ツアーのポイント

ポイント 世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 

2017年に世界遺産となった「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」。構成資産として登録されている、大島の宗像大社沖津宮遙拝所と宗像大社中津宮、九州本土にある宗像大社辺津宮と 新原・奴山古墳群を巡ります。沖ノ島を中心に出土した約8万点もの国宝が展示される「神宝館」も訪問します。

ポイント 沖ノ島遊覧へは船をチャーターしてご案内

沖ノ島は古代より、「一木一草一石たりとも持ち出すことができない」といわれるほど、掟が厳重に守られている神聖な島です。現在は神職のみが立ち入りを許されている沖ノ島に、チャーター船に乗って近付き島内を遠望します。

ポイント 豊かな自然に恵まれた名勝・天然記念物の宝庫 山口

山口県は、国指定天然記念物の保有件数全国一位です。今ツアーでは、日本最大級のカルスト台地・秋吉台、大鍾乳洞・秋芳洞を始点に、山口の長門・下関エリアに点在する名勝、絶景スポットを巡ります。

ポイント 温泉と土地のグルメも満喫

毛利侯がこよなく愛した、お殿様の湯・川棚温泉と、山口県でもっとも古い歴史をもつ長門湯本温泉2箇所の宿に滞在します。また各地、旬の魚介と新鮮な野菜をふんだんにつかった会席料理をご用意しております。安心で美味しいこだわりのお料理を、各地でお楽しみください。

温泉宿に滞在(一例)
会席料理(一例)
訪問する
世界遺産

『神宿る島』 宗像・沖ノ島と関連遺産群

COLUMN 世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群
古代とのつながりを感じるロマンの旅

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」は、もとは自然崇拝という文化的伝統が、やがて宗像三女神を祀る信仰へと継続されながら発展し、およそ1600年もの生きた伝統となっていることが遺産として評価された世界的に類を見ない例です。沖ノ島には、4世紀から9世紀の間の古代祭祀の変遷を示す考古遺跡が、ほぼ手つかずの状態で現代まで残されてきました。古代祭祀遺跡を含む沖津宮、中津宮、辺津宮は、宗像大社という信仰の場として現在まで続いています。
そして、その信仰を担い育んだ海の民・宗像氏の存在を物語る資産が、新原・奴山古墳群です。宗像市本土と沖ノ島の間に位置する「神守る島」大島では、御岳山展望台まで足を延ばし、島内を4時間程かけて歩いて散策します。古代の歴史ロマンを感じつつ、美しい自然景観もお楽しみください。

沖ノ島・宗像大社沖津宮遥拝所(遠望)
宗像大社中津宮(大島)
宗像大社辺津宮(宗像市)

COLUMN 三方を海に囲まれた山口の海景色を楽しむ

本州の最西端に位置する山口県。北は日本海、南は瀬戸内海、西は響灘と、三方を海に開かれ、 荒波が削り出した特徴的な海岸線や大自然のなか、長い年月をかけて創り出された異なる景色があります。海上アルプスと呼ばれ国の名勝及び天然記念物指定の青海島では、日本海の荒波が造り上げた造形美、奇岩や洞門、絶壁の数々を遊覧船で巡ります。同じく国の天然記念物指定の俵島では、その発達した玄武岩の柱状節理をご覧いただきます。また、近年フォトジェニックな場所として人気の高まっている元乃隅神社、福徳稲荷神社、角島大橋も訪問。山口沿岸部の絶景を巡るシーサイドドライブをお楽しみください。

角島大橋
元乃隅神社
秋吉台
秋芳洞(百枚皿)

COLUMN 博多湾に浮かぶ見どころ満載の2つの島 志賀島・能古島も訪問

志賀島は、砂州により本土と陸続きになった陸繋島で、全国的にも非常に珍しい地形をしています。「漢委奴国王印」と記された金印が出土したことで有名です。能古島では季節毎の花々が植えられている、のこのしまアイランドパークを訪問。1年中、季節のお花と玄界灘の青色のコントラストが楽しめる場所です。

志賀島へと続く海の中道
ひまわりが咲くのこのしまアイランドパーク(8月)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月06日(日) ~
06月10日(木)
あじさいとマリーゴールドが咲く季節
5日間 188,000円
08月01日(日) ~
08月05日(木)
ひまわりの咲く季節
5日間 188,000円
10月03日(日) ~
10月07日(木)
コスモスの咲く季節
5日間 188,000円
発着地 現地発着
(新山口駅集合・福岡空港解散)
最少催行人員 6名(11名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 17,000円( 長門湯本泊除く)
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    [東京からの参考フライト] 
    【往路】ANA693 羽田  10:25発 ‒ 山口宇部 12:05着
    【復路】ANA268 福岡  19:20発 ‒ 羽田 21:05着

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 新山口
長門湯本
13:00発
16:30着
13時に東海新幹線新山口駅に集合。山口宇部空港をご利用の方は新山口駅までの直行バスをご利用ください(所要30分)。 専用車にて、日本屈指の大鍾乳洞・秋芳洞へ。約1時間の洞内の散策と、日本最大級のカルスト台地である秋吉台の展望をお楽しみください。 その後、長門湯本へ。
※長門湯本では、約600年前に発見された、山口ではもっとも古い温泉である湯元温泉にてお寛ぎください。
長門湯本:湯本観光ホテル 西京泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 長門湯本
青海島
川棚温泉
08:00発

17:00着
専用車にて日本海に突き出た青海(おうみ)島へ。着後、大自然がつくり上げた洞門や石柱などの奇岩が続く造形美を遊覧船でご覧いただきます(約1時間)。その後俵島へ。国の天然記念物にも指定された美しい玄武岩の柱状節理を遠望します。また大音響とともに噴潮現象がみられる竜宮の潮吹、123基の鳥居が龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色が圧巻の元乃隅神社にも立ち寄ります。
角島(つのしま)では、海士ヶ瀬海峡にかかる大橋を渡る、シーサイドドライブをお楽しみください。
その後、下関の奥座敷・川棚温泉へ。途中、楠の巨木が枝を四方に広げる日本三大樟樹・川棚のクスの森を訪れます。
※夕食は海の幸、山の幸の宝庫である下関の旬な食材を使った会席料理です。
川棚温泉:川棚グランドホテル泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 川棚温泉
宗像
08:00発
12:30着

朝、海に映える朱の大鳥居を有する福徳稲荷神社へ。本殿からは響灘や孤留島を望む見事な景色をご覧ください。また、関門海峡を望む赤間神宮では壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇御陵や七盛塚を訪れます。
専用車にて、宗像市へ。
5世紀前半から6世紀後半に築造された世界遺産『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成遺産のひとつ・新原・奴山(しんばる・ぬやま)古墳群見学と、宗像大社辺津宮、沖ノ島出土の国宝8万点を収蔵展示する神宝館を見学します。
※玄界灘を望むリゾートホテル「ロイヤルホテル宗像」に2連泊します。
※この日の夕食は、宗像の郷土料理・とりすきをご用意しております。

宗像:ロイヤルホテル宗像泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 宗像
(大島)
8:30発 朝食後、フェリーにて大島へ。
沖ノ島と本土を繋ぐ役目を担ってきた大島をゆっくり徒歩にて巡ります(約4時間)。
宗像大社中津宮御嶽山山頂(標高224m)、風車展望所・砲台跡沖津宮遙拝所夢の小夜島)。
午後は、沖ノ島遊覧クルーズへ。古代から現在に至るまで「神宿る島」として崇拝されてきた沖ノ島へ、大島から船をチャーターし海上から遥拝します。
宗像:ロイヤルホテル宗像泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 宗像
志賀島
能古島
福岡
8:00発


18:00着
専用バスにて、金印が出土した志賀島へ。海の中道や福岡市街地が遠望できる潮見展望台志賀海神社金印公園蒙古塚を巡ります。
その後、福岡市内へ移動し、金印が展示されている福岡市博物館を訪問。
午後、フェリーにて能古島へ。6月はあじさいやマリーゴールド、8月はひまわり、10月はコスモスなど季節の花が咲くアイランドパークへご案内します。
フェリーにて福岡市内へ戻り、専用バスにて福岡空港まで送迎いたします。
着後、解散。
食事:朝○ 昼☓ 夜☓
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼3/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 6、8月は、日中は晴れると30~35℃前後となり、夏服でお過ごしいただけます。10月の日中最高気温は20℃前後で、長袖シャツ程度で過ごせることもありますが、朝晩の最低気温は15℃程度となりますので、上着もお持ちください。また、降雨もありますので、雨具も必携です。靴は歩きやすい運動靴でご参加ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
宿泊について 長門湯本は、基本的には2名様1室でのご利用をお願いしております。お一人部屋の事前の確約は難しいですが、最終的なご参加の人数や空室状況によってはお一人部屋が確保できることもあります。その場合は有料にてお申込み順でご案内いたします。
荷物について 各地の移動中、宿での荷物は各自でお持ち運びいただきます。小型のキャリーケース等コンパクトなカバンでご参加ください。観光中はリュックサックや斜め掛けカバンが便利です。
観光・見学地について 各地の神社仏閣や施設での拝観・参拝、見学については、新型コロナウイルスの状況等により左右されますので、場合によってはご案内できないこともございます。2日目の俵島訪問時は片道700ⅿほどのアップダウンのあるあぜ道を海岸まで往復歩きます。天候や当日の状況が許せば、俵島まで歩きますが、途中は間隔の広い飛び石も多いです。途中で渡渉を断念する場合もありますので予めご了承ください。青海島の遊覧船は気象や海況により運休となる場合があります。日程4日目の大島では、約4時間程のハイキングツアーを予定しております。履き慣れた運動靴でご参加ください。
日程について 日程4日目の宗像~大島間のフェリーならびに海上タクシー、日程5日目の能古島の訪問時のフェリーは、悪天候の場合はルート変更や、運休となる場合がございます。大島、能古島への渡航が出来ない場合、代替の観光へとご案内させていただきます。
食事について 日程表や写真で掲載している食事は、漁模様によっては内容が変更になる場合があります。5日目の昼食は含まれておりません。現地にて実費でお支払いください。
その他のご注意 花の開花時期は年によってずれる事があります。尚、日程表中や写真の植物は必ずしも観察できるとは限りません。予めご了承ください。
説明会ついて 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。