォルニアアシカスイム

ラパスからボートで1時間30分ほど海に出たところにあるのがロス・イスロテス国立公園。「コルテス海」とも呼ばれるカリフォルニア湾の岩礁に集まるカリフォルニアアシカと一緒に泳ぐシュノーケリングをお楽しみいただきます。5~8月の繁殖期に生まれた赤ちゃんたちがこの時期になるとシュノーケラーやダイバーに興味を示し、遊んでくれるのです。
※ダイビングをご希望の方は、追加料金での手配も可能ですのでお問合せください。

カリフォルニアアシカ
オプショナル(有料)でダイビングも可能です

出発日と料金

2023年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月09日(土) ~
12月17日(日)
9日間 778,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 4名(5名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 32,600円(7月19日現在の見込み)
一人部屋追加代金 68,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 東京
メキシコシティ
メキシコシティ
ラパス
11:55発
09:35着
16:00発
17:33着
空路、東京よりメキシコの首都メキシコシティへ。航空機を乗り換えてラパスへ。着後、空港近くのホテルへ。
ラパス泊
2 ラパス
(アシカスイム)
  ボートでロス・イスロテス国立公園へ。シュノーケリングでカリフォルニアアシカと一緒に泳ぐアシカスイムをお楽しみください。その他、船上からはアメリカグンカンドリやカツオドリ、アオツラカツオドリなどの海鳥の観察もお楽しみいただけます。
※アシカスイムの際にダイビングをご希望の方は追加料金で手配可能です。担当までお問合せください。
ラパス泊
3 (ジンベエザメスイム)
ラパス
プエルトサンカルロス

約3時間
午前、ボートにて沖合へと出かけ、ジンベエザメを探します。シュノーケリングでジンベエザメと一緒に泳ぐジンベエザメスイムをお楽しみください。午後、専用車にてプエルトサンカルロスへ。
プエルトサンカルロス泊

4~6

4
5
6
プエルトサンカルロス
(カジキスイム)
  この日より3日間かけてカジキスイムをお楽しみいただきます。
早朝より専用ボートで出発。シュノーケリングで、イワシ等の群れを狙って集まるマカジキと一緒に泳ぐカジキスイムをお楽しみください。運が良ければ、カツオの大群によるイワシの捕食や、ザトウクジラ、カリフォルニアアシカ、マイルカなど大物との遭遇できるかもしれません。その他、港の周辺ではオニアジサシなどのアジサシ類、ハジロオオシギやヒメハマシギなどのシギ・チドリ類、船上からはカッショクペリカンやナスカカツオドリなどの海鳥の観察もお楽しみいただけます。
プエルトサンカルロス泊
7 プエルトサンカルロス
ラパス
メキシコシティ
メキシコシティ
約3時間
18:20発
21:45着
23:40発
専用車にてラパス空港へ。航空機にてメキシコシティへ。着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機中泊
8     日付変更線を通過します。
機中泊
9 東京 06:05着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アエロメヒコ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は帰国時まで有効なもの、査証欄余白は1ページ以上必要です。
新型コロナに関する制限について 新型コロナに関する制限はありません。
気候・服装 乾季のベストシーズンです。日中は半袖~薄手の長袖で過ごせますが、朝晩は15℃程度まで冷え込むこともあるため、上着もご用意ください。また、水着、タオル、サンダル、ラッシュガード、ラッシュトレンカをご準備ください。海水温は22℃前後で、ウェットスーツ(5mm)が必要です。お持ちでない方は現地でレンタルが可能です(1日12米ドル ※変動する可能性があります)。シュノーケル、マスク、フィンなどは現地にて無料で貸出いたします。
スイムの際は、風が吹くと船上が冷え込みます。ウェットスーツの上から羽織れるボートコートや、上下セパレート式の雨合羽をお持ちいただくと風が防げるので便利です。また、温かい帽子や手袋もあると安心です。
利用予定ホテル 下記のホテルリストをご覧ください。
■ラパス:ホテルカテドラル、ホテルブルー、ザ・マリーナ ウォーターフロント
プエルトサンカルロスマル・イ・アレナ、ホテルアルカトラス、ホテルサンセット
観光について 写真や日程表中のマカジキやアシカ、ジンベエザメなどの海洋哺乳類や海鳥は野生動物ですので、必ずしも観察できるとは限りません。また、天候や海の状況によって船が欠航となる場合があります。予めご了承ください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。