ツアーのポイント

ポイント グアテマラ、ホンジュラス、ベリーズ 3ヶ国の魅力を凝縮

マヤ3大遺跡(ティカル/コパン/キリグア)、グアテマラの古都アンティグア、自然遺産の保護区内にあるブルーホールなど、3ヶ国の数々の世界遺産を訪問するほか、ケーブチュービングやATM洞窟の探検など、様々なアプローチで盛りだくさんの中米の魅力にふれていただきます。

ポイント ブルーホールの遊覧飛行も

旅のクライマックスは、カリブ海上空の遊覧飛行でベリーズ沖の青く美しいブルーホールをご覧いただきます。

ポイント 3ヶ所で連泊のゆったり日程

観光拠点であるグアテマラ・シティ、フローレス、ベリーズ・シティではそれぞれ2連泊。
訪問する
世界遺産

ティカル国立公園(グアテマラ)/キリグア遺跡(グアテマラ)/コパンのマヤ遺跡(ホンジュラス)/古都アンティグア(グアテマラ)/ベリーズ珊瑚礁保護区(ベリーズ)

COLUMN バラエティに富んだ観光内容
3ヶ国の世界遺産5つを見学

ベリーズ ブルーホール

世界遺産のベリーズ珊瑚礁保護区内にぽっかり空いた直径313m、深さ120m以上の大穴。周囲を平均3mの珊瑚礁に囲まれています。吸い込まれるような紺碧色がとても神秘的。ツアーでは小型機にてブルーホールの遊覧飛行を満喫します。

遊覧飛行より望むブルーホール

ホンジュラス コパン

8世紀頃に壮麗な芸術文化が花開いたコパンは、緻密な高浮彫りの彫刻が施されたステラ(石碑)が特徴。芸術性に優れた美しいコパン遺跡はホンジュラス唯一の世界文化遺産です。神聖文字で埋めつくされた高さ約30mの階段は必見です。

美しい彫刻が施された石碑

グアテマラ ティカルとキリグア

広大な密林に神殿が聳えるマヤ文明最大の都市遺跡ティカル。そして同時期に栄えた下剋上でコパンから独立した精巧な彫刻の残るキリグア。グアテマラが誇る世界遺産にも登録されているマヤの2つの遺跡を訪れます。

キリグア遺跡の獣型祭壇

グアテマラ アンティグア

グアテマラ高地に位置し、かつての首都だった町。1773年の大地震の影響を受けて、遷都されましたが、現在は敷石の道や植民地時代の町並みが美しい古都として観光客を集めています。通りをまたぐ時計台は町のシンボルです。

アンディグアのシンボルの時計台

COLUMN 冥界への入り口 ATM洞窟の探検

カリブ海周辺は石灰岩質の大地が多く、鍾乳洞が数多く点在しています。アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟(ATM洞窟)もそんな鍾乳洞のひとつです。普通の鍾乳洞との大きな違いは、マヤの人々にとって冥界への入口であったと考えられていた場所で、内部に生贄の骸骨や副葬品として納められた儀式用の土器などが当時のままに残されている点です。この貴重な鍾乳洞を見るためには、さながらインディージョーンズの冒険のように様々な難所を越えていかなければいけないため、探検気分を存分に味わうことができます。

洞窟の入り口
洞窟の奥へ
マヤ時代の生贄の骸骨

COLUMN 方解石の結晶連なる鍾乳洞で
ケーブチュービング

タイヤのようなゴムチューブに乗って、地下水脈をプカプカ浮いて洞窟を進む体験型アクティビティです。洞窟内はキラキラと方解石の結晶が連なる鍾乳洞で、ライトを当てると宝石のように光りとても幻想的です。ゆったりと流れるきれいな清流に身を任せるヒーリングのような時間をお過ごしいただくことができます。

ケーブチュービング

出発日と料金

2018年~2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
12月27日(木) ~
01月05日(土)年末年始コース
10日間 568,000円
02月07日(木) ~
02月16日(土)
10日間 518,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
米国内都市
米国内都市
グアテマラ・シティ
午前又は夕方発
朝又は午後着
午後発
夜着
空路、日付変更線を越えて米国内都市へ。着後、航空機を乗り換えてグアテマラの首都グアテマラ・シティへ。
グアテマラ・シティ泊
2 グアテマラ・シティ
(アンティグア)
  専用バスにて、コロニアルな街並みが美しい高原の古都・世界遺産のアンティグアへ。着後、市内観光十字架の丘、バロック様式の見事な装飾で知られるメルセー教会カプチナス修道院街の散策等)。昼食はグアテマラ発祥の本場マリンバの演奏を聴きながら、カボチャのソースを使った名物料理ペピアンをご賞味ください。その後、グアテマラ・シティへ。
グアテマラ・シティ泊
3 グアテマラ・シティ
(国境)
コパン
07:30発

13:00着
専用バスにて、国境を越えホンジュラスへと入りコパンへ。着後、マヤ遺跡を代表する巨大なコパン遺跡を見学。遺跡には華麗な装飾が施され、当時の高度な芸術の数々をご覧いただくことができます。
コパン泊
4 コパン
(国境)
キリグア遺跡
フローレス
07:00発


19:00着
専用バスにて、国境を越えグアテマラへと戻り、湖畔の町フローレスへ。途中、保存状態の良い数々の石碑が残る世界遺産の古代都市・キリグア遺跡を見学します。昼食は魚介類をふんだんに使った伝統料理タッパードをお召し上がりいただきます。
フローレス泊
5 フローレス
(ティカル遺跡)
  終日、大樹海に眠るマヤ最大の都市遺跡・ティカル遺跡をゆっくり見学。遺跡の中心広場グラン・プラサを拠点に、巨大なピラミッド型神殿、建築物の複合体コンプレッホ、巨大な住居跡のアクロポリスなどを見学します。
フローレス泊
6 フローレス
(国境)
ベリーズ・シティ
朝発

夕方着
専用バスにて国境を越えて、カリブ海に面した町ベリーズ・シティへ。途中、ケーブチュービングをお楽しみいただきます。
ベリーズ・シティ泊
7 ベリーズ・シティ
(アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟)
  終日、アクトゥン・トゥニチル・ムクナル洞窟の観光。マヤの生贄儀式が行われ、1500ものマヤの出土品や14体の遺骨が残る洞窟を訪れます。
ベリーズ・シティ泊
8 (ブルーホール遊覧飛行)
ベリーズ・シティ
米国内都市

午後又は夕方発
夜又は深夜着
朝、小型機にて世界遺産・ベリーズ珊瑚礁保護区のブルーホール遊覧飛行をお楽しみいただきます。カリブ海に空いた大穴の神秘的な光景を空からご覧いただきます。その後、空港へ。航空機にて米国内都市へ。
米国内都市泊
9 米国内都市 午前発 航空機にて、帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 午後着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間はベリーズ入国時に6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。アメリカのESTA渡航認証が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 中央高地に位置するグアテマラ・シティ、アンティグアなどは日中は長袖シャツ程度で過ごせますが、朝晩は冷え込みますのでしっかりとした上着が必要です。ベリーズ、フローレス、コパンなどは高温多湿の熱帯性気候ですので夏服が基本となります。雨が降ることがありますが、スコール性の雨ですので観光に支障ないことがほとんどです。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について 一部のホテルは土地柄バスタブがなくシャワーのみとなることがあります。フローレス、コパンのホテルは部屋数に限りがありますので、分宿となることがあります。
食事について 米国内都市での食事はツアーに含まれておりません。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。