ツアーのポイント

ポイント 雨季のウユニ塩湖の写真撮影に目的を絞った11名様限定の旅

ウユニ塩湖の撮影を存分にお楽しみいただけるよう、他のウユニ塩湖のツアーと異なり、最大11名様限定。また、観光客の少ない北部沿岸のトゥヌパ山麓にある塩のホテルに3連泊します。

ポイント 新月にウユニ塩湖で合計5回の星空見学

他のウユニ塩湖のツアーは3,4回の星空見学のところ、天候が許す限り夜と朝、最大で合計5回の星空見学にご案内いたします。また、新月に滞在のため月明かりの影響を受けることがありません。

ポイント 水位が上がってもウユニ塩湖を走ることが出来る専用バス利用

雨季は水位が上がりすぎるため、車高の低い四輪駆動車ではウユニ塩湖の中での行動範囲が制限されることがあります。そこで、現地ローカルバスを貸し切って皆様を塩湖内へとご案内します。

ポイント 西遊旅行オリジナル「ウユニ塩湖ハンドブック」をプレゼント!

ウユニ塩湖を知り尽くす西遊旅行が独自に作成した「ウユニ塩湖ハンドブック」を、ご参加の方全員にプレゼントいたします。みどころ・星空やトリック写真の撮り方、高山病対策・・・など。ウユニ塩湖の全てがわかる完全ガイドです。

COLUMN 水鏡の世界の星空撮影を求めて

多くの方がご覧になりたいと望む、湖に映り込んだ満天の星空。雲や風の気象条件にもよるため、必ずしも見られるわけではなく、条件が揃ったとしても星空の撮影には時間がかかるため撮影するには限りがあります。しかし、こちらのコースでは写真撮影に特化し、天候が許せば5回の星空見学にご案内した上、それぞれ2時間程度の撮影時間を設けることで、より星空の撮影をお楽しみいただくことが出来ます。

水鏡の世界で星空撮影 © 幅 和晴

COLUMN 本ツアーだけの特別な風景を撮影! インカワシ島から見る日の出

水位が上がると四輪駆動車ではインカワシ島を訪れることが出来ませんが、このコースでは車高の高い専用バスで訪問します。通常、日中に訪れるのが一般的ですが、このコースでは早朝3時頃にホテルを出発し、夜明けをインカワシ島で迎えます。暗闇に浮かぶサボテンのシルエット、そして頂上から望む日の出、朝のインカワシ島を存分にお楽しみください。 ※塩湖の水量によってはインカワシ島まで時間がかかり、日の出に間に合わない場合がございます。その際は別の島に案内させていただくことがあります。

インカワシ島に上陸し朝日を撮影

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
01月21日(火) ~
01月29日(水)新月にウユニ塩湖滞在
9日間 698,000円
02月19日(水) ~
02月27日(木)新月にウユニ塩湖滞在
9日間 698,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(11名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 21,000円(5月29日現在の見込み)
一人部屋追加代金 57,000円(メキシコ・シティ仮泊除く)
日本の国内線割引 国内線割引についてはお問い合わせください。
ビジネスクラス 東京/メキシコ・シティ往復は360,000円、メキシコ・シティ/リマ往復は220,000円の追加で別途手配いたします。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。
  • 現地国内線の予約にはパスポート情報が必要です。そのため原則として、ご出発の40日前(ピーク期は50日前)までに、お申込書ならびにパスポートコピーのご提出をお願いしております。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
メキシコ・シティ
メキシコ・シティ
リマ
15:25発
12:55着
15:40発
22:35着
空路、東京より日付変更線を越えてメキシコ・シティへ。着後、航空機を乗り換えて、リマへ。
機中泊
2 リマ
ラパス
00:25発
03:25着
リマ着後、航空機を乗り換え、ボリビア最大の都市ラパス(3,650m)へ。着後、高所順応のため、標高の低い南部地区(3,300m:富士山8合目相当)にあるホテルへ。夜、市内を一望できるロープウェイの乗車とラパスの夜景撮影にご案内します。
※ラパスの中でも標高の低い南部地区(3,300m:富士山8合目相当)にあるホテルに宿泊。
ラパス郊外泊
3 ラパス
ウユニ
タウア
朝又は午前発
午前着
午後着
早朝、航空機にてウユニ(3,600m)へ。着後、四輪駆動車と専用バスにて、ウユニ塩湖を縦断し北岸の村タウアへ。
夕方、塩湖に沈む美しい夕日の撮影
★夕食後、塩湖にて星空撮影
※ウユニ塩湖北岸に位置するタウアでは、湖畔の高台に建てられた塩のホテルに3連泊し、じっくりと雨季のウユニ塩湖を堪能いただきます。
タウア:塩のホテル タイカ・デ・サル泊
4 (インカワシ島)
タウア
(ウユニ塩湖)
  早朝、暗い時間帯に出発し、専用バスにてインカワシ島へ。予定通り到着できた場合は、インカワシ島で朝日の時間帯のウユニ塩湖を撮影
塩湖での朝食後、ホテルに戻り休憩。午後、再び塩湖での撮影へ。夕方、塩湖に沈む美しい夕日の撮影をお楽しみいただきます。
★夕食後、塩湖にて星空の撮影
タウア:塩のホテル タイカ・デ・サル泊
5 タウア
(ウユニ塩湖)
  ★夜明け前、塩湖にて星空の撮影
そのまま塩湖にて朝日の撮影。ホテルに戻り朝食の後、休憩。午後、再び塩湖での撮影夕方、3度目の夕日の撮影をお楽しみいただきます。
★夕食後、塩湖にて星空の撮影
タウア:塩のホテル タイカ・デ・サル泊
6 タウア
(ウユニ塩湖)
コルチャニ
ウユニ
ラパス


午後又は夜発
午後又は夜着

★夜明け前、塩湖にて星空の撮影
そのまま塩湖にて朝日の撮影。ホテルに戻り朝食の後、専用バスと四輪駆動車にてウユニへ。
途中、ウユニ塩湖東岸の撮影観光プラヤ・ブランカコルチャニ村の塩の精製工場等)。その後、航空機にてラパスへと戻ります。
ラパス泊
7 ラパス
リマ
リマ
メキシコ・シティ
メキシコ・シティ
早朝発
早朝着
朝発
午後着
24:35発
早朝の航空機にてリマ乗り継ぎでメキシコ・シティへ。着後、出発まで空港近くのホテルにて休養。深夜の航空機にて帰国の途につきます。
メキシコ・シティ仮泊/機中泊
8     日付変更線を越えます。
機中泊
9 東京 06:20着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼5/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アエロメヒコ航空、ラタム航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。査証欄の余白は2ページ必要です。
気候・服装 アンデス地方は雨季にあたりスコール性の雨や雹が降ることがありますが、1時間ほどで止むことがほとんどです。念のため雨具をお持ちください。このコースは全般的に標高が高く気温が低いため、十分な防寒具に手袋、帽子なども必携です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
雨季のウユニ塩湖について ウユニ塩湖は、通常12月~4月の雨季にうっすらと水が張りますが、前後の天候や年によっては雨が降らずに塩湖が干上がることもあります。その場合、写真のような風景は望めませんが、見渡す限り真っ白に広がる風景をお楽しみいただけます。逆に雨が多く、湖面の水位が上昇した場合は、現地行政機関等の命令により、コルチャニ側からインカワシ島への入域が制限される場合があります。塩湖の状況や天候などにより予定している訪問地に行けなかったり、パンフレットに掲載している写真のような風景をご覧いただけないことがありますので、予めご理解の上お申し込みください。
現地国内線について 航空会社によるスケジュール変更等により、急遽別の便に振り替えられる場合があり、ウユニ塩湖の滞在が短くなることがあります。
高山病について 高山病の影響が十分予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入をお願いしております。高山病対策として、添乗員はパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。
高山病についてのご注意と取り組み
海外旅行保険について ご参加の方には疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
四輪駆動車について 日中の観光では1台3名様で全員窓側席を確約いたしますが、星空見学の際には1台に4~6名様お乗りいただく場合があります。
食事について メキシコ・シティでの食事はツアーに含まれておりません。
ツアーの特性について 当ツアーは通常の観光コースではなく、写真撮影に特化したコースです。そのため、長時間に渡り、いい気象条件を待つこともあります。尚、一部のお客様だけ早く切り上げてホテルへ戻る事は困難ですので、ツアーの特性を十分にご理解の上、お申し込みください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。