ツアーのポイント

ポイント 悪魔の塔ピエドラ・デル・ペニョールとグアタペ村散策

グアタペでは悪魔の塔とも呼ばれる巨大な一枚岩を地上から眺めると共に、頂上からも大パノラマを展望。巨大な姿をご自身の足で体感してください。また、村全体が鮮やかに彩られたグアタペ村の散策もお楽しみいただきます。

ポイント エル・ドラード伝説を今に伝える黄金博物館

黄金に関して世界屈指の展示内容を誇るボゴタの黄金博物館を見学。エル・ドラード(黄金郷)伝説の秘宝である数々の装飾品の展示をじっくりと見学します。

ポイント 大航海時代に栄華を誇った世界遺産カルタヘナ

かつてスペイン帝国の最も重要な投錨地として、南米各地から集められた金や銀、宝石類の輸出港の役割を果たしたカルタヘナ。17~18世紀の大航海時代に造られた歴史遺産の数々を見学。最も堅牢な要塞と謳われたサン・フェリペ要塞も訪れます。

訪問する
世界遺産

カルタヘナの港、要塞と建造物群/サン・アグスティン遺跡公園

COLUMN 世界遺産 サン・アグスティン遺跡

コロンビア南部、マグダレナ川上流の標高1000~2000mの山岳地帯に500㎢にわたって点在する遺跡群を訪れます。紀元前500年前まで遡る遺跡からは、ペルーのチャビン文明を彷彿とさせる独特の石彫が数多く発見されており、インカ文明に滅ぼされた文明の面影や当時の影響力を垣間見ることができます。

いまだ多くの謎が残るサン・アグスティン遺跡

COLUMN 巨大な一枚岩 ピエドラ・デル・ペニョール

「悪魔の塔」と呼ばれるピエドラ・デル・ペニョールは、グアタペに存在する一枚岩で7千万年前に誕生したといわれています。全体の3分の2が地上に露出しており、露出部分の高さは200mを優に越え、その姿に目を奪われます。もちろん、岩の下からだけではなく、上からの絶景もお楽しみいただきます。グアタペ湖と緑の織り成す景色が360度にわたり広がっています。

ピエドラ・デル・ペニョールより望むグアタペ湖

COLUMN 黄金郷伝説のムイスカ文化

コロンビアではスペイン人が到達した16世紀まで各地で多くの先住民文化が栄えていました。その代表例がボゴタ郊外のムイスカ文化。ムイスカ族の湖への黄金の奉納儀式は、この国が黄金郷と呼ばれる由縁となりました。出土品の中には、儀式そのものを表す装飾品もあり、それらの多くはボゴタの黄金博物館でご覧いただくことができます。

黄金奉納儀式を表した黄金の筏

COLUMN “最も革新的な都市” メデジン

かつては麻薬王パブロ・エスコバルで有名だったメデジン。その死去後に教育、インフラ設備に力を入れ、2013年には米紙ウォールストリート・ジャーナルが実施した「今年の最も革新的な都市」に選ばれるまでになりました。そのインフラの代表がメトロカブレと呼ばれるロープウェイ。高地にある貧困地域と低地の都市部を結び、容易に公共交通機関にアクセスできるようになったため、治安の改善に大きく役立ちました。市民の足として利用されていますが、すり鉢状の町を見下ろす景色は一見の価値があります。

ロープウェイに乗ってメデジン市街を望む

OPTION 【オプショナルツアー/日程6日目】
ピエドラ・デル・ペニョール遊覧飛行

巨大な一枚岩を空から眺める約8分のヘリコプター遊覧飛行。上空から見ると、この岩だけがポツリとある様子がよく分かります。また、グアタペの町も上空からお楽しみください。
■料金:25,000円~35,000円(1名様)
■お申し込み・お支払い方法:ご出発前までに日本でお申し込みください。
■旅行企画・実施:Helitours
■最少催行人員:2名(1機あたり最大3名)
※料金は参加人数によって変わります。

上空より「悪魔の塔」に迫る

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
06月12日(金) ~
06月21日(日)
10日間 548,000円
07月03日(金) ~
07月12日(日)
10日間 548,000円
10月30日(金) ~
11月08日(日)
10日間 548,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 9名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 21,000円(12月5日現在の見込み)
一人部屋追加代金 58,000円
日本の国内線割引 日本主要都市からは片道7,000円の追加で別途手配いたします。(国際線の航空会社の指定便に限る)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス 東京/ボゴタ、カルタヘナ/東京間は往復50~70万円の追加で別途手配いたします。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
米国内都市
米国内都市
ボゴタ
午前発
午後着
夕方又は夜発
深夜着
空路、日付変更線を越えて米国内都市乗り換えで、コロンビアのボゴタへ。
ボゴタ泊
2 ボゴタ
(シパキラ)
  午前、塩鉱の洞窟内に穿たれた神秘的なシパキラの岩塩教会を見学。午後はボゴタ市内観光ボリバル広場カテドラルボテロ博物館、黄金文明についての展示が充実した黄金博物館等)。夜は美しい夜景がご覧いただけるモンセラーテの丘へロープウェイであがり、頂上にあるレストランで夕食 をお楽しみください。
ボゴタ泊
3 ボゴタ
ピタリト
サン・アグスティン
昼発
午後着
夕方着
航空機にてコロンビア南部のピタリトへ。着後、専用バスにてサン・アグスティンへ。途中、サン・アグスティン郊外のコーヒー農園を見学します。
サン・アグスティン泊
4 (サン・アグスティン遺跡)
サン・アグスティン
ピタリト
ボゴタ

約1時間
午後発
夕方着
午前、人間や動物を表現したユーモラスな石像が立ち並ぶ世界遺産サン・アグスティン遺跡公園を見学します。午後の航空機にてボゴタへ戻ります。
ボゴタ泊
5 ボゴタ
メデジン
午前発
午前着
航空機にてコロンビア第二の都市メデジンへ。着後、メデジン市内及び郊外の観光アルビ公園、アンティオキア地方の伝統的な街を再現したプエブリート・パイサボテロ広場、グラフティーで有名なコムーナ13等)。途中、メデジンのフラワーフェスティバル用の花飾りで有名なサンタエレナ村を訪れます。また、すり鉢状の市内を一望できるメトロカブレ(ロープウェイ)の乗車もお楽しみください。
メデジン泊
6 メデジン
(グアタペ)
(ピエドラ・デル・ペニョール)
  専用バスにてグアタぺに日帰り観光へ。悪魔の塔と呼ばれるピエドラ・デル・ペニョールでは、高さ220mの巨大な一枚岩に登り、頂上からグアタペ湖の大パノラマをお楽しみください。その後、鮮やかに彩られた壁画が立ち並ぶグアタペ村の散策をお楽しみください。その後、メデジンへ戻ります。
※ご希望の方はオプショナルツアーにてピエドラ・デル・ペニョールの遊覧飛行をお楽しみください。
メデジン泊
7 メデジン
カルタヘナ
午前発
昼着
午前の航空機にてカリブ海沿岸の町カルタヘナへ。午後、市内を一望できるラ・ポパ修道院と大航海時代を偲ばせる城壁に囲まれたカルタヘナの旧市街を観光(コロニアル様式の建物が並ぶボリーバル広場サン・ペドロ・クラベール寺院、カルタヘナのシンボル時計門税関広場等)。
※昼食はシーフード料理をご賞味ください。
カルタヘナ泊
8 カルタヘナ
米国内都市
昼発
夕方又は深夜着
午前、植民地時代に最も堅牢といわれたサン・フェリペ要塞を見学。その後、空路、米国内都市へ。
米国内都市泊
9 米国内都市 午前又は昼発 空路、東京へ帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 午後着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝8/昼6/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空、アビアンカ航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • 往復共に米国内都市で2回乗り換えることがあります。

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。査証欄の余白は3ページ以上必要です。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,700円)、代行手数料(4,400円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメン、北朝鮮に渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 日中は日差しが強く夏服が基本となりますが、朝晩は気温が下がります。標高2,600mのボゴタは寒暖の差が大きいため、朝晩は冷え込みます。モンセラーテの丘では気温が10℃を下回ることもありますので、かならずジャンパーなどの上着をお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 日程6日目のピエドラ・デル・ペニョールは約700段の階段を45分程かけて登ります。健康な方ならどなたでもご参加いただけますが、階段を昇る体力が必要です。日程2日目のボゴタでの夕食はロープウェイでモンセラーテの丘へ登っていただきますが、整備等により運休になる場合があります。その場合は、ケーブルカーをご利用いただきます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。